人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2009年の旅、

ルッカの町、、どこから始めようかと、、、
この町の特徴、、一番は、これかな?

アンフィテアトロ広場です。
起源は1世紀の円形闘技場、長い歴史の中で再利用されてきました。
古代ローマを起源に持つ都市で、円形闘技場の遺構の住居などへの転用は、中世においては一般的でした。
現在においてはこのようなものは珍しいようです。

d0193569_08121357.jpg
なんか、形が、ゴロゴロあるのは、、一時的なアートの展示だと思います。
団体の観光客もいました。
d0193569_08260438.jpg



d0193569_08115397.jpg





d0193569_08131734.jpg




d0193569_08123001.jpg








d0193569_12082052.jpg




d0193569_08125681.jpg
昔の写真、
1838年に再開発されるまでは、
広場の部分はすでに建物が建ってしまっていました。
この再開発で市場になったが、今度は屋台などに占拠されてしまい、
1936年、1972年の移転で、やっと今の形に。

再開発、移転、それなりに、いろいろ反発もあったと思います。
でも、この広場、価値があります。賢い再開発だったと思います、、

9月9日、台風が通り過ぎた後の夕焼けです。

d0193569_08354058.jpg





d0193569_08372649.jpg





d0193569_08354407.jpg
橋の下に見えているのは、豊洲市場。

d0193569_08353599.jpg
愛ちゃんママさんのおうち、、ずっと停電なようで、、
きょうは、何とかなりますように、、、

自然の力は、、恐ろしいです。



by aamori | 2019-09-11 08:40 | | Comments(12)

2009年の旅です。
フィレンツェ、、
d0193569_07301132.jpg
d0193569_08222645.jpg
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。
d0193569_07352549.jpg
教会の前で、くつろぐ人々、

d0193569_07301512.jpg
救急車が並んでいて、

そのそばにあったのが、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局。
現存する世界最古の薬局です。
1221年に、
フィレンツェに移住してきたドミニコ会の修道院の修道僧たちが、
薬草を栽培して薬剤を調合していたのが始まり。

知り合いのイタリア大好き、製薬会社勤務の方から、聞いていったお店です。
彼の車は、アルファロメオ、

d0193569_07302095.jpg
古風な内部、、すごく素敵です。

d0193569_07304628.jpg
d0193569_08181701.jpg
d0193569_07304072.jpg
d0193569_08191844.jpg
d0193569_07311981.jpg
d0193569_07312362.jpg
何か、物色している私、、

何を買ったか??
覚えているのは、歯磨きのペースト、、
塩野七生さんのフィレンツェ舞台の小説に、、水仙の香りで足を洗う場面が出てきたので、、
そんな香りものを買ったような、、、

今行ったら、、もっと買います。もっといいものを買います。



台風、、被害すごかったですね、、
私のところは、平穏でしたが、、、

こんな時に無理して職場に向かう、、
日本的で、、バカみたいと思う私です。
本当に必要な方は、別にして、、勤勉さとまじめさのアピール、、という面が、、

そういう私も、昔、30分のところ、3時間かけて職場に行ったっけ、、
(豪雨で道路冠水で)
なんとなく、職員同士、どれだけその日の出勤が大変だったかが自慢話のようでした。

昨日の夕焼けは、、きれいでした。

d0193569_07511653.jpg

d0193569_07511215.jpg
d0193569_07564158.jpg
まだまだ、、停電、運休、、色々大変。
そして今日は、猛暑の日。

by aamori | 2019-09-10 07:57 | | Comments(10)

ルッカの城壁

2009年の旅。
ルッカは、周囲4キロメートル余りを城壁で囲まれた城塞都市です。
城壁で囲まれた街って、なんとなく、物語を感じて、、好きです。

城壁のおかげ??
、、この町は、イタリア統一まで、独立を通した街だったらしい、、

d0193569_08302773.jpg

d0193569_08340420.jpg
城壁の中のトンネルを抜けて、街に入りました。

d0193569_08343419.jpg
d0193569_09080825.jpg
城壁の中、、ちょっとした隠れ家や、、迷路に、、

d0193569_08341530.jpg
今は、、ワイナリーとして活用も?

d0193569_08350122.jpg
堀。

d0193569_08352508.jpg
鴨が泳いでいます。

d0193569_08351296.jpg
d0193569_08410311.jpg

d0193569_08405977.jpg

d0193569_08352912.jpg
城壁の上は散歩道に、、

d0193569_09574467.jpg
散歩風景、この写真は、あとから追加しました。
d0193569_08531556.jpg


d0193569_08381906.jpg


d0193569_09052048.jpg
d0193569_08361564.jpg
ルッカの大あくび、、

この町から名付けたわけではなく、
この子の名前がルッカだったので、この町に行ったのです。

d0193569_08382741.jpg
数年前、バクとルッカ、




by aamori | 2019-09-09 08:54 | | Comments(7)

ルッカ

旅は、2009年、
猫のルッカは、2007年に家に来たから、、ルッカの名前は、この町にちなんだものではなくて、、

猫の名前がルッカだったので、この町に行ったのです。
普通時間があれば、有名なピサに行くと思います。

d0193569_08124467.jpg
前日に、列車の時間を調べて、
d0193569_08173549.jpg
フィレンツェの駅は立派ですが、、
d0193569_08130881.jpg
ルッカの駅は、、田舎の小さな駅。

d0193569_08132578.jpg
d0193569_08131284.jpg
d0193569_08130538.jpg
帰りの時間も、調べないと、、

d0193569_08133650.jpg
車窓の景色、

d0193569_08133403.jpg
d0193569_08132965.jpg
d0193569_08133905.jpg
田舎の風景で、、日本のような感じもでありますが、、丘の上に、時々塔が見えます。

d0193569_08134421.jpg
ルッカの町、、堀と城壁に囲まれてます。
d0193569_08212155.jpg



d0193569_08121446.jpg
うちのルッカです。

d0193569_08122074.jpg
Febさん、肉球です。
一応撮れました。

d0193569_08224439.jpg
2年前、、こんな写真もありました。
めったにない、バクちゃんと、、

d0193569_08242955.jpg
バクちゃんにチュウ??

by aamori | 2019-09-08 08:26 | | Comments(10)

最近のこといろいろ

夏の終わり、、この1週間後、小学校のヒマワリは枯れてました。
d0193569_09195274.jpg
暑くて暑くて、テニスはしんどすぎ、、

d0193569_09195752.jpg


夫が浜松に出張、その間に犬のバクが、逝ってしまいました。

d0193569_09202429.jpg
浜松土産です。

d0193569_09202987.jpg
柔らかくておいしいウナギ弁当。

d0193569_09203401.jpg
楽器博物館(浜松にあるようで)、、そこのお土産、レッスンにちょうどいい、、
軽い袋で、、大きい。


d0193569_09204526.jpg
これは古いトートなんですが、、バクの犬種の刺繍付き。
テニスに行くときは、これからこれを使おうと思います。

d0193569_09205372.jpg
有楽町駅前ITOCIAで、、

d0193569_09205637.jpg
生ビールと、お通し。
冷たいコーンスープ、あさりのぬた?
イクラの押しずし、右上がかぼちゃのそうめん?冬瓜じゃないかと、、

d0193569_09210379.jpg
サンマのネギ巻き

d0193569_09210751.jpg
ナスとキンメダイ、ほうば、、味噌で

d0193569_09211150.jpg
お肉とキノコ、ほうば焼き、味噌味、

d0193569_09211564.jpg
かぼちゃとクルミのサラダ、、

〆に、何か食べたかったのですが、、ダイエットを考えて、やめておきました。

久し振りのこのお店でした。

お店って、女子会が多いのですが、、
夕方のここは、男子会が目立っていました。
個室で、男子会をしている方も、、、
男子の中に、紅1点が、、数グループあり、
紅1点の方、私の想像では、能力高そうなキャリアウーマン。
こういう空想するの好き、、

なんとなく、お店って、男子、女子と、、お客の傾向が、、あるようで、、
でも、愛ちゃんママさん、ランチがあるようなら、この店での女子会も悪くないと思いますよ。




by aamori | 2019-09-07 09:38 | 日常のこと | Comments(6)

ウフィツィ美術館

2009年、フィレンツェ
d0193569_08081039.jpg
ウフィッツィ美術館の通り、混んでいます。
浴衣を着た人??日本人だねキット、
日傘をさすのも、、日本人、、
d0193569_08083749.jpg
整理券を渡され、、〇時間後に、、、やはり待たないと入れません。

d0193569_08084605.jpg
キューピット、

d0193569_08084238.jpg
いたずらして笑わせます。

d0193569_08085314.png
美術館内部の写真はないです。
この絵は、webから借りました。
綺麗です。プリマベーラ。
これが、見たかった。

d0193569_08091327.jpg
ウフィツィのカフェ。美術館のカフェは、なるべく入ります。
屋上でした。
d0193569_08085900.jpg
d0193569_08090790.jpg

d0193569_08214608.jpg
ヴェッキオ宮殿がすぐそばに、

d0193569_08215021.jpg

d0193569_08095692.jpg
町の画家、、
道に描いていました。

d0193569_08114257.jpg
足元にワンコの画家。

d0193569_08095282.jpg

d0193569_08100620.jpg
丁寧できれいな風景画、、
d0193569_08272716.jpg

自分が絵をかかないならば、、買うのですけれど、、、

もう自分ので、あふれているから、、、




by aamori | 2019-09-06 08:29 | | Comments(4)

眺めの良い部屋

2009年の旅、
d0193569_08260887.jpg
フィレンツェのホテル、ホテルカラヴァッジョでした。
鍵を渡されて、客室のほうの入り口に、、(写真に入り口がなくて残念)
こんな謎めいたカギは初めて、、
左に〇回まわして、右に〇回まわして開くという、
ちょっと難しいドアの開け方、、
昔の、陰謀渦巻く怪しいフィレツェの名残だと、、マキャベリの時代。
ボルジア家も??
鍵一つで、、それなりに物語を感じながら、、

そんなホテルでしたが、、今は鍵は??
d0193569_08265261.jpg

簡単なキッチンとかあったけど、、もう、外食にいそしんで、、
長い滞在なら、、住むように、、できる。
d0193569_09034803.jpg
d0193569_08284555.jpg
中庭に、、

d0193569_08281517.jpg
d0193569_08291314.jpg
猫発見、

d0193569_08290341.jpg
d0193569_08552004.jpg

d0193569_08292264.jpg

こういう眺めも、窓から、、

方向を変えると、、映画{眺めの良い部屋}みたいだったのです。

d0193569_08292711.jpg
d0193569_08294744.jpg
まだ人のいない早朝、
d0193569_08410705.jpg
d0193569_08411108.jpg
d0193569_08294386.jpg
昼間、、救急車が、、

d0193569_08295186.jpg
d0193569_09173113.jpg
早朝ですね、、

d0193569_08383517.jpg
夜、、

d0193569_08411574.jpg
もちろん、絵も描いたけど、、

建物の装飾が、細かすぎて、、私には、、、ちょっと、、眺め良すぎ、、
装飾がすごすぎ、、負けてしまう。


by aamori | 2019-09-05 08:47 | | Comments(7)

2009年の旅です。
フィレンツェ、、、
アガサ・クリスティの自伝(?)だと思ったのですが、、
彼女、学生のころ、、数か月、フィレンツェに留学していました。

そこでの楽しみが、毎日毎日、
いろんなスウィーツを買って食べることだったって、、
イギリスにはないおいしさだったようです。
彼女は、年を取ったときは、80キロ以上あった大きなおばあさまだった.


やっぱり甘いものが好きだと、、、体重は増えそうです。

d0193569_08074655.jpg
格調高そうなお店。

d0193569_08075516.jpg
お菓子、、包装がきれい。

d0193569_08080389.jpg
アイスクリーム

d0193569_08092322.jpg
ジュースにワッフル

d0193569_08081317.jpg
フルーツがいっぱい

d0193569_08100600.jpg
これはピザですね。

d0193569_08101975.jpg
飾りが素敵、、焼き菓子

d0193569_08101529.jpg
ゼリーみたいでしたが、、美しい

d0193569_08124793.jpg
d0193569_08125091.jpg
私も、、この町に居たら、いろんなお店に毎日通います。





d0193569_08255224.jpg
ここで、おやつを買って、、食べたっけ、、
d0193569_08095451.jpg
夕ご飯のあとのデザート、、
入れ墨の陽気お兄さんが持ってきたけど、、
迷います。どれを食べたかは、覚えていませんが、、

おやつが豊富な、町でした。

もう一つ、。付け加えると、、この町のエスプレッソは、すごくおいしかった。
エスプレッソがこんなにおいしいと思ったのは、、初めて。


by aamori | 2019-09-04 08:29 | | Comments(10)

ジョットの鐘楼

2009年の旅です。フィレンツェで。
ヨーロッパの町には、登ることのできる高い建物がいくつかあります。
たぶん、昔は、敵の発見に、役に立ったでしょう。

d0193569_08532596.jpg
登ったのは、この塔、ジョットの鐘楼でした。

d0193569_08535382.jpg
d0193569_08535054.jpg
階段を、登って、あの網目の板のところへ、、

d0193569_08540519.jpg
下が透ける高いところに立つのは苦手です。

d0193569_08543560.jpg
大笑いしているけど、前にいるカップルが、おもしろいことを言ったのかな?
お兄さんが、ふざけたことをした?

覚えてはいないですが、、

d0193569_08543958.jpg
d0193569_08544670.jpg
d0193569_09021408.jpg
こっちに登る方がファーストチョイス?
柵の感じが、怖そう、、、

d0193569_09032332.jpg

d0193569_09105691.jpg
見晴らしは、、ばっちり。
d0193569_09061776.jpg
d0193569_09104489.jpg

d0193569_09075917.jpg
d0193569_09274052.jpg
d0193569_09052827.jpg
フィレンツェは、見どころの多い街です。


by aamori | 2019-09-03 09:28 | | Comments(8)

シエナ、あっちこっち

2009年、シエナです。
駐車場もやっと見つけ、観光客が大勢。
d0193569_08301297.jpg
坂を上って、カンポ広場へ

d0193569_08310888.jpg
この列は、マンジャの塔のチケット売り場だったかな、

d0193569_08414961.jpg
d0193569_08312582.jpg
旅は、合わせやすい色を選ぶから、この日は上下とも白だったみたい。
食いこぼしたり、服を汚すタイプなので、普通は避けるのですが、、旅には白が便利。
d0193569_08354435.jpg
懐かしいというお言葉をいただいたので、またまたカンポ広場。

d0193569_08364089.jpg
オオカミに育てられた双子の男の子の伝説。ロムルスとレムス
ロムルスが、ローマの名前の由来
レムスの息子のセニウスの名が、シエナの由来に。

伝説は、、結構残虐で怖い話ですが、親が子供を殺したり、、
普通によくあったことかも、、

d0193569_08401067.jpg
路地に魅力を感じて、路地の写真が多いです。
d0193569_08433703.jpg
地区の旗、、
d0193569_08410158.jpg
d0193569_08405276.jpg
d0193569_08451318.jpg
隙間から、登ったFacciatoneが見えます。
d0193569_08422091.jpg
お店
d0193569_08474832.jpg

d0193569_08464647.jpg
この方たちは、観光客でなくて、地元の人たちだと思います。

さて、絵を描くとしたら??どうしようか、、光と影が、絵には魅力的に思えます。

by aamori | 2019-09-02 08:49 | | Comments(8)