人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2009年の旅、フィレンツェからの半日現地ツアー。
d0193569_08271558.jpg
赤いワンピースがガイドさん、団体の人数は多い。

フィエゾーレは、フィレンツェの町から数キロ離れた小高い丘の上にあって、
エトルリア人が築いた町という、、

d0193569_07572984.jpg
遺跡への入り口。

d0193569_07574559.jpg
写真を、拾ってみましたが、そばにガイドブックもなく、ネットでもあまりヒットしないので、、
いろいろ説明できませんが、、、

d0193569_08270298.jpg
d0193569_08414582.jpg
これぞ、ローマの遺跡という感じ、、
ちょっと、この劇場で、、歌でも歌えたら、、、いい気分、、、
d0193569_08533759.jpg
d0193569_08264855.jpg
おふろ??テルマエ??
d0193569_08292885.jpg

d0193569_08294603.jpg
屋敷の跡のよう、、
d0193569_08534200.jpg
d0193569_08262745.jpg
何だったケ??お墓???

d0193569_08260914.jpg
ガイドさん、年配のおばさまで、、

d0193569_08255319.jpg
d0193569_08255854.jpg
ショップで買った、、ツアーだったので大急ぎで、、
当時のコインかも?と思われるキーホルダー

d0193569_08262062.jpg
町の雰囲気、、トスカーナの田舎です。
フィエゾーレは人口約1万4千人。
d0193569_09051052.jpg
ツアーは、この後人気のこの場所へ連れて行ってくれました。
d0193569_09071756.jpg
d0193569_09051646.jpg

d0193569_08534788.jpg
バクは、いなくなったけど、、
生活は、、続いています。。。。

面倒な旅の記録でも、,調べていると、、時間がたつので、、


by aamori | 2019-08-31 08:57 | Comments(8)

Baxter

昨日の午後、4時少し前に、
犬のバクが永眠。15歳と8か月と半分。長生きだったと思います。

寝たきり状態が長く、固形物が食べられずに3週間目でした。
ちょっと、嘔吐、呼吸が苦しそうかなと思ったら、数分で、行ってしまいました。
あんまり苦しまなかったと思います。

夫が出張中で、連絡が取れずに、、(国内だったけど)
連絡は、夜に、、

d0193569_07295733.jpg
子犬のころ、

d0193569_07371368.jpg
d0193569_07301754.jpg

d0193569_07303771.jpg
d0193569_08272166.jpg
d0193569_07303036.jpg

d0193569_07302605.jpg
毛がふさふさ、、
晩年は、毛もだいぶ減っていました。

d0193569_07303430.jpg
d0193569_07505008.jpg
d0193569_08325058.jpg

d0193569_07304175.jpg
数年前です。食いしん坊は、食べ物のおねだりするときに、かわいい表情をします。


まぁ、覚悟はしていたのですが、、、
犬の介護は、世話が、、、結構いろいろあったのですが、
その時間が急に、無くなって、

朝起きると、、その時間が、、なくなってしまって、、、

ニャンコがニャーと鳴いて、、そうかあんたの世話がある、、
猫はたいして手間取らずで、、、

バクが弱ってからは、猫は、遊び相手にせず、、
猫パンチで、かまったりしませんでした。
d0193569_07504750.jpg
ルッカが来た頃、

d0193569_07505435.jpg

まぁ、人生いろいろこんなことがあったような、、
前の犬が死んだときも、、

いや、犬でなくて、子供は、うちら夫婦が帰国後も、
アメリカに残ってアメリカで進学していたのですが、、
夏休みが明けると、、帰っていきます。
空港に送って(当時は関空)
家に帰るときの感じも、、
なんだか、、そんな感じだったなぁと、、
世話する時間が、。なくなる。時間が急に空くのです。
(世話好きではないですけど)

バクは、、Baxter.
バクが来た時、、何だったかなぁ、
クリント・イーストウッドの西部劇がテレビで、、
その悪役が、Baxter.、
なんだか、、悪役がふさわしい子犬で、、
映画では、クリント・イーストウッドに殺されていたけど、バクは長生きしました。






by aamori | 2019-08-30 07:53 | ペット | Comments(12)

Facciatone

2009年、フィレンツェからレンタカーで、
d0193569_08352954.jpg
シエナに、、
人気なのでしょう、、ちょっと遅れをとったか、、
駐車できる場所を探すのが、大変だったことを覚えています。

d0193569_08351352.jpg
道は、丸く、、建物も円形に、、

d0193569_08353445.jpg
Facciatoneです。
高いところは嫌なのですが、、息子が一緒だと、、付き合わされます。町でも山でも、、
上に人が、、、
d0193569_08360271.jpg
あの場所まで登ります。
d0193569_08354735.jpg
ここまで来ても高い、この上に、

d0193569_08500722.jpg
もっと上に、、

d0193569_08354105.jpg
上は、細い。

d0193569_08392049.jpg
彼女は、妊婦さんでした、ここまで登るって、えらい、、

d0193569_09174823.jpg
有名な広場が、、
「007慰めの報酬」だったと、、あの屋根の上を走っていましたよね、、
ストーリーは覚えていないのですが、、あのシーンは、、覚えています。
ダニエル・グレイグになったら、、なんだかまじめに深刻なムードで、、
私は、チャラチャラした方が、好きなようです。
d0193569_09134581.jpg
d0193569_08394997.jpg
d0193569_09352390.jpg
d0193569_08393068.jpg
高所は好きではないですが、、
d0193569_09065775.jpg
まぁ、登ったかいがありました。

ヨーロッパの町、、頑張って、登れるものには、登った方がいいかも、、、
当時は、嫌がっていた私ですが、、、

ところで、Facciatoneて何?


by aamori | 2019-08-29 09:08 | | Comments(8)

駅のそばの要塞

2009年、夫の仕事、フィレンツェ。
Congressの場所は、駅前。
d0193569_08342392.jpg
バッソ要塞。

d0193569_08344150.jpg
d0193569_08342769.jpg
d0193569_08460454.jpg
一緒に行った、中国人のリーちゃん。
d0193569_08344921.jpg
左上の、5角形がバッソ要塞

d0193569_08345308.jpg
駅。

d0193569_08350514.jpg
要塞の堀

d0193569_08350066.jpg

d0193569_08352131.jpg
壁は頑強そう、、1537年建設。

今は、コンサートや会議や展覧会に使われている、

d0193569_08351562.jpg
d0193569_09091404.jpg
d0193569_08352569.jpg
中では、最近、皆さんカジュアルです。
2009年だから、最近ではないですね。

d0193569_08353049.jpg
こういう建物で、いろいろイベントを行う、
うらやましいです、、、

by aamori | 2019-08-28 08:49 | | Comments(6)

トスカーナ ドライブ

d0193569_09052781.jpg
2009年、サン・ジミニャーノの翌日に、もう一度、ドライブ、
夫も、マニュアル運転には、慣れてきて余裕。

d0193569_09090432.jpg
あのう、、トイレ休憩ではないです、、、誤解しないでね

d0193569_09053759.jpg
ブドウ畑、、

d0193569_09061986.jpg
d0193569_09062384.jpg
おいしそう、、

d0193569_09060106.jpg
d0193569_09071986.jpg
同じような写真を、、、

でも、こんな広々と、、うちの近所にはなくって、、魅力的で、
当時は、和歌山にいたのですけど、、

d0193569_09064037.jpg
たまに、、車が通ります。

d0193569_09074951.jpg
d0193569_09080988.jpg
d0193569_10024827.jpg
d0193569_09070509.jpg
d0193569_09594953.jpg
遠くに古そうな集落が、、
d0193569_09172578.jpg
望遠で、、
d0193569_09073335.jpg
この花は?マメ科の花なような、
d0193569_09293615.jpg
広々、、気持ちよかったです。

by aamori | 2019-08-27 09:25 | | Comments(8)

昔の洗濯場?

d0193569_08090503.jpg

d0193569_08091779.jpg
2009年、サン・ジミニャーノ
駐車場から、、、??

d0193569_08091395.jpg
洗濯ものが、イタリアらしいような、、
d0193569_08253182.jpg
塔が、、、、
d0193569_08093731.jpg
石鹼?オリーブは多いから??

d0193569_08094687.jpg
このお店も、石鹼。
d0193569_08381851.jpg
素敵だと思ったけど、、
d0193569_08101077.jpg
細い路地。
d0193569_08363215.jpg
d0193569_08101922.jpg
ここを通る車、、たいしたもんだと、、、こすらずに抜ける。
d0193569_08554578.jpg
こんな車が便利。
d0193569_08103056.jpg
ちょうど、、女の子がいて、、
d0193569_08103406.jpg
絵本みたいな絵になるかと、、、
でも、まったく、描いていません。

d0193569_08122239.jpg
坂道を降りて、

d0193569_08122889.jpg
昔の水場、、ここで洗濯でもしていた?
d0193569_08123263.jpg
d0193569_08343025.jpg
d0193569_08362854.jpg
d0193569_09423952.jpg
赤い金魚?
d0193569_08123929.jpg
こんな壁画が、ありました。

d0193569_08232485.jpg
また、坂を上って、、

好みの、絵に描けそうな風景は、あるのですが、、
やっていないです、、、

d0193569_08320253.jpg

by aamori | 2019-08-26 08:27 | | Comments(10)

塔で張り合った

2009年の旅です。
夫の仕事は、フィレンツェ。
レンタカーを借りたのですが、、
当時、ヨーロッパは、、マニュアルの車が多くて、
ちゃんと手配していれば別だったのですが、、
マニュアルなんてみんな運転は、嫌だと、、結局運転は責任をもって夫が、、

慣れるまで、エンストが多く、あおられたわけではないですが、
ぷーぷーとほかの車に何回か文句を言われつつ、
車酔いしやすい子も一緒で、なかなか悲惨な感じのドライブでトスカーナへ、

ドライブ途中、
遠くの丘の上に、塔が何本も見え、、「なんだあれは?」
予定していなかった、サン・ジミニャーノへ。

テレビで、この町のことは見ていたので、、行く価値ありと判断。

街には以前から防衛のための塔が建設されており、13世紀に入り街が繁栄したことで、貴族の権力の象徴としての塔建設が次々と行われ、50mを超える物を含む72もの塔が街内に建設された。教皇派と皇帝派に分かれて、より高く、美しい塔を建てることを貴族同士競い合った。当時は防衛や監視のためイタリアの他の都市でもこういった塔の建設が行われていた。

他の多くの街では塔は不要なものとして解体され、街の再開発が行われたが、サン・ジミニャーノは経済的な余裕もなく、寂れていたため戦争などに巻き込まれることもなく、塔も町並みも13世紀から14世紀の状態を良く残している。現在残っている塔の数は14。街並、城壁を含めて地区として世界遺産に登録された。地区内には12世紀 - 14世紀頃に建設された建築物が林立している。
(ウィキペディア)

遠目にも、街に入っても、、変なところです。

d0193569_10014833.jpg
d0193569_10015672.jpg
d0193569_10020560.jpg
d0193569_10014266.jpg

d0193569_10152274.jpg
ここでランチ、
d0193569_10294069.jpg
隣のテーブル、アメリカから来たというおばさまたち。
d0193569_10320949.jpg
Febさん、このウェイーター君は?イケメン?

d0193569_10021070.jpg

彼女の音楽を聴きながら、

d0193569_10170655.jpg
まだ、もう少し、街の様子を、、
昔のまんま、、みたいなところを、、アップしていこうと思います。

ブログ以前の旅を、ちょっと整理していきます。

by aamori | 2019-08-25 10:20 | | Comments(10)

2010年リトアニア
d0193569_08351133.jpg
川沿いを歩いて、ホテルから駅まで。

d0193569_08313000.jpg
d0193569_08313954.jpg
こんなお花がいっぱい。

d0193569_08363511.jpg
旧市街でなければ、、こんな。

d0193569_08373011.jpg
d0193569_08372606.jpg
人懐こいにゃんこ。

d0193569_08390763.jpg
公園で、
d0193569_08575812.jpg
d0193569_08383324.jpg
猫のスフィンクス。
無毛というわけでなく、極めて短い短毛に覆われていて、
触り心地は、いい感じです。
見た目は、、やっぱり、、毛がほしい、
うちのニャンのほうが、かわいいよって思いました。
この猫、お値段は、高いと思いますが、、
d0193569_08475560.jpg

d0193569_08475984.jpg
d0193569_08484060.jpg
お土産やさん、マトリョーシカもあったりして、、

琥珀、、偽物も多いから注意するようにって、、
プラスティックと琥珀、、
水に入れて、どちらかが浮いて、どちらかが沈むとか、、、
でも、お店で、水には入れられないです。



by aamori | 2019-08-24 08:59 | | Comments(10)

旅は、些細なことが、、

旅は、些細なことが、おもしろいように思います。
立派な、世界遺産は、もちろん素晴らしいのですが、、、
2010年リトアニア
d0193569_09402014.jpg
トラカイ城と湖

d0193569_09402951.jpg
睡蓮?
d0193569_09532452.jpg
d0193569_09374824.jpg
夕方、ここでビジネスパーティがあったので、
シャンパンを持ったお姉さん、

d0193569_09375283.jpg
d0193569_09375678.jpg
民族音楽とダンスを披露してくれた人達、、

d0193569_09403598.jpg
湖の夕暮れ、

d0193569_09405962.jpg
このあたりの道端で、ベリーを売る人たち。森でつんでくるようです。

d0193569_09405438.jpg
2010年当時ですが、、
なんとなく、それほど金持ちの国とは思えない感じがしました。・
d0193569_10151149.jpg
d0193569_09432088.jpg
町で、、ベリーは人気、、
たくさん買うのかしら?
おばさまのシャツが華やかで

d0193569_09413303.jpg
ちょっと覗いたスーパーマーケット、

d0193569_09423207.jpg
小学生の、遠足、社会見学?
黄色い帽子をかぶって、日本みたい。


d0193569_09420999.jpg
家の玄関先に、、
こんな絵は楽しい。



by aamori | 2019-08-23 09:55 | | Comments(6)

聖ペテロ・パウロ教会

2010年、リトアニア
首都ヴィリニュスの市内ツアー
d0193569_08223109.jpg
真っ先に連れて行ってくれた、教会、
聖ペテロ・パウロ教会
d0193569_08225551.jpg
d0193569_10042847.jpg
ガイドさんが呼んでいます。
d0193569_08233239.jpg

d0193569_08465659.jpg
左端が、ガイドさん

真っ白な内部が、、美しい。
d0193569_10563193.jpg
d0193569_08223662.jpg
d0193569_09152494.jpg
d0193569_08231821.jpg

d0193569_08574243.jpg
街角で、絵を売っていて、、こういうのがうらやましいです。


さて、うちのバク(イングリッシュコッカ)です。
固形物を飲み込めなくなってから、もう1週間以上。
まだ生きていますが、、、う~~~、、
良く、頑張っています。
d0193569_08264499.jpg
この缶詰、流動食、、
今のバクだと、もう少し薄めないと、うまく呑み込めないです。
寝たまんま、、ちょっとずつ飲み込みます。
痩せて、がりがりですが、、、

d0193569_08264904.jpg
昨日の人間の夕食。
パスタなんですけど、、初めて、の試み、
冷蔵庫の中にあるもので、、買い物には行かずに、
モロヘイヤのパスタ。
手前の白いのは長いも、、ねばねば系でまとめてみました。

残ったズッキーニがちょっと、明太子、ほぐしたさけの瓶詰から少し、、

ペペロンチーネベースです。
大丈夫かな?と思ったけど、、わりにおいしいと思いました。

パスタって、たいてい、大丈夫ですね、、おいしくできちゃう。


by aamori | 2019-08-22 09:05 | | Comments(11)