人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ちょっと前の写真

一昨日、昨日と続けて、テニスを.
疲労が、、朝からたまっています。
昨日のテニスはやめようと思ったのですが、体重計に乗ったら、、「が~ン」これはまずい。
重い体を、頑張らせて、昨日も、、頑張りました。

テニスとか、楽器とか、、、って
やっていると、それなりにできてきて、、
「攻略する」ことが楽しい感じに、、
gameにはまってやっていた、(一番のお気に入りはドラクエ)だったのと、おんなじで、、
攻略の喜びは、きっと老後にいいことだろうと思います。

ボレーのグリップを厚めに握って、、左手で支えたら、
ちょっとボレーに落ち着きが出て、いい感じに、、攻略第1歩。

教わったボレー、「薄めにグリップ、ラケットを立てて」は、攻略できないので方針を変えました。
その打ち方は、かっこいいんですけれど、、、、
それぞれ、人は違うのだから、、個性に合ったやり方をすべきだと思います。

d0193569_07240959.jpg
晴海ふ頭に、船、

d0193569_07241358.jpg
クルーズ船です。

d0193569_07241743.jpg
どこへ行く船だろう?


d0193569_07242147.jpg
夜。

d0193569_07242535.jpg
豊洲市場。


d0193569_07243061.jpg
ちょっと前、まだバクは、おむつをしていません。
時々失敗はしたけど、、、飼い主もまだ、、、
おむつの決断をしていなかった。

今は、おむつのおかげで、老犬介護のストレスが、減っています。
ただ、結構お値段が、、犬用おむつ、高いです。
人間おむつを工夫して使っている人もいるっていう話も聞いたけど、、
犬のおむつ、、時々失敗して、わきから、、、物がころりん、、
しっぽの穴がずれたりするから、、、
人間のおむつを工夫してまでは、、其れもストレスかなと、、、

by aamori | 2019-04-30 07:40 | 日常のこと | Comments(12)

かささぎ

夫のイギリス旅の写真から、、

d0193569_09124354.jpg
白い花、、名前は??

d0193569_09124842.jpg
朝晩0度と寒いわりに、花がいっぱい咲いていて、きれいだったようです。


d0193569_09122250.jpg
カササギ、、日本のこのあたりでは、見かけません。
名前は、童話や物語に出てくるので、なじみですが。

d0193569_09122644.jpg

d0193569_09123031.jpg

d0193569_09123935.jpg

d0193569_09123448.jpg

ヨーロッパで、よく見かけます。たぶん利口な鳥では、、

d0193569_09180039.jpg
うちのバク、足の力は、、どんどん弱ってきています。
いろんな能力も、、落ちていますが、、足から、、

食いしん坊は相変わらずで、、
この窮屈そうな形で、寝ています。寝ている時間も多くなっています。

右回りのクルクルも、頻繁に、回転半径も小さくなっています。

以前は、他人がうちに入ると、吠えてうるさかったのですが、、
もう、そういうことには無関心で、おとなしい。

いろいろあるけど、胃腸が丈夫、草食系で、野菜や果物好き、
そういうのって助かります。全身状態は、OK.

たれ耳ならではの、耳の感染による炎症は、ひどいのですが、、
命には関係しない。
どんな犬も、一長一短で、
犬も人も完璧なんてありえないですから、、




by aamori | 2019-04-29 09:29 | 生き物 | Comments(10)

有楽町フォーラムでシズラーに

d0193569_07402238.jpg
今月、有楽町フォーラムにオープン、
昨日のランチです。

d0193569_07403696.jpg

d0193569_07404337.jpg
d0193569_07404746.jpg
サラダバーが、いいと思います。
盛沢山にいろいろあって、、取り切れません。

d0193569_07405610.jpg
名前は忘れましたが、、いろいろ変わったサラダ、

ニンジンにレーズンが入ったのがチュニジア風だったかな?
これ、おいしかったです。
手前のも、、ハーブがいろいろで、、、

d0193569_07410088.jpg
スープ、グリーンピースのを取ってきました。3種類あったような、、


d0193569_07405144.jpg
チーズトーストが、必ずついてくるのですが、、これ好きです。


d0193569_07410563.jpg
私は、ハンバーグ

d0193569_07411306.jpg
連れは、、

d0193569_07410906.jpg
カラマリフライまで食べたくなって、、

この場所にあると、、私には便利です。
サラダバーが魅力です。

ちなみにsizzleの意味には、食材が高温で調理されるときに出る、ジュージューと音を立てる、、なんていう意味があります。
1958年、カリフォルニアで、ジョンソン夫妻が、
デルズ・シズラー・ファミリー・ステーク・ハウスとしてレストランを創業したのが最初。
「手作りと出来立てのおもてなし」という願いから始めたと、、

ここから、世界規模になるというのが、、なんだか夢物語です。アメリカンドリーム、、、



by aamori | 2019-04-28 08:00 | 食べ物 | Comments(10)

ウォリック城

夫のイギリス旅です。

d0193569_09400652.jpg
ウォリック城、、
1068年建築されたという中世のお城、
17世紀初頭まで軍事拠点として使用された。100年戦争の時は要塞として強化され、、、14世紀の典型的な軍事建築物。
d0193569_10174585.jpg
こういうのって、中世騎士物語の世界で、どうしても物語の世界に感じますが、
現実だったのですね、、、剣の世界、魔法はなしで、、
なんというか、中世は、居心地悪そうで、この時代のヨーロッパに生まれなくてよかったと思います。

d0193569_09401285.jpg
王様の衣装を着ています。

d0193569_09401823.jpg
ガイドさん、カメラに応じて、にこやかにポーズ。

d0193569_09403527.jpg
マップ、エイヴォン川に臨む崖の上のお城です。

d0193569_09404056.jpg
いろんなショウをやっていて、おもしろそうです。

d0193569_09404951.jpg
内部、

d0193569_09404533.jpg

d0193569_09493955.jpg

d0193569_09405832.jpg
夜。

ほんと、高校時代、世界史って、教科書も授業も、おもしろくなかったですが、、
暗記でなく、人間のドラマとして、、教えることってできなかったのかしら?
暗記するのは嫌いです。

100年戦争も、太字で書いてあったけど、、頭の中では、スルーでした。

え~と、世界史をちゃんと暗記していたら、、行った大学も、違っていたと思います。

今でも、暗記していない、、地名や人の名、
曲名や歌詞、
覚えていません。

メロディ自体の記憶はいい方ですが、、
曲名、、出てこない、、ましてや、歌詞は、、
意味はだいたいあってて、勝手に作詞、、

夫は、昔の歌の歌詞をよく覚えています。CMソングなんかも、、、

私、、目にしたもの(映画のシーンとか)、食べたもの、食べたお店、
そこの記憶はいいような、、、

記憶する能力、記憶しやすい事柄、人それぞれです。






by aamori | 2019-04-27 10:01 | | Comments(10)

バスは、難しい

日本での交通手段、
バスも使いこなせば便利そうで、、でもほとんど使っていません。

小田急町田駅からバス、、乗り場案内を見てもわかりにくくて、、
けっきょく違うバスに乗ってしまって、、降りたところからタクシーで、、

日本でさえ、こうなのだから、夫の旅、苦労したようです。

ロンドンの空港から、
d0193569_09153210.jpg
バスの案内表示、、

バス乗り場を見つけるのに苦労したようです。

d0193569_09154304.jpg
うろうろしたのでしょうね、、
こんな車、犬の散歩をやってくれるサービス、、、
ニューヨーク舞台のドラマでそういうの見たけど、、日本では知らないです。

d0193569_09153941.jpg
バスステーション、間違って乗ったら面倒です。

d0193569_09154975.jpg
やっと着いたB&B、大学キャンパス内の学生寮のようなB&B.

側には、、店も、食べるところもない夜。
d0193569_09155466.jpg
ロビーにお茶とクッキーが用意されていて、それを食べたようです。

d0193569_09155804.jpg
部屋は、狭そうですが、カーテンなどはちょっと高級感があり、

d0193569_09160454.jpg
迎えた朝は、0度、霜が、、

海外、、バスが便利な移動手段てことありますよね、、

私、一人でうろうろしたマドリッド、、
バスにはだいぶ慣れたんですけど、、最初は、ひやひやでした。冷や汗、、、

町田市でも、うまく乗れないのですから、、
でも、マドリッドのバスの表示は、町田市の神奈中バス(?)だったかな、、
より親切だった気がします。

日本で緊張が足りなかったのかなぁ?よく調べずに行ったから。


by aamori | 2019-04-26 09:30 | | Comments(8)

シェークスピアの家

旅といっても夫の旅、私は高齢犬の介護で留守番

ストラトフォード・アポン・エイヴォンです。

d0193569_07214771.jpg
ウィリアム・シェークスピアの生家です。
d0193569_07215280.jpg
1564年生まれ、シェークスピアの父親は皮手袋の商人。

d0193569_07312585.jpg
週末で、観光客がたくさんいたようです。

d0193569_07221843.jpg
フェリー

d0193569_07321490.jpg
おじさんが手動で動かしているフェリーです。

d0193569_07222350.jpg
柳がきれい、、のんびり、ゆっくり遊びたくなります。

d0193569_07222998.jpg
ビールや食事のメニュー、

この街では、食べなかったそうです。



by aamori | 2019-04-25 07:38 | | Comments(8)

コヴェントリー大聖堂

旅といっても、夫の旅、、
高齢犬がいるので、私は留守番で、、、行きたかった。

d0193569_08003270.jpg
イギリスは寒い、4月の10日ごろ、、朝の霜。

d0193569_08003793.jpg
水仙、一面に咲かせていて、きれいです。

この前の、Lady Godivaの話のコヴェントリー、
Godivaのチョコレートはここから名前を使ったって、、、初めて知ったのですが、、

d0193569_08004406.jpg
爆撃跡を残している大聖堂、

d0193569_08004919.jpg
d0193569_08031197.jpg
爆撃の話をウィキペディアから

コヴェントリー爆撃

破壊された大聖堂
新大聖堂の内部

工業都市であったため、第二次世界大戦中の1940年11月14日にはナチス・ドイツによる爆撃「Coventry Blitz」の標的となり、コヴェントリー大聖堂 (Coventry Cathedral) を含む市の中心の大部分が破壊された。

1950年に新しい大聖堂を建てる設計コンペが開催された。設計を勝ち取ったは、バジル・スペンス (Basil Spence)。1962年、廃墟となった旧大聖堂の脇に新大聖堂が再建され、戦争の爪痕と戦後の復興のシンボルとして知られる。ジェイコブ・エプスタイン (Jacob Epstein) 作「聖ミカエルと悪魔」の青銅像、ジョン・パイパー (John Piper) 作の色彩豊なステンドグラス及びグレアム・サザランドのキリストの巨大なタペストリーに有名されている。

この空襲について、イギリス政府は事前にドイツ軍エニグマ暗号を解読し察知しながら、その後の迎撃戦を有利に運ぶため、コヴェントリー爆撃隊を見逃したとする陰謀論があり、「小の虫を殺し大の虫を生かす」類の説話としてしばしば語られる。しかしBBCによれば、真相はイギリスはエニグマ暗号自体の解読には成功したが電文中で標的は「Korn」とコードネームで書かれていたために、それがすなわちコヴェントリーであるということまではわからなかったとされる。


爆撃されたままにして隣に建てる、、なんとなく皮肉っぽい、、イギリス人、、、

d0193569_08031668.jpg
コヴェントリーや旅とは、関係ないです、金平糖、いただきものですがかわいいので、、


by aamori | 2019-04-24 08:13 | | Comments(6)

プラハの夜

d0193569_08062180.jpg
F10
だいぶ前に描いた絵、、「変な絵」と思っていたけど、、
今思うと面白いかもって、、少し手を加えてみました。

2012年の旅、プラハ。
父が死んで、直後、なんだかごちゃごちゃといろんなことが、、、
人間関係の整理ができず、、ぼんやり、、落ち込んだ気分の時で、、記憶もぼんやり、、、
これは、もう一度行った方がいい気がします。

ホテルから見た夜景、、
あの時の気分では、観光名所より、
緑の多いプラハの町がよかったです。

d0193569_08063249.jpg
ホテルから見ても緑が多い。

d0193569_08062779.jpg
丘の上に散歩に行ったんだと思う。

d0193569_08063676.jpg

d0193569_08064543.jpg
緑が多い、、いいことですね、、、

d0193569_08071141.jpg
現地ツアーでシナゴーグめぐり、、これは知らないこといっぱいで面白かったです。

d0193569_08072073.jpg
作家、カフカ、
プラハのユダヤ人の家に生まれ、40歳で亡くなっています。
「変な話!!」を書いた作家だと思っていましたけど、、
この時は、なぜか、親しみがわきました。
d0193569_08071698.jpg
でも、ここには入りませんでした。

d0193569_08240582.jpg
カフェもあり。

世界的な誇れる作家がいたということは、、、
いいですよねぇ、、、

作家というと、チェコは、
子供のころから、カレル・チャペックのファンでした。
「長い長いお医者さんの話」「長い長い郵便屋さんの話」
だったかな、、小学校の図書館で、、
挿絵もかわいい、犬がたくさん登場して、、
家には、彼の犬の話の、本が、ちゃんと取ってあります。
本棚を見たら「ロボット」「ダーシェンカ」があった、、、捨てない、、

ちなみにカフカの本は持っていないです。

バカな私は,カレル橋って彼の橋だと思い込んでいましたが、、(子供のころからですけど)
全然違う。1402年、橋は完成。
カレル・チャペックは、1938年に亡くなっています。
彼の兄は、ナチスの強制収容所で亡くなっています。

d0193569_09203283.jpg
カレル橋、私も橋の上で、絵を並べたいです。
日本ではこういうのないです。




by aamori | 2019-04-23 08:36 | | Comments(7)

たべものいろいろ、、

女子会パンケーキの後、
夕食時間に、billsに、、、
d0193569_07100094.jpg
エレベーターを降りると、、

d0193569_07100594.jpg
d0193569_07353803.jpg
窓から見えるブルガリ
お隣は外国人、英語で、、ビジネスマンのようで、、
ちょっとウェイターさん、苦労していました。英語のメニュー、用意しておけばいいのに、、、

d0193569_07104240.jpg
モヒート、好きでよく頼むのですが、、ここのは小さすぎ、、
d0193569_07150841.jpg
鯛のカルパッチョ、、シソのソースで、、
これ、隣の外国人もオーダーしていた。盗み聞き盗み見、、

d0193569_07104893.jpg
夫はラムチョップ、かき揚げみたいのは、たまねぎをスパイス味で、、


d0193569_07105291.jpg
私は、カモのロースト、、

パンケーキの量と比べて、量は少ない気ががしましたが、、この辺で我慢。
味は合格です。
d0193569_07354391.jpg
エレベーター前で、赤く光る東京タワー。
d0193569_07105812.jpg
夫のイギリス旅、fish and chips
イギリスのドラマを見ていると、、警察官はこれがお好きみたい。
毎日食べる気はしません。

d0193569_07110207.jpg
泊まったのは、大学キャンパス内のB& B.
朝ごはん。。いつも同じものが用意されていたようです。

d0193569_07110996.jpg
昨日のランチ、、
これは、炒めた野菜にスープを溶かして、ラーメンのつゆにというものでした。
もやしとにらを使いました。

d0193569_07111567.jpg
おいしかったです。
こういったラーメン類がおいしいので、いろいろ試しています。




by aamori | 2019-04-22 07:27 | 食べ物 | Comments(10)

早春

夫のイギリスの旅。University of Warwick。
ここで会議があったのですが、、、
キャンパスです。
d0193569_07275686.jpg
木の芽がきれい、、
気温は、朝晩0度、昼は10度ぐらいだったと、、
イギリス、寒いです。

d0193569_07290234.jpg
白い花

d0193569_07291050.jpg
水仙です。

d0193569_07295196.jpg
キャンパスは広い、
d0193569_07400958.jpg
カワウソも住んでいるようです。自然保護地区がキャンパスの中に。
d0193569_07300147.jpg

d0193569_07295749.jpg


d0193569_07301187.jpg
やっぱり、鳥は逃げない、、、日本の子たちは逃げます。
d0193569_07340726.jpg

d0193569_07300648.jpg
花が、、白い花が多いようで、、
d0193569_07401368.jpg
やっぱり、ここにも自転車。
d0193569_07344258.jpg
何??こんな設備も、、

d0193569_07344771.jpg
インドアのテニス、、
d0193569_07365658.jpg
d0193569_07345239.jpg
外にも、、スポーツ設備もいい、

うらやましい、、、

キャンパスがいいと、、学生生活が、よりハッピーに思えます。

勉強や試験を考えると、、もう嫌ですが、、
こんなキャンパスで過ごせるなら、大学生に戻りたいような、、、

でも、テニスばっかりしているわけにはいきませんねぇ、、

by aamori | 2019-04-21 07:43 | | Comments(8)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

最新の記事

Badland
at 2019-10-14 08:09
ここは冬景色
at 2019-10-13 12:13
紅葉、湖、ノース・ハトリー
at 2019-10-12 11:35
モントリオール ノートルダム..
at 2019-10-11 22:29
水族餡
at 2019-10-10 11:28

最新のコメント

ATSUKOさん♪ おは..
by manekinntetti at 09:51
荒涼とした土地ですね! ..
by 3841arischan at 17:34
ドライブの甲斐がありまし..
by umi_bari at 14:32
Badlandってすごい..
by aichanmama at 10:04
> aichanmama..
by aamori at 07:23
> umi_bariさん..
by aamori at 07:16
ひとつの旅で夏から秋~そ..
by aichanmama at 07:15
> tabi-to-ry..
by aamori at 07:14
> 3841arisch..
by aamori at 06:57
モントリオールは夏のオリ..
by umi_bari at 17:30
こんにちは 旅程を何も..
by tabi-to-ryokou at 13:11
カルガリーも、昨年、飛行..
by 3841arischan at 12:30
> febさん すごい..
by aamori at 09:23
> 3841arisch..
by aamori at 09:22
> aichanmama..
by aamori at 09:16

タグ

(833)

カテゴリ

全体

思うこと

動物
食べ物


植物
日常のこと
生き物
音楽
美術展
ペット
未分類

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧