人気ブログランキング |

タグ:思っていること ( 382 ) タグの人気記事

2009年の旅です。
フィレンツェ、、
d0193569_07301132.jpg
d0193569_08222645.jpg
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。
d0193569_07352549.jpg
教会の前で、くつろぐ人々、

d0193569_07301512.jpg
救急車が並んでいて、

そのそばにあったのが、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局。
現存する世界最古の薬局です。
1221年に、
フィレンツェに移住してきたドミニコ会の修道院の修道僧たちが、
薬草を栽培して薬剤を調合していたのが始まり。

知り合いのイタリア大好き、製薬会社勤務の方から、聞いていったお店です。
彼の車は、アルファロメオ、

d0193569_07302095.jpg
古風な内部、、すごく素敵です。

d0193569_07304628.jpg
d0193569_08181701.jpg
d0193569_07304072.jpg
d0193569_08191844.jpg
d0193569_07311981.jpg
d0193569_07312362.jpg
何か、物色している私、、

何を買ったか??
覚えているのは、歯磨きのペースト、、
塩野七生さんのフィレンツェ舞台の小説に、、水仙の香りで足を洗う場面が出てきたので、、
そんな香りものを買ったような、、、

今行ったら、、もっと買います。もっといいものを買います。



台風、、被害すごかったですね、、
私のところは、平穏でしたが、、、

こんな時に無理して職場に向かう、、
日本的で、、バカみたいと思う私です。
本当に必要な方は、別にして、、勤勉さとまじめさのアピール、、という面が、、

そういう私も、昔、30分のところ、3時間かけて職場に行ったっけ、、
(豪雨で道路冠水で)
なんとなく、職員同士、どれだけその日の出勤が大変だったかが自慢話のようでした。

昨日の夕焼けは、、きれいでした。

d0193569_07511653.jpg

d0193569_07511215.jpg
d0193569_07564158.jpg
まだまだ、、停電、運休、、色々大変。
そして今日は、猛暑の日。

by aamori | 2019-09-10 07:57 | | Comments(10)

カルガリー

d0193569_07455945.jpg
P10
なんだか、子供ぽい絵ですね、、
どこかをきちんと描くと、、全部きちんと描かないと、バランスわるいし、、
きちんとは、面倒なのでここらで、、一応ここらでアップ、
夫は、、「歪みが君の味だから」など、アドバイスしなくなって、、
そうはいっても、、ゆがみ過ぎかな??
修正はできるから、、、そのうちに、、、何とか、、

カルガリーのダウンタウンです。ボウ川の上を橋が、、


ダウンタウンは、こうですが、カルガリー住宅街、

d0193569_07464072.jpg
庭先に、、
d0193569_07464447.jpg
ウサギだらけ、、、

d0193569_07464863.jpg
う~~、あんまりかわいくはないような。
d0193569_07463447.jpg
リスは、黒い子がいます。

d0193569_07463066.jpg
d0193569_07583412.jpg
d0193569_07462023.jpg
町はずれは、、広々、

d0193569_07461140.jpg
オリンピックの時のジャンプ台

d0193569_07461659.jpg
スキージャンプ台、、上からのぞくと怖いですよ~~!!
d0193569_07570830.jpg
川沿いの公園。
d0193569_08001114.jpg
ワンコも、いれば、走る人も、
d0193569_07572253.jpg
d0193569_07570391.jpg

自然がいっぱい、、冬は寒いですが、、きれいな良いところです。

以前、、
「あなた、自然を描く方がいいわよ」なんて軽く言われたことがあります。

自分のことは、わからないから(それってバカ?)
結構言われたことをうのみにしてしまいます。

言う方は、軽く言います。本当にそう思ったのかもしれないのですが、、、

私も、いろいろ年を重ねて、、
軽い気持ちで、気楽に人をアドバイスしない方がいいかなと、、、
ちょっと若くなくなったころ、、30代
私も、軽くいろいろ言っていた。

ファッションなんか、人は、軽く言いますよね、、いうのは簡単。
「髪は長い方がいい、前髪は、、どうのこうの」
「○○のほうが、似合う、、スカートが長すぎ、短か過ぎ、、、」
「これは似合わないよ」「派手過ぎ」
「○○色が似合う」etc.

言っている方は、気楽なんでしょうけど、、
言われた方は、、意外に、、左右されます。(下手すれば人生も)
「あなたには、あの男が似合う」なんてね、、、
teenのころ言われたことがある。
そういわれると、そのタイプに自分もこだわる。

最初に戻って、、自然は大好きですが、描くことはまた別です。

好きな曲だからといって、その曲ができるわけでもないし、、、
好きなスポーツと、じぶんができる分野のスポーツは違います。
簡単に、向いていると、、言わない方がいいかも、、、その道のプロでもない限り、、

でも、人は、皆、評論家にはすぐなりますね、、
アドバイスするのが好きみたい、、、

一応、アドバイスは参考にしても、、自分で考えて、鵜吞みにはしない方がいいです。
結局自分です。



by aamori | 2019-08-09 08:17 | | Comments(11)

京成線に、宗吾参道という駅があって、、気になったようで、、(夫の通勤で)

宗吾霊堂という寺があるらしいと、、

千葉県成田市にある東勝寺は、

義民・佐倉惣五郎の霊が祀られていることから宗吾霊堂と広く呼ばれる。

領主堀田氏の重税に苦しむ農民のために将軍への直訴をおこない、処刑されたという義民伝説で知られる。代表的な義民として名高いが、史実として確認できることは少ない。惣五郎の義民伝説は江戸時代後期に形成され、実録本や講釈浪花節歌舞伎上演などで広く知られるようになった

直訴の結果、訴えは聞き届けられ、佐倉藩の領民は救われた。しかし、惣五郎夫妻は(はりつけ)となり、男子4人も死罪となった

(ウィキペディア)


悲しい自己犠牲の話です。


お寺には、、


d0193569_09321760.jpg
こんなのや、(ガムテープが何とも言えない)


d0193569_09321248.jpg
このような、、ポスターが、、

劇は演じられているようで、、


実は、、この話は、知りませんでした。気の毒な話で、、

人々に、人気の忠臣蔵も、、好きじゃぁない、、

子供も、殺され、本人はまぁいいとしても、、若い命まで、、、


こういう話は、、好きじゃぁないし、、劇も見たくはないです。

ジャンヌ・ダルクの話も、、、見ない。彼女、若すぎる。

二都物語も嫌です。代わりにギロチンなんて、、絶対いや。


要するに、、他の人のために犠牲にはなりたくないです。

d0193569_09545937.jpg




d0193569_09322108.jpg
お寺は、広く。


d0193569_09323173.jpg
奥に、広いアジサイ園が、、、


d0193569_09323670.jpg
良い感じで、、




d0193569_09324692.jpg







d0193569_09325684.jpg







d0193569_09324153.jpg





d0193569_09325044.jpg
アジサイ園の写真は、もっと続けます。




by aamori | 2019-07-04 09:41 | 日常のこと | Comments(6)

ニースの港、

2014年です。

和歌山のマリーナ、、、アップして、
ちょっと比べてみました。ニースです。

d0193569_09233988.jpg
わりにごちゃごちゃと船がいます。

d0193569_09280272.jpg




d0193569_09235098.jpg





d0193569_09235680.jpg
黄色の大きな船が入ってきて、、フェリーです。


d0193569_09240844.jpg
この船とか、、個人所有?
お金持ちは、、世の中に、、いますから、、、

d0193569_09310358.jpg

d0193569_09243134.jpg
あれ、、バクちゃん!!
左の子は、、毛の色がそっくり、、2匹とも、バクと同じ犬種です。

d0193569_09244124.jpg
このあたりで、ランチ。

d0193569_09244766.jpg
私、、カラマリフライが大好きで、、


d0193569_09245491.jpg
この旅の後ですが、、ニースのこの通りを、車が突っ込んで、何人も、殺してしまうテロがありました。
ひどい話です。その後、車の突込みテロにあちこちで警戒するようになりましたが、、
(高齢者の事故とは別の話です)

私の個人的考えですが、
「みんないい人」みたいな性善説は、持っていません、
人は、、悪いです。ほかの動物より意地悪をする能力にたけている。つまり邪悪。

自己中は、自分のことしか考えないですが、、逆に人に意地悪する能力もあんまりないかなと
(動物は、、)

動物だと、、悪い性格は自然淘汰されてきていたのかもしれないとも思います。
犬も馬も、、集団行動する、動物も、、困った性格は、、困るもの、、、

性善説、
考えが甘いと、、

子供の、、虐待死を許し、、他のストーカー犯罪も防げず。。。

性善説は、、甘いです。考え方が、甘すぎます。
疑ってかかるべきです。悪いんだと、、、

by aamori | 2019-06-24 09:41 | | Comments(10)

不法係留船?

和歌山にいたころです。
和歌山市から、隣の海南市に行くところ、、

ちゃんとしたマリーナではない場所で、、
これって、不法係留している??
今は、どうなっているのかと思うのですが、、

絵を描くとして、、ちゃんとしたマリーナの、きれいな船より、
このあたりの船に、心は惹かれていました。

d0193569_08450233.jpg






d0193569_08454766.jpg
向こうに見えるは、ラブホテル。


d0193569_08455616.jpg





d0193569_08452413.jpg






d0193569_08451616.jpg







d0193569_08452088.jpg



d0193569_08431596.jpg

d0193569_08452413.jpg

今は、どうしちゃったかしら?
私は、好きな風景でしたが、、、

d0193569_08534354.jpg


d0193569_08533920.jpg

沈没している?


d0193569_08542108.jpg
こちらは、ちゃんとしたマリーナ。
キット、マリーナの使用料は、お高いのでしょうね、、、
d0193569_08564650.jpg

どうも、ちゃんとしていない方が好きなようです。

ということで、、いろいろ雑然とした部屋にいます。きちんとお片付けは、苦手です。
きちんとには、あこがれていますが、、、
早く言えば、、だらしがないんです。




by aamori | 2019-06-22 09:00 | 思うこと | Comments(6)

ザルツブルグ

しばらく旅に出られないのですが(老犬バクの介護)
以前の旅の写真を見ています。

以前の写真を見ながら、、何か描けないかなと探します。
どうしても、静物画より風景画が好きなので、、、

そして、ザルツブルグ、、
公募展て、まぁ入選はするのですが、、賞は珍しく、
全日本アートサロン佳作賞をいただいたのが、、たまたまザルツブルグで、、
柳の下のドジョウ、、デモおんなじ場所を描くのはつまらない、、、

d0193569_08421682.jpg
これが、佳作だった絵です。
橋はモーツアルト橋??

d0193569_08422114.jpg
川があるのがいいです。

d0193569_08422503.jpg
モーツァルト、、

d0193569_08423408.jpg
モーツアルトの生家、、並んでいるので入りませんでした。

実は、、モーツアルトは苦手、、たぶん、これから先、弾きません。
何故か、、苦手、、、
モーツァルトファンは多いのにねぇ、、、


d0193569_08423890.jpg
こういう楽器、、この街らしいかなと、、



市場を見るのが好き。
d0193569_08425411.jpg
ベリー類がきれいに並んでいます。





d0193569_08574111.jpg
野菜、バジルの鉢



d0193569_08571630.jpg




d0193569_09254486.jpg

d0193569_08430714.jpg
花屋さん、
日本と比べて、安くて買いやすそうだと、思うのです。
d0193569_08431197.jpg
こんなかわいいのも、、

d0193569_08500838.jpg
7月、、アジサイがきれい。


d0193569_08432652.jpg
このお店、、楽しそうです。
d0193569_08574505.jpg
イースターエッグ??


d0193569_08573896.jpg
 昔の旅写真を見るのは楽しいです。


 ということで、、ザルツブルグ、ちょっと描き始めたのですが、、
イメージをめちゃくちゃに取り込んで、、、、
そのまま写実できないので、、ちょっと難しくて、、どうなることか???
まぁ、、何事もチャレンジ、、、、




by aamori | 2019-06-20 09:03 | | Comments(10)

メバル

メバルを買いました。春告げ魚とも呼ばれるから、、今の季節にいいかと、、
d0193569_09150323.jpg

d0193569_09150885.jpg
アクアパッツアに、イタリアンパセリが多すぎました。


こちらは、炭火焼の干物食堂、越後屋八十吉で

d0193569_09181749.jpg
菜の花、酢味噌和えだったかな?

d0193569_09182148.jpg
芽キャベツを焼いたものに胡麻和え、、これ、マネしてもいいなと、、

d0193569_09182678.jpg
定食はサバと、、

d0193569_09183135.jpg
このシーズン、桜鯛の干物、

プレッシャーに負けない方法  水島広子著

水島広子さんの本は、わかりやすいので、、時々読みます。
残念ながらunlimitedではないです。Kindleですが、有料で買いました。

まぁ、いろいろ書いてあり、、具体的に、役に立つ方もいるんじゃぁないかと思います。

私としてのポイントは、、

とりあえず、人間ですから、生き物として限界があります。
自分で選んだわけではない環境、自分ではどうにもならない遺伝情報を持った生き物です。
生まれながらにして、条件が違います。仕方ないと受け入れること。

人からの評価が気になって仕方ないということもあると思うのですが、
他者からの評価は、コントロールできないものです。
相手がどう思っているかは相手の問題。絵の評価なんて、これに近い。

具体的にはいろいろあるでしょうが、、、

夫の考え、、
子供で、満点、一番を取る子供の話、、
たぶん、なんとなく他人の要求にこたえるのが楽しいという性格なんだよ、
だって、、ふうむ。???ですが。そうかもしれない。
人に尽くすのが好きなタイプっているからね、、、
恋人に、喜んでもらうのがすごくうれしいと言っていた子がいたっけ、

まぁ、いろいろいますから、、、

私、尽くすのは嫌だし、そんなに尽くされても困ると思う、うっとおしいと感じそう。


by aamori | 2019-03-26 09:48 | 食べ物 | Comments(6)

久しぶりの四川料理

先週、雨の夜、地上を歩かないで行けるところ、、

久しぶりですが、リピートしています。このお店。
d0193569_08113391.jpg
四川料理の辛さにも、付き合っているうちにだいぶ慣れました。

d0193569_08113945.jpg
まず、私の大好物。
ナスを揚げたものに、ハーブやスパイスやナッツがまぶしてある(?)
このお店ではいつもオーダーしてしまう。

d0193569_08114467.jpg
スパイシー水餃子、大丈夫、それほど辛くはなく、おいしかったです。

d0193569_08114985.jpg
牛肉のクミン炒めだったかな?
クミンが使われると、、なんとなくカレーを感じます。

d0193569_08115484.jpg
このおそばは、初めてでしたが、おいしかったです。

d0193569_08115954.jpg
これだったかな?

よく使われているのか、奥の部屋では、歓送迎会?
職場の、食事会?のようなものに、よく使われています。
ほとんど男性ですが、女性は、リクルートスーツのようなのを着ていて、、
声は、男性のが聞こえていました。
(私、レストランでは、結構盗み聞きしています)


個人を幸福にしない日本の組織(新潮新書)太田 肇 著

ずっと町内会やPTAのことについて、ブログに書いてきたのですが、
この本の初めのほうにある、総論的なモノについて、、ちょっと書いてみます。

「組織の理論になじめない人や組織が好きでない人は組織に属さなければいい」
と言われるかもしれない。
しかし、組織に属さなければ学ぶことも、働くことも、生活することも困難なのが現代社会である。
ましてグローバル化やIT化が進み、政治的にも、経済的にも、社会的にも
世界がつながるようになった今日、人々のネットワークと連帯はますます重要になってきている。
したがって私たちは好むと好まざるにかかわらず、広い意味での組織に属さなければならない。

だからこそ組織が大好きな人間ばかりでなく、
組織が嫌いな人も受け入れられるような組織に作り替えるか、
もしくは組織を廃止してネットワークや別の手段に切り替えていく必要がある。

そもそも組織は個人が達成できないことを成し遂げるために作られるものであり、
最終的に個人の利益につながらないような組織は無意味だ。

組織の規模や性質は違っていても間違いやウソ、偽善の構図は皆同じだ。
我が国は自由と民主主義の国に生まれ変わって70年たった。
それでも、組織の中に足を1歩踏み入れれば昔と大きく変わっていない現実に直面する。

むしろソフトに装いを変えながら組織の支配は強まっており、
「柔らかい全体主義」が日本の組織、日本の社会を席捲しているのである。


ちょうど、一つ前ののブログで取り上げた本が「全体主義」の本でした。

子供会の役員で、夏祭りを手伝わされた時に、
実は「全体主義」を感じました。
祭りに協力しない人は、非町民だ、、けしからんって。

こういう雰囲気で、日本は、あの戦争に突入したんだと、、、
そして、、偽善がどうしても、組織には、存在すると、、

なかなかその感覚は、、、わかってもらえなかった気がします。
だってみんな、組織大好き人間だったもの。町のお偉いさんたちは、、
組織嫌いは、非町民。

思い出すと、ちょっと悔しいです。


by aamori | 2019-03-14 08:42 | 食べ物 | Comments(10)

聖橋から

d0193569_07340949.jpg
新御茶ノ水駅から、、上に上がって
d0193569_07341422.jpg
緑の屋根は、ニコライ堂

d0193569_07341928.jpg
聖橋から、湯島天満宮を見て

d0193569_07342431.jpg
さだまさしの歌で、聖橋からレモンを投げて、電車の色が、、とあったけど、

昔のJR(国鉄)はペタッと黄色、ペタッとオレンジ色だったのですが、、
今、窓の下に色があるだけ、、歌のイメージとは違います。

d0193569_07342954.jpg
タイ焼き屋さん、

d0193569_07343442.jpg
季節限定のタイ焼きを食べました。
お店で食べたのですが、、あんこが桜の香り、、そして熱くて、やけどしそうでした。

PTAのことが書いてある本を見つけたので、、
たしか、菊池桃子さんが、問題提起してますよね、、、彼女、今もかわいいです。


個人を幸福にしない日本の組織(新潮新書)太田 肇 著

本の内容は、企業のことが多いのですが、
私、実は、、仕事より、これが一番、ストレス、、ものすごく気に入らなかった。
仕事は、ある程度給料のうちだと思えて、我慢できましたが、、
この組織の不合理は、、我慢できない。

第7章、PTAや町内会は自由参加でよい
PTAと町内会は目的も違うし構成員も違う。まったく別の組織である。
しかし、ともに長い歴史を有しており、組織の形態や運営方法には多くの共通点がある。

第5として、生活スタイルの違いにより参加に積極的な人と消極的な人にかなりはっきり分かれることがあげられる。
つまり、専業主婦や高齢者など時間的に余裕があり活動に生きがいを見出している人がいる一方で、
他方には共働きや若者など時間的に余裕がなかったり必要性を強く感じなかったりする人がいる、
そのため活動内容を充実させるか、簡素化するかというように利害が真正面から対立するのである。

当時のこと、町内会も、子供会も、PTAも、設定としては、女性は主婦、、夫は、昼間働くサラリーマン、
そういうモデルしか、考えていなかったと思います。
昔からの住民は、漁業(人口は少ない)半農半漁、、兼業農家ですが、
兼業農家の場合、働き手が、教員というイメージがあり、
残りは、新興住宅地で、東京に働きに行く人のベッドタウン。
そんな町でした。働き手は、、主に男性、

たとえば、渋谷の繁華街なら、夜の仕事の人も多いから、早朝から、下水掃除の仕事や、朝早くから運動会準備、
そういうのもちょっと文句が出るかもしれないのですが、、

当時住んでいた町では、大多数の住民を標準にすると、、朝は早起き、昼間は、奥さんは家事、、
それで回っているという感覚でしたから、、役員の内容も、それに合わせてあって、


当時専門職だった私、、何かあると休んだり、早退したり、、遅刻したり、、
それって、いいことには思えないのですが、、、
悪いけど、こんな用事で、休むのは、、バカげていると思えてしまうのでした。
でも、そんなこと言ったら、、おしまいです。リスクが高すぎます。
住んでいられなくなる。

第6に、戦後70年もの間、その形態や運営方針を大きく変えずに引き継がれてきたため、
時代の変化に合わなくなってきている。

第5も6も、
最初は、大多数の人の生活スタイルが、それでよかったのかもしれなかった、、
でも、今は、いろんな問題があると思います。

ただ引き継がれ、役員の1年間さえ終われば、、と耐えて、、
変革は見過ごされてしまいます。
変だぞ、、システムを変えた方がいいと思っても、そんなエネルギーはないです。


by aamori | 2019-03-05 08:09 | 日常のこと | Comments(2)

雀のミーティング

夕方の日比谷公園で、
にぎやかな鳥の声、、
d0193569_07284719.jpg
雀が集まっています。
にぎやかに、しゃべりまくっていて、、何しているの?
d0193569_07322933.jpg
こんな低い木にいっぱい、しかも逃げない、
d0193569_07285263.jpg

d0193569_07290099.jpg
d0193569_07285692.jpg
ねぐらに帰る前の、ミーティング??

少し後に、ここを通ったら、もう1羽もいなかった。。


ミステリー「カササギ殺人事件」は読み終わって、
人は、そんなに誰も、立派な優等生ではないと、、、闇の部分があるのよ、、と、、

次は、新書です。

悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書) Kindle版

「安心したい」──その欲望がワナになる
世界を席巻する排外主義的思潮や強権的政治手法といかに向き合うべきか? ナチスによるユダヤ人大量虐殺の問題に取り組んだハンナ・アーレントの著作がヒントになる。トランプ政権下でベストセラーになった『全体主義の起原』、アーレント批判を巻き起こした問題の書『エルサレムのアイヒマン』を読み、疑似宗教的世界観に呑み込まれない思考法を解き明かす。


少しずつ、ちょっと紹介したくなります。
だって、人は、危ういんです。ちょっと前の、オウム真理教の件だって、高学歴な人が、

現実世界の不安に耐えられなくなった大衆が「安住できる世界観」を求め、吸い寄せられていくーーーー
その過程を、アーレントは全体主義の起源として重視しました。

ただ安穏としているのも困りますが、だからと言って不安に感じすぎるのも問題です。
極度の不安は、明快で強いイデオロギーを受け入れやすいメンタリティを生む、とアーレントは指摘しています。
(赤い字は本の中から)

わかりやすいものが人は好きです。私も、、
でも、天邪鬼だから、全体主義傾向が強くなる途中で、殺されそう、、粛清される、、

不安の強い人っていて、そういう人が側にいると、落ち着かなくなります。
心配してもどうにもならないのに、悪い方に考えて、、不安をあおるような、、
(身近に、母も含めて、そういう人っています。しかも、頭は良さそうなので、、、)


この本、まだ、途中ですが、、(居眠りして)
取り上げたくなりました。
全体主義は、嫌いです。すごく嫌い、私は、マイペースで、天邪鬼。
みんなと同じように考え行動はしたくないです。



にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2019-02-12 07:51 | 生き物 | Comments(10)