タグ:日々のこと ( 484 ) タグの人気記事

ミモザ

d0193569_07342026.jpg
最近昼間はここで、爪とぎの上、
一番暖かい部屋にいます。

d0193569_07342634.jpg
日当たりがよく、風もあんまり当たらないところでは、

d0193569_07343127.jpg
d0193569_07343874.jpg
ミモザが、黄色くなっていました。
もうすぐ春です。
d0193569_07382744.jpg
右端に、スカイツリー
d0193569_07344487.jpg
昨日は、用事で、ドライブ、車から、江戸川、標識が撮れてしまいました。

d0193569_07344876.jpg
なんか、混んでる、、

d0193569_07345466.jpg
パトカーが、、交通事故、、つぶれた車,、ちょっと怖いので写真はパス、
 
何があるか、わからないなぁなどと思って、

さて、夕食は、
d0193569_07345943.jpg
あさりのワイン蒸し、、(アイちゃんママさんの真似です)
久しぶりでおいしいです。
たまねぎとニンニクとワイン、がーっとミキサーで、イタリアンパセリで、

d0193569_07350443.jpg
ピザ、ぞんざいに乗せたのは、ルッコラです。

ちょっと白ワインも、飲みすぎたようです。

今日は、テニスで、ダイエットに励もうと思います。

食べることを我慢のほうがつらいから、、体を動かす方に、、頑張ります。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2019-02-17 07:49 | 日常のこと | Comments(5)

ゲートブリッジ

父ちゃんの自転車通勤ルートの一つ、
d0193569_07391445.jpg
d0193569_07391937.jpg
辰巳の緑道公園

d0193569_07392462.jpg
ゲートブリッジ、
後で聞いたので、これは電車からだって、
d0193569_07392829.jpg
自転車を使ってに、はまっているようです。
あの自転車の量と、それが消えることを考えると、そういう方が多いのでしょうね、

d0193569_07394602.jpg
これは、通勤とは関係ないです。休日に私が使ったもので、、
有楽町フォーラムのところのコミュニティサイクル。

d0193569_07395172.jpg
d0193569_08184300.jpg
日比谷ミッドタウンのところ、
明かりの色が変わるのです。

悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書) Kindle版

「安心したい」──その欲望がワナになる
世界を席巻する排外主義的思潮や強権的政治手法といかに向き合うべきか? ナチスによるユダヤ人大量虐殺の問題に取り組んだハンナ・アーレントの著作がヒントになる。トランプ政権下でベストセラーになった『全体主義の起原』、アーレント批判を巻き起こした問題の書『エルサレムのアイヒマン』を読み、疑似宗教的世界観に呑み込まれない思考法を解き明かす。


続きなんですが、ユダヤ人、日本にいると、実感としてずっとわからなくて、
海外旅行に行ったときに、シナゴーグやゲットーも行ったのですが、、それでも、ピンと来なくて、、
説明もされたけど、、根本がわかっていないようで、、
ということで、

ユダヤ人憎悪は、ナチスに始まったわけではないのです。

19世紀の反ユダヤ主義思潮について

ユダヤ人とは、ユダヤ教を信仰している人たち、
あるいはユダヤ人の血統を継いでいると自任する人たちを指します。
キリスト教の「新約聖書」では、ユダヤ人は神に選ばれし民でありながら、
救世主イエスを十字架にかけた罪深き人々ということになっています。
彼らはヨーロッパ各地に散り、土地の人々との混血が進んで、「外見的」には区別がつきにくくなっていますが、
それでも公職につけない、土地を所有できないなど、さまざまな差別を受けました。
キリスト教徒にはできない「汚れ仕事」を請け負ったのも彼らで、
その一つが「金貸し業」です。
キリスト教は、利子を取って金を貸すことはならぬ、としています。

ヨーロッパでも、アメリカでも、親しくなった人の話の中に、
どうしても、「ユダヤ人は嫌い」が匂っていて、、へぇ、、と驚いたものです。

でも????だった、、

単純な私なんか、思うのです。嫌われているのだから、
さっさとユダヤ人であることをやめちゃえばいいのにって、、
それこそ、、まったくわかっていないことのようですよねぇ、、、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2019-02-15 08:39 | | Comments(6)

日比谷公園夕暮れ

d0193569_09005680.jpg
コミュニティサイクル、日比谷、ミッドタウンの裏、日比谷公園に面したところに、、
これだけあれば、、イイネ、、少ないと電池が少なくなっていたりなどと乗れないものが残っている。

夕暮れ時の日比谷公園に、

d0193569_09010214.jpg
公園から、ペニンシュラホテルを見て、

d0193569_09010733.jpg
これは日比谷ミッドタウン

d0193569_09011272.jpg
子供のころ、初めてこの噴水を見たときは、感動したのですが、、今は、別に、、ですね

d0193569_09012579.jpg
もしかして、松本楼?日比谷パレス?たぶん日比谷パレスかなぁ。
写真を撮っておいて、方向音痴も加わってわかりません。
いずれにしても、日比谷公園のお店で食事したことないです。どうなんでしょうか?

d0193569_09012946.jpg
たたずむサギ、この子たちは、いつも1羽で、群れないですね、
どことなく上品、
池をのぞいたら、カエルがいました。獲物ですね、

近付いたら、飛んで、

d0193569_09013435.jpg
近寄りにくい方へ、、


悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書) Kindle版

「安心したい」──その欲望がワナになる
世界を席巻する排外主義的思潮や強権的政治手法といかに向き合うべきか? ナチスによるユダヤ人大量虐殺の問題に取り組んだハンナ・アーレントの著作がヒントになる。トランプ政権下でベストセラーになった『全体主義の起原』、アーレント批判を巻き起こした問題の書『エルサレムのアイヒマン』を読み、疑似宗教的世界観に呑み込まれない思考法を解き明かす。


昨日の続きです。Kindleは読んだ人がハイライトとして文章に印をつけています。
そこから、、


強烈な「共通の敵」が出現すると、それまで仲間意識が希薄だった人々の間に強い連帯感が生まれ、
急に「一致団結」などと叫ぶようになる。
これは、今でも、(以外に身近なところで)見られる現象です。


ヨーロッパって、都市や町ごとに、ばらばらで、国となったのは
わりに最近のことらしいです。
たとえば、ドイツ、ナポレオン戦争の時に、
ドイツ語を話す民族として、団結しなくてはとなったらしいです。

どうも、高校生活が楽しくなくて、
勉強も楽しくなくて、世界史なんて、暗記暗記で、ちっとも面白いと思わなくて、、
だから、知識が欠けているのですが、、暗記は有史以前のネアンデルタール人で終わって、力尽きて、

こういった面から話をもっていってくれれば、おもしろいと思ったような気がします。
テストの点のために、暗記なんて、全然面白くなかったのです。

ドイツが、ヒトラーがなぜ、ユダヤを、、目の敵に、、
このところも、説明した方がいいですよね、、まぁ、ゆっくりと。

でも、私と違って、皆様は、ちゃんと世界史の知識がある!!かな、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2019-02-14 09:24 | 日常のこと | Comments(8)

雪、雪、、

今朝は雪、、
悪いですが、、雪で、ちょっとハイな気分です。

d0193569_08160885.jpg

d0193569_08161280.jpg
写真に雪、見えるかなぁ?
d0193569_08261526.jpg
d0193569_08515170.jpg
今日は冬、

ですが、数日前のぽかぽか陽気、春みたいな日、

d0193569_08161829.jpg
日比谷公園、手前は、ソフトテニス、向こうが、硬式テニス。
いつも、小学校校庭で、こんなコートでやりたいですが、、
予約や、、料金が、、と考えるとお手軽な近所の小学校でもいいや、、

d0193569_08162338.jpg
そう、菜の花が、香っていました。日比谷公園の梅はまだでした。

d0193569_08220120.jpg
公園内のこのお店、、外観がおしゃれですね、、

入ったことはないですが、、どうなんでしょ??

d0193569_08220620.jpg
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2019-02-11 08:23 | 日常のこと | Comments(10)

国立新美術館でランチ

雪のちらつく寒い日、美術館はガラガラ、、
レストランも、待つことなし(待たないと入れないこともありました)

d0193569_08484508.jpg
2階のカフェ

d0193569_08484968.jpg
いつもはいっぱいのテーブルも人がいません。ここで軽食を買って食べたりするのですが、

d0193569_08490422.jpg

d0193569_08485485.jpg
ランチは3階で、

d0193569_08490838.jpg
ポール・ボキューズでした。

d0193569_08491632.jpg
鰆のロースト、

d0193569_08491907.jpg
鳥の胸肉、ニンジンが甘かったです。
フレンチは、ソースがバターベースで、、なるほど、、フレンチだと思いました。

コースについていたデザート、

d0193569_08494709.jpg
洋ナシの何とか、、、名前は憶えていない。

d0193569_08494334.jpg
こっちのほうが、多そうで、、

茶色いのがサバラン?
これがすごくおいしくて、、ちょっともらったんですが、、

アルコールが効いていたみたいで、しばらくたってから、、すごくだるくなって、、
風邪かと思うだるさで、、でも違ったようです。
このだるくなるような酒がおいしさの秘密だったような、、

帰りは、六本木ミッドタウンを回って、
d0193569_08581513.jpg
雪はやんで、葉っぱにちょっとついている程度、

大江戸線に乗ったのですが、
この地下鉄は深いところを走っています。

d0193569_08591822.jpg
エスカレーターを降りると壁には、
地上からの深さは、30m、、あんまりよい気分ではないですけど、、、



にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2019-02-10 09:01 | 食べ物 | Comments(8)

雪はたいしたことないみたいで、、

朝、雪、、

d0193569_14490428.jpg
降っています。見えますか?
d0193569_15062542.jpg
雪の中、六本木へ

乃木坂駅で降りて

d0193569_14491643.jpg
うっすら積もっていました。

d0193569_14492779.jpg
国立新美術館入り口、、足跡が、、

d0193569_14493852.jpg
おじさん、雪かきをしていました。
d0193569_14574483.jpg
こんな日、美術館もひっそり、静かで、、

d0193569_14495466.jpg
d0193569_14561140.jpg
目的は、全日本絵画サロンアート大賞展、

一応、自分の絵を見に、、(単に入選です、賞ではないです)

d0193569_14504027.jpg
左から2番目の一番上

d0193569_14504581.jpg
絵は雪景色、スキー場の夕暮れで、
タイトルは「明日の天気が気になる」だって、そうだったんだもの、、、

狭い自分の部屋で自分の絵を眺めているのと、、ずいぶん違って見えます。

そういういみでも、公募展参加も意味はあるような気がします。

皆さんの絵、個性的で、うまい、
猫の絵が多いです。猫は絵になる。猫好きは多いということなのでしょう。

いろんな絵があるので、楽しめます。空いていますから、、らくちんです。
d0193569_15065655.jpg
大賞など、受賞作品です。

雪はだいぶ小降りになってきて、、雨?
溶けてきています。ちょっとつまらない、、、
d0193569_14510011.jpg
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画