人気ブログランキング |

絵を描きながら

タグ:旅 ( 785 ) タグの人気記事

ゲディミナス城、ケーブルカー

2010年のリトアニア、、細かい記憶が、、あいまいで、、よく覚えていません。

d0193569_08433859.jpg
ここは、市内ツアーのバスから見たんだと思う。
雰囲気のいいお店だなぁと、、

人魚がいます、といわれ、みんなで探して、発見。
d0193569_08580115.jpg
d0193569_08434230.jpg

d0193569_08573873.jpg
川、、涼しげな、、
今、どこの国に行っても、橋には鍵が、、、、

d0193569_09001470.jpg
ゲディミナス城、といっても残っているのは、この西の塔だけ、

ここは、自分たちで出かけたような、、

d0193569_08515667.jpg
ケーブルカー
たぶん乗った、???

d0193569_08520165.jpg


d0193569_08520913.jpg

d0193569_08521437.jpg
d0193569_09255006.jpg
d0193569_08520527.jpg
高いところは、眺めがいい、目立つ建物は?
ちょっと??調べないとね、、、わからない。

d0193569_09082406.jpg
d0193569_09085001.jpg
帰りは歩いたらしい。

今日も、Girls.
ガイドさんにBeautiful Girlsの国との説明から、夫の写真が、、、
d0193569_08433258.jpg
この彼女、昨日アップしたこの子だね。
d0193569_10000173.jpg

d0193569_09133799.jpg
黒が好き?
d0193569_09270490.jpg
惜しい、、ピントが、、
d0193569_09152351.jpg
ちょっとこの子たちの雰囲気は、怪しい?
d0193569_09141496.jpg
ママと、姉妹?ママのブラウスがおしゃれ。

d0193569_09160903.jpg
サドルが高い、、

ちなみに、Googleストリートビューを見て見たら、
コミュニティサイクルがありました。
ここのサドルは、、、高いだろうなぁ、、乗れるかな?

d0193569_09182129.jpg
夜明けの門の上から通りを見たのだと思う。
向こうのほうで、結婚式、、

まだある、、Girls,,
まったく、、好きだねぇ、、、

イケメンの写真は、、なさそうな、、、


リトアニアは3B

2010年の旅、
d0193569_09311366.jpg
現地、リトアニアの首都ヴィリニュスの市内ツアーです。
ガイドさん、
彼女の説明で、
リトアニアは、3B。
Beer,
Basketball,
Beautiful Girls、
最後に、、笑いながら、like meといっていたような、、
賢そうな感じの良い人でした。

d0193569_09315525.jpg
聖アンナ教会、、ガイドさん、記憶では、
外側は立派だけど、、中はそうでもない、なんて言っていたような、、

d0193569_09344963.jpg
大聖堂、、
リトアニアが、キリスト教を受け入れてからの建築だから、1400年代のもの?
ガイドブックは、見つからず、ウィキペディアは英語だったので、面倒で、、
ちょっと、、??

d0193569_09322373.jpg
夜明けの門、1500年代に建てられた、城壁の一部。

d0193569_09322740.jpg
聖母マリア、、黒いマリア、、、門の中のチャペルに、

d0193569_09321229.jpg
さて、今日も、Beautiful Girls

d0193569_09543187.jpg
やはり、足が長い。これはほんと、うらやましい。

d0193569_09554366.jpg
家族、、Febさん、パパはイケメン??


d0193569_09571558.jpg
大きな犬、、特に、ひもはない。

d0193569_09562660.jpg
結婚式、
d0193569_09584163.jpg
d0193569_09564477.jpg
これは別のカップル。

d0193569_10000173.jpg

d0193569_10002525.jpg
あの時は、2010年、
今は、きっと、立派にBeautiful Girlになっているだろうな、、、

まだ、Girlsの写真はあります。
観光と一緒にまたアップしましょう。

トラカイ城、、Beautiful Girls

リトアニア、、バルト3国の、地味目な国なのに、、
夫の仕事が、、それまでは、あんまり知らない国でした。2010年です。
首都の名前だって、ヴィリニュス、、??でした。なじみがなかった。

d0193569_09060296.jpg
印象的なお城です。トラカイ城。

d0193569_09061100.jpg
d0193569_09285550.jpg
城の中へ

d0193569_09061667.jpg
d0193569_09285858.jpg
椅子が並んでいます。
週末に、、劇を上演するとかで、、(見なかったです。言葉もどうせわからない)
おもしろそうな活劇、、ポスターを見ました。

d0193569_09061901.jpg
この城を、十字軍の攻撃から守ったときの話を劇にしたものですって(確か記憶では)
ヨーロッパって、十字軍を敵にした場所があったと、、、
なんだかびっくりしました。

ドイツの十字軍は北に向かい、、ひどかったと、、、
北に向かったのですから、敵は、イスラムではなくって、、異教徒、、

歴史っていろいろあったのだと、、、行かなければ、知らない歴史です。
d0193569_09215824.jpg
地元の人たちにも人気の場所なようで、

d0193569_09220290.jpg
車も混んでいます。



旅プラス様、、お待たせです。Girlsですよ。

d0193569_09065550.jpg
脚が、、、
ちょっとここには、混ざりたくないです、、私。

d0193569_09062725.jpg
自転車のサドルの位置が高いです。

d0193569_09064420.jpg
 今日は、この辺で、、、いかがですか?
まだありますので、、よろしく、、、



ビジネス服は、、

2010年、リトアニア、
ブログを始める前の旅を、、思い返して整理することに、、
d0193569_08520864.jpg
この飛行機だった??
d0193569_08525908.jpg
ホテルからの風景、、緑が多い、首都ヴィリニュス、

d0193569_08530467.jpg
d0193569_08562455.jpg
町、高いビルはないような、、

d0193569_08533354.jpg
夕方、、ちょっとビジネス。

d0193569_08533743.jpg
トラカイ城

こういう服って、めったに着ないから、、記念に、、

ピンクのブラウスは、母がくれたのだけど、、あんまり気に入ってなくて、、めったに着ない。・
母は、昔から、ピンクを着せたがった、、そういえば自分は着ないのに、、

d0193569_08534112.jpg
本です。



表面はいい人、陰で執拗に攻撃する「マニピュレーター」から身を守る方法を、豊富な臨床例をもつ心理学者が具体的に紹介。複雑な人間関係に悩む現代人必読の書。
単行本『あなたの心を操る隣人たち―― 忍びよる「マニピュレーター」の見分け方、対処法』改題。


なぜかあの人には逆らえず、いつも言いなりになってしまう…。それは他人を操って支配する「マニピュレーター」かもしれない。ふだんは優しさの仮面をかぶり、時に激情的にふるまい、人を攻撃し、あるいは甘い言葉で丸めこむ。罪の意識を持たず、自分を通すためには手段を選ばない。理不尽な彼らの行動になぜ毅然と逆らうことができないのか?誰にもわかってもらえない「心の暴力」の正体をとらえ、自分の身を守るすべを臨床心理学者が教える。

段々年を重ねて、「みんないい人」というのは、間違っていると思うのです。
子供のころ、「みんな仲良く」「みんな平等」とか、、「みんないい子」と
教えられて、、この人やだな、、と思うのにも、罪悪感を持つようにしつけ(洗脳)られたかも、、、

この本は、おすすめです。

最初のほうは、言葉の説明が面倒ですが、、具体的な話になると、、
こういう人はいるいると、、読みやすくなりました。

こういう人の存在を知って、生きていく方が、、良いと思います。

負けては、だめです。



緊張感はあった方がいいみたい

2010年、夫の仕事はリトアニア、
d0193569_08574184.jpg
杉原千畝のモニュメント、、
彼が、リトアニアで活躍していたとは、、この時まであまり知りませんでした。

d0193569_08573731.jpg
よくわからないアート、、後ろは駅だった、、、
d0193569_08574413.jpg
琥珀の産地、、偽物に注意ですって、、

さて、、リトアニアからどうしようということで、
ドイツロマンチック街道、

旅行会社さんが、、フランクフルトから、ミュンヘンまでの日本人のバスツアー(1泊)
を用意してくれたのですが、、、

当時、忙しくて、そこのところは、旅の予習もせずに、、
ツアーに乗っかって、、、
そうしたら、、記憶があいまいなんです。緊張感がないと、、、駄目ね。
ツアーガイドのおばさま、、なんとなく、好きじゃぁないタイプだったし、、
当たり前ですが、、ガイドさんは「仕切りやさん」ですよね、、


現地ガイドで、、ましてや英語だと、緊張しているので、覚えているのですが、、
まるで、受け身で、乗っていると、、旅は、、、ちょっと???状態でした。
ブログも始めていなかったので、、、、記録もない

ミュンヘンから、ウィーンまでは、
自分達の旅で、、まぁ、記憶が、、もっとちゃんとあるのですが、、、

d0193569_08581291.jpg
これって、ローテンブルグですよね、、

d0193569_08580178.jpg
かわいい街です。

d0193569_08575894.jpg
これも?
d0193569_08574958.jpg
d0193569_09103627.jpg
ここはどこ??

d0193569_08582391.jpg
ほんと、受け身で連れて行ってもらうのは、、良くないです、、、


途中、小さな教会があって、周囲は牧場、、バイエルンですよねぇ??
教会も由緒あるかわいいものでしたが、、
私は、牛や馬のほうに興味が行って、

d0193569_08582703.jpg
日本人ツアーのおばさまは、、怖がっていたけど、、
馬はかわいい、、「良く触れますね」なんて言われたっけ(それは覚えています)
d0193569_09130725.jpg
近くにいた女の子に、モデルを頼んで、パチリ、、
この子の雰囲気、なんとなく、テニスのグラフ選手。

過去の絵を見返していて、
あの頃は、、なんだか???なんて思っていた絵も、、それなりに、、、いいような、、
なかなか、処分は難しいです。

ここはどこ?調べればいいのですけど、、、

ブログを見てくださっている方は、旅が得意な方が多いから、、わかるのでは、、



ナポリ、人々

d0193569_07461649.jpg
海外旅行、。、いろいろあるけど、楽しいのは人間観察。
どこが同じ、どこが日本人と違うか??などなど、、
2006年ナポリの旅、、
d0193569_07432257.jpg
ジェズ・ヌオーヴォ教会
d0193569_07432545.jpg
日本では、あんまり見かけない、、修道士さん。

d0193569_07433615.jpg
内部。

ナポリの人は、信心深いようですが、、
ナショジオのガイドブックから、ナポリの人について、
「溌溂としていて、運命論者で、徹底的にに個人主義を貫く」
かなり、日本人と違います。

d0193569_07443083.jpg
結婚式をやってました。

d0193569_07445224.jpg
プール発見、向こうに、大型クルーズ船が見えます。
d0193569_07450448.jpg
お金をかけずに、、のんびり日光浴

d0193569_07452482.jpg
白く遠くに見えるのは、、ヨットがいっぱい、、レース?
思うのですが、、イタリア人は、スポーツやると好戦的でガッツがあります。

d0193569_08092090.jpg
沿岸警備、今は難民や不法移民の問題が、、、もっと忙しいのでは、、、
d0193569_07454392.jpg
夜。

d0193569_07454768.jpg
ラテン系、、平気でイチャイチャしますねぇ、、、
d0193569_08090159.jpg
d0193569_07453175.jpg
絵なんですけど、、
この絵の評価は、悪かった。本人は、単純に楽しく描いたのですが、、
「何を描きたかったかわからない」なんて、言われました、、、

だんだん、年を重ねて、そんなに、、人のいうことを気にしなくなったのですが、、
いいことか、悪いことか、、両面ありそうな、、




卵城

まだ、2006年の旅、ナポリの話、続けちゃいます。

泊まったホテルは、
d0193569_07543896.jpg
d0193569_07552284.jpg
卵城を眺める、ホテル。

d0193569_07553654.jpg
朝の散歩、この時はスカートですが、、
城とか行くのなら、急な階段があったり、、いろいろあるので、スカートは要注意。

d0193569_07554535.jpg
はいります。
d0193569_08262668.jpg
d0193569_08262318.jpg
d0193569_07555494.jpg

d0193569_07582777.jpg
大砲、、、当時、守らなければならない敵はたくさん、
海に突き出た要塞、、

d0193569_07560999.jpg
高い、海からここを登るのは、、、困難。
d0193569_07555704.jpg
いたずら書きがいっぱい

d0193569_07585700.jpg
眺めはばっちり。
d0193569_08351900.jpg
d0193569_07590182.jpg
サンタルチア湾

d0193569_07590772.jpg
夜。

ナポリ、ツアーでは危険といわれて警戒されていたらしいですが、、
ちょっとは危ないかもと思ったけど、、ほとんど感じなくて、、

危ないかと思ったのは、当時サッカーワールドカップ、
イタリアが優勝したのですが、、、
負けていたら、不機嫌な人が、、何するかわからないなんてことも、、

どこの店でも、客はサッカーの中継に夢中で、大声で叫んでいました。

そうそう、、今も、イタリアは、南北の経済格差が、、深刻なようで、、
やっぱり、ナポリは、、、、、いろいろ、、問題がありそうです。



サンテルモ城

2006年ナポリ、ケーブルカー(フニコラーレ)に乗って、丘の上に。
d0193569_07115251.jpg
頂上にあるサンテルモ城

d0193569_07120790.jpg

d0193569_07115570.jpg
見晴らしは、抜群。

d0193569_07170534.jpg
d0193569_08011361.jpg
d0193569_08322261.jpg

d0193569_07132666.jpg
ナポリ湾

d0193569_07122146.jpg
丘の上にある高級住宅街。

d0193569_07114633.jpg
こんな家に住めたらなぁ、、なんて思ったので、
帰国後、真っ先に描いたナポリの絵です。

自分でも、結構好きだけど、、手元にはない絵です。
大きさも不明、

本ですが、マギー・ホープシリーズ、5
d0193569_07260847.jpg
これは、もう読み終わって、

日本軍による真珠湾攻撃から約半月後。表向きはチャーチル英国首相付きのタイピストとして、実際は特別作戦執行部の工作員として、わたし、マギー・ホープは4年ぶりにアメリカへ帰ってきた。首相とルーズヴェルト米国大統領の会談が成功するいっぽう、大統領夫人の秘書が変死を遂げる。現場に残された証拠は、大統領夫人にとって大スキャンダルとなるもので、外部にもれれば大統領の立場が、ひいては英米の同盟関係も危うくなる――。ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー入りの人気シリーズ。マギーの捜査が、今度は戦争の命運を左右する?!/解説=古山裕樹



第二次大戦は、どこの国も大変そう、、
アメリカは、まぁ、楽そうです(イギリスと比べてずっと楽、物資が豊富)
当時のファーストレディ、ルーズべルト婦人が、なかなかの方で(そのように描かれています)
人種差別に反対、(こうすると南部から、非難され)
彼女のセリフですが、、このような意味、、
何をやっても、非難してくる人は必ずいる。だから、、どうせなら、やりたいことや、自分が正しいと思ったことをするのがいい。
大統領には、いろいろ反対していたようです。(人種差別、日系人の隔離政策など)

忖度ではないですが、非難を恐れて、人気取り、、
こんなことが目立っている日本の、政治家や、その他、国をリードする人たち、、
ややこしい、消費税、8%と10%の線引き、、バカみたい、、かえって面倒でコストもかかる。
中途半端に、非難を恐れた結果かと思うのですが、、

もっと勇気がいるのでしょうね、、

いろいろ当時のリーダーは、、きれいごとでなく、、陰謀を巡らしていた説はいろいろ、、
真珠湾攻撃も、情報を手にしていたが、、参戦の承認を得るために看過したなどなど、、、
まぁ、日本としては、原爆を落とされた、、、

ルーズべルトは、、かなり体調不良なようで、、車いす使用。
確か、実際に、大戦終結前に死亡しています。

これがシリーズ5、
次の6も、読んでしまいました。
母の病院へ行く、電車の中などで、、

前にも書いたけど、、表紙の絵のイメージよりは、ずっと話は、重苦しいです。
季節は、クリスマスシーズン、犬は、ルーズベルトの犬。





カルガリー

d0193569_07455945.jpg
P10
なんだか、子供ぽい絵ですね、、
どこかをきちんと描くと、、全部きちんと描かないと、バランスわるいし、、
きちんとは、面倒なのでここらで、、一応ここらでアップ、
夫は、、「歪みが君の味だから」など、アドバイスしなくなって、、
そうはいっても、、ゆがみ過ぎかな??
修正はできるから、、、そのうちに、、、何とか、、

カルガリーのダウンタウンです。ボウ川の上を橋が、、


ダウンタウンは、こうですが、カルガリー住宅街、

d0193569_07464072.jpg
庭先に、、
d0193569_07464447.jpg
ウサギだらけ、、、

d0193569_07464863.jpg
う~~、あんまりかわいくはないような。
d0193569_07463447.jpg
リスは、黒い子がいます。

d0193569_07463066.jpg
d0193569_07583412.jpg
d0193569_07462023.jpg
町はずれは、、広々、

d0193569_07461140.jpg
オリンピックの時のジャンプ台

d0193569_07461659.jpg
スキージャンプ台、、上からのぞくと怖いですよ~~!!
d0193569_07570830.jpg
川沿いの公園。
d0193569_08001114.jpg
ワンコも、いれば、走る人も、
d0193569_07572253.jpg
d0193569_07570391.jpg

自然がいっぱい、、冬は寒いですが、、きれいな良いところです。

以前、、
「あなた、自然を描く方がいいわよ」なんて軽く言われたことがあります。

自分のことは、わからないから(それってバカ?)
結構言われたことをうのみにしてしまいます。

言う方は、軽く言います。本当にそう思ったのかもしれないのですが、、、

私も、いろいろ年を重ねて、、
軽い気持ちで、気楽に人をアドバイスしない方がいいかなと、、、
ちょっと若くなくなったころ、、30代
私も、軽くいろいろ言っていた。

ファッションなんか、人は、軽く言いますよね、、いうのは簡単。
「髪は長い方がいい、前髪は、、どうのこうの」
「○○のほうが、似合う、、スカートが長すぎ、短か過ぎ、、、」
「これは似合わないよ」「派手過ぎ」
「○○色が似合う」etc.

言っている方は、気楽なんでしょうけど、、
言われた方は、、意外に、、左右されます。(下手すれば人生も)
「あなたには、あの男が似合う」なんてね、、、
teenのころ言われたことがある。
そういわれると、そのタイプに自分もこだわる。

最初に戻って、、自然は大好きですが、描くことはまた別です。

好きな曲だからといって、その曲ができるわけでもないし、、、
好きなスポーツと、じぶんができる分野のスポーツは違います。
簡単に、向いていると、、言わない方がいいかも、、、その道のプロでもない限り、、

でも、人は、皆、評論家にはすぐなりますね、、
アドバイスするのが好きみたい、、、

一応、アドバイスは参考にしても、、自分で考えて、鵜吞みにはしない方がいいです。
結局自分です。



ナポリ、観光名所も、

2006年、
ナポリ、ホテルから歩いて、サンタルチア地区を、
d0193569_08055689.jpg
ヌオーヴォ城。

d0193569_08060440.jpg
はいります。
d0193569_08295594.jpg
d0193569_09002679.jpg
フェリーとベスビオス火山
d0193569_08061997.jpg
上から、、

d0193569_08062594.jpg
マルイ屋根が、、Galleria

d0193569_08063172.jpg
王宮。悪いけど、、あんまりしゃれていない、、、
建物の中は、ゴージャスかもしれませんが、入っていません。

d0193569_08063563.jpg
プレビシート広場

d0193569_08133579.jpg
ちゃんとリードでお散歩の犬もいました。野良犬も多いようでしたが。
d0193569_08064304.jpg
パオラ聖堂
d0193569_08162891.jpg
ウンベルト1世のガッレリア。

d0193569_08070256.jpg

d0193569_08065819.jpg

d0193569_08070955.jpg

これは食べた記憶あり、、たぶんココナツのを。
d0193569_08070535.jpg
ここを抜けて、フニコラーレ(ケーブルカー)に乗ったのですが、、
駅を探すのに一苦労。

残念ながら、当時は、ブログもやっていなくって、
駅や、ケーブルカーの写真がないんです。
あったらなぁ、、、!!