人気ブログランキング |

眺めの良い部屋

2009年の旅、
d0193569_08260887.jpg
フィレンツェのホテル、ホテルカラヴァッジョでした。
鍵を渡されて、客室のほうの入り口に、、(写真に入り口がなくて残念)
こんな謎めいたカギは初めて、、
左に〇回まわして、右に〇回まわして開くという、
ちょっと難しいドアの開け方、、
昔の、陰謀渦巻く怪しいフィレツェの名残だと、、マキャベリの時代。
ボルジア家も??
鍵一つで、、それなりに物語を感じながら、、

そんなホテルでしたが、、今は鍵は??
d0193569_08265261.jpg

簡単なキッチンとかあったけど、、もう、外食にいそしんで、、
長い滞在なら、、住むように、、できる。
d0193569_09034803.jpg
d0193569_08284555.jpg
中庭に、、

d0193569_08281517.jpg
d0193569_08291314.jpg
猫発見、

d0193569_08290341.jpg
d0193569_08552004.jpg

d0193569_08292264.jpg

こういう眺めも、窓から、、

方向を変えると、、映画{眺めの良い部屋}みたいだったのです。

d0193569_08292711.jpg
d0193569_08294744.jpg
まだ人のいない早朝、
d0193569_08410705.jpg
d0193569_08411108.jpg
d0193569_08294386.jpg
昼間、、救急車が、、

d0193569_08295186.jpg
d0193569_09173113.jpg
早朝ですね、、

d0193569_08383517.jpg
夜、、

d0193569_08411574.jpg
もちろん、絵も描いたけど、、

建物の装飾が、細かすぎて、、私には、、、ちょっと、、眺め良すぎ、、
装飾がすごすぎ、、負けてしまう。


by aamori | 2019-09-05 08:47 | | Comments(7)

ダン・ブラウンの本は、勢いで読んでしまいますが、、
あんまりストーリーは覚えていません。
007の映画も、なんとなくシーンや場所や悪者は覚えていますが、ストーリーはちゃんと覚えていません。
人によっては、ボンドガールだけ覚えているんでしょうか?

「天使と悪魔」本を読んだ後の映画だと、、どう表現するかな?を楽しみに見ます。
本のほうが、怖くて、怖くて、、、
勝手に頭の中でシーンを想像するようです。

d0193569_08050688.jpg

d0193569_08051770.jpg
サンタ・マリア・デル・ポポロ、、

中にカラヴァッジョの絵とかあるのですが、
当時(2006年)のカメラでは、絵はピンボケで、、、

1099年、キリスト教徒の敵、ネロの遺体で穢れた土地を清めるために、その墓の上に築かれた教会。
それだけで、、なんとなく、天使と悪魔、、ぽいです。

もう一つ、サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア
残念、外観の写真がない、、(当時はブログもやってなかったので、、写真が少ないです)

d0193569_08052045.jpg
「天使と悪魔」に登場のベルニーニの「聖テレザの法悦」があります。何とか撮った写真。
なんとなくエロチックだと、、、思われていますよね、、、

カトリック教会って、痛々しい、痛そうな絵がいっぱいで、、考えてみると怖いです。

d0193569_08053617.jpg
ローマ、猫は多かったです。

d0193569_08053953.jpg
ワンコ、、、世界遺産だろうと、、、おかまいなしに、やっているかも、、、

d0193569_08052637.jpg
あの時、、イタリアが
ちょうどサッカーワールドカップに優勝、お祭り騒ぎも、、
人々の機嫌がよくって、助かったかも、、、

d0193569_08053068.jpg
何故?この写真!!
当時の私の愛車がこれだったので、、、運転しやすかったです。
私の車の中では最高値でした。オープンにするのは、ちょい恥ずかしかった幌。

d0193569_08054358.jpg
花屋さん、
{加筆}
謎が一つ解けました。
昨日アップした水の中のバラ、
この花屋さんの、、バラで、、右端のおじさん、
昨日の写真を、もう一度、、
d0193569_09223575.jpg
結局はどこだかわからないのですが、、
写真のパズルが一つはまりました。、、わ~い、うれしいな、、、

もっと写真をつなげて、場所が特定できそう、、

d0193569_09470618.jpg
この花屋さん、メトロの駅のそば、??
d0193569_09471045.jpg
わかる人にはわかりそうな、、、
もうすこしで、、わかりそうだ!!

ダン・ブラウンの本ではないですが、、こういう謎解きは好きなんです。

旅プラスさん、後ろの特徴ある白い門は?どこ?


もっと加筆
Googleのローマのメトロ駅、外観を見ていたら、
Google、ストリートビューで発見。
古い、あの時のイタリアのガイドブックの自分でつけた、駅名の丸印。
なんとなくなじんだ駅名で、、
、、
Flaminoという駅でした。わ~い、わかりましたよ。妙な達成感。
サンタ・マリア・デル・ポポロのそばの駅でした。

ストリートビューに、あの白い門が現れました。
ストリートビューに花屋さんも、、います。感激しちゃいました。
Googleってすごいねぇ、、、

時間も使って、あ~疲れた。謎解き、大成功だ!!!

ストリートビューからの写真です。
d0193569_11503556.jpg
花屋さんと、お水のあったところ、
d0193569_11504605.jpg
白い門、と花屋さんも、
d0193569_11504022.jpg
Pcからで、余計な写真もわきにありますが、、悪しからず。

今度は、、市場の広場でもアップしようかな、、

by aamori | 2019-07-31 08:28 | | Comments(7)

ナヴォーナ広場

2006年の旅で、、
ローマのことをブログにやりだしたら、、なんだかいろいろあって、
まだ続けます。やめられなくなってしまいました。

「天使と悪魔」を読んだ後だったので、
この広場に、、、ナヴォーナ広場。
広い広場です。1世紀の競技場跡地。

d0193569_09130060.jpg
d0193569_09121285.jpg
d0193569_09123934.jpg
やたら広い、、天使と悪魔で、、、ネタバレはやめよう、、本と映画、ちょっとちがったな、、

d0193569_09171041.jpg
d0193569_09170664.jpg
これも芸?
動かない、、時々動いて、、
「天使と悪魔」では、、確かこういう芸人が、、暗殺者で、、
だから、、あんまりそばには寄らず、お金も上げなかった。
現実は、関係ないのにね、、

噴水が3つ。

d0193569_09215743.jpg
ムーア人の噴水。
d0193569_09225158.jpg
角度を変えて、、

イタリアって、、そこら中に、裸の男女の像があって、、
なんだか目が慣れて、、
体型がピタッとした服が多い、イタリア人ファッションも、納得。

d0193569_09241712.jpg
真ん中にある、四大河の噴水。

d0193569_09291841.jpg
大きい、高い、、全体の写真はなかった。

d0193569_09301263.jpg
ネプチューンの噴水
d0193569_09310829.jpg

d0193569_09313352.jpg

この噴水の写真が、なぜか一番多かった。

広場の設計は、ベルニーニ、、

暑いローマ、、噴水は、、良い感じで、、
「天使と悪魔」では、、、、、、犯罪現場。

d0193569_09340052.jpg
絵を売っているお店、、

アリスさんの、入ったという教会は??
どこかしら??

ローマ、、みんな見るというのは、無理ですね、、、

暑い熱いと文句言っていますが、旅は6月でした。




by aamori | 2019-07-27 09:38 | | Comments(8)

夜景

マンション最上階、、飲み会、、
飲み会は、6時から始めて、、夜が更けて、、
d0193569_08313693.jpg
スカイツリー


d0193569_08210513.jpg
晴海ふ頭、明かりがともる前、



d0193569_08211059.jpg
明かりがともり、、


d0193569_08233070.jpg
アルコールも回って、、



d0193569_08220307.jpg



d0193569_08260097.jpg



d0193569_08253849.jpg




d0193569_08255474.jpg



d0193569_08254774.jpg
これって、とっても遅くなった新年会でした。


ここに引っ越す前に、2006年公開の「バベル」を見たのですが、
日本の場面は、こんなタワーマンションの高いところの部屋に、菊地凛子が、、、

まさか、あの映画を見たころ、こういうところに来るとは、思っていなかったです。
先のことは、わからない、、、

映画は、モロッコ、メキシコ、東京と、、
あちこちが舞台になって、、、まぁ、、暗い陰気な映画?
こういうのは、嫌いだという職員とこういうのが好きという職員がいて、、、
職場で、話題に、

好き嫌いはともかく、印象深くよくできていたと。
見ると疲れる映画ですが、、、
一言「印象深く忘れがたい」映画です。

たとえば「イングリッシュぺーシェント」みたいな映画も、、見て楽しいというより、印象に残る映画、、

映画、、実はスターウォーズファンです。次作、、やっぱり楽しみに、
でも、1作目のが一番好きです。

チューバッカの俳優さんが亡くなられました。
レイア姫のキャリー・フィッシャーもなくなって、、
私が初めて見たときから、、時の経過が、、同じように、、
私は、ルークと同じぐらいの年なのではないかと、、、

by aamori | 2019-05-15 08:46 | 日常のこと | Comments(12)

有楽町駅前

クリスマスが終わって、お正月も終わっても、イルミがあるのはうれしいです。
d0193569_08340589.jpg
d0193569_08341413.jpg
緑色、毎年緑色、

d0193569_08340908.jpg
d0193569_08342017.jpg
交通会館
d0193569_08342464.jpg

ちょっと練習を始めたのが
「パリは燃えているか」加古隆作曲、NHK「映像の世紀」の、、テーマ曲です。

ドラマチックな曲で、、
軽い曲も好きですが、ドラマチックな曲も好きです。そうかなり好き、、
ジーンときます、いろいろ。

「パリは燃えているか」ですが、、全く別物で、タイトルは同じですけど、、
1966年公開のルネクレマン監督の映画、
さすがに子供過ぎて、、見ていないというか、見てもわからなかったのですが、
当時のスターがいっぱい出ていて、、、アランドロン、ジャンポールベルモント、、、
白黒の映画なようです。1944年、パリ解放までのレジスタンスの話、、

でも、サウンドトラックは覚えているのです。
作曲は、モーリスジャール、、楽譜はさすがに見つかりません。
彼は、ドクトルジバゴの「ララのテーマ」が有名でしょうか、、

フランスの作曲家、2009年に亡くなっています。

ドラマチックには、生きていませんが、
音楽は、ドラマチックなものも、味わいたいです。

ないかなぁ、アレンジの良いピアノ楽譜、、
それに、そんなには難しくないので、、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2019-01-26 08:51 | 日常のこと | Comments(8)

この帆船は、、

d0193569_08211604.jpg
見たことあるような、、とおもいませんか・


d0193569_09245896.jpg
昨日の続きです。THE STAR OF INDIAの隣の帆船、

なんとなく目になじんだ、知っているようなと思ったのですが

H.M.S.SURPRISE
この船は、レプリカ、
1757年、アメリカの独立戦争時のイギリスのフリゲート艦 THE H.M.S ROSEのレプリカで、
1970年に作られ、訓練用の船として使われていました。

d0193569_08221880.jpg

HMS

ちょっと調べました。


d0193569_08213993.jpg



d0193569_08212877.jpg
2001年、FOX がこの船を買い、
2003年、ラッセル・クロウの映画、「マスターアンドコマンダー」に使われて、、
この映画、見たけれど、、まだ少年たちが、、、大変な目にあって、
航海は厳しい。

d0193569_08215808.jpg



d0193569_08214936.jpg



d0193569_08224311.jpg




d0193569_08230680.jpg




d0193569_08225593.jpg
そして、この船、、
ジョニー・デップの「パイレーツオブ・カリビアン」の4番目の映画に、、

これも見ているから、、この船、目になじんでいたんだと、、

ラッセル・クロウもジョニー・デップも素敵ですが、、
なんというか、私生活や性格的な問題もあるようで、、

なかなか難しいです。演じていると、、本来の自分が、どうなのかも、見失いやすいし、、
みんなに、ちやほやされるし、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2018-12-12 08:50 | | Comments(8)

南部料理

夜のニューオリンズ、
1軒でおなか一杯にしたら、もったいない、
d0193569_07471631.jpg
まず1軒目、スポーツバー?かな。

d0193569_07121259.jpg
こんな感じのお店、
特に、音楽演奏はなかったですが、、音楽は外から聞こえますから、、

d0193569_07121747.jpg
ビールと、、

南部料理の、おつまみ風のを、、

d0193569_07122460.jpg
このお店は合格でした。おいしい。

料理の名前は忘れましたが、、エビと、
かに(?)のコロッケ風、、
スパイシーです。ちょっと、ポルトガルのバカリヤウ(干しタラ)のコロッケにも似た感じ。
d0193569_07123089.jpg
そして、フライドグリーントマト、
ルイジアナ料理というより、ジョージアの料理?

d0193569_07130520.jpg
サツマイモみたいなので、、写真追加。カメラで色が違って、、
d0193569_11092742.jpg
緑色の固めのトマトのフライです。やっぱりスパイシーな味付け。。
店によって違う味です。

何回か、ブログで取り上げたのですが、、
映画「フライドグリーントマト」
まじめないい映画ですよ。
アトランタにいたとき、はじめテレビで、見ていて、、
単に、テレビはついていただけ、、、
途中から、おもしろそうだとちゃんと見て、

なんせ、英語ですから、わかりにくい。
現在と過去、話が交錯して、、こういうのわかりにくいですよ、
3,4回見て、、どうにか理解。

20~50年代のアラバマ州、フライド・グリーン・トマトを名物料理に賑わうカフェを切り盛りする2人の女性をめぐる出来事を、現代のジョージア州の老人ホームで、老女が中年女性に語って聞かせるという形で描く人間ドラマ。

日本で、いろいろ人に聞くけど、
あんまり見た方はいないようです。

ニューオリンズに行くのに、「地球の歩き方」を買ったのですが、
南部を舞台にした映画を特集したページがありましたが、そこにものっていなかったです。

1991年製作、今は亡きジェシカ・タンディ、名女優のキャシー・ベイツなどなど、
もっと若い美人女優も、
女性たちの物語です。
ジェシカ・タンディはアカデミー賞にこの映画でノミネート、、

あんまりおしつけがましくしたくはないのですが、、好みは人それぞれで、、

とにかく、私の中では、ベスト5に入る映画です。

アトランタにいたころ、この映画のロケ地に行ってます。2回ほど、
デジカメもってまた行きたい。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-11-23 07:53 | | Comments(8)

マリリン・モンロー

d0193569_07271144.jpg
トロリー、、チケットを買うと好きなところで降りてまた乗ることができます。
d0193569_07265424.jpg
サンディエゴ、暖かいです。11月のはじめ、半そでです。
白い丸いシールはトロリーの乗客という目印、

d0193569_07272564.jpg
トロリーを降りた場所は,ホテルコロナド

d0193569_07423565.jpg
素敵なホテルです。

ここの近くになると、トロリーの中に、マリリン・モンローの歌声が流れます。
映画「お熱いのがお好き」のロケ地です。

昨日は、愛ちゃんママさんのコメントの「ルイジアナママ」で盛り上がり、、
ちょっと年齢がばれましたが、、
1959年のこの映画には、ちょっと若すぎて、、テレビでは見ましたが、、、
封切りのずっと後です。
最後の場面が大好き、、笑いました。"Nobody is perfect"
名セリフ。

マリリン・モンローは私が「女」としての意識が出たころには、すでに亡くなっていました。
写真で見るより、彼女は、映画で動いて、しかも吹き替えでない方が、ずっとかわいい魅力ある方です。
彼女の魅力がわかったころには、、もう彼女はこの世の人ではなかったので、、

d0193569_07273860.jpg
d0193569_07273223.jpg
d0193569_07274468.jpg
d0193569_07275693.jpg
ビーチ、ホテルの、、プライベートビーチかな?

マリリン・モンローの不審死。
彼女は、境界型人格障害との説も、、、情緒不安定だったとか、、

たぶん、愛を求めて、、愛を確認してが、強い人だったのでは、、、
もっともっと愛を、、欲しかった。愛されても不安?

私、、、うちの犬猫は私が好きなようだから、、まぁいいです。
もっともっと愛がほしいとは思わないです。

ホテル前の歩道、
d0193569_07281817.jpg
d0193569_07282380.jpg
d0193569_07282956.jpg
お熱いのが好きの、、キャスト
d0193569_07281340.jpg
監督。

他にも有名人のがあって、写真も撮ったので、そのうちに見せたいなぁ、、、



にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-11-19 08:03 | | Comments(9)

TOP GUN

サンディエゴ、軍港の町で、トップガンの舞台、、、

このお店で、ロケをしたということで、、

d0193569_07233804.jpg
ランチに、

d0193569_07235034.jpg

d0193569_07240404.jpg
何故か、カンサスシティバーベキュー。

トップガングッズを売っているようです。

店内は、、

d0193569_07241976.jpg

d0193569_07241031.jpg
女性用トイレの壁に、オズの魔法使いのジュディガーランド
男性のは見てこなかった。・

d0193569_07243715.jpg


d0193569_07242942.jpg
d0193569_07523940.jpg
ごちゃごちゃにいろいろ

d0193569_07350869.jpg



d0193569_07350360.jpg
映画でない、実際のヒーローも、、

d0193569_07245692.jpg
このシーンは、覚えてられますか?

d0193569_07251235.jpg
このピアノ、音は出ましたが、
ちょっとここで弾くほどの、、腕はないし、、、


食べたものは、カンサスシティスタイルです。

d0193569_07251852.jpg
d0193569_07252538.jpg

d0193569_07390361.jpg
テーブルの上に、ペーパータオルがそのまんまドンと、、
バーベキューソースが濃厚で、
このペーパータオルで助かりました。なかなか、ワイルドなランチでした。

帰りの飛行機で、最近の「ミッションインポッシブル」を見たのですが、、
トム・クルーズだって、年を取りました。アクションは頑張ってますね、、、

当たり前ですが、トップガンのトム・クルーズは若い。
トップガンのころは、私だって若かった。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2018-11-13 07:43 | | Comments(12)

単純な幻想

無事帰宅、傘を差しても、びしょぬれ、横殴りの細かい雨、、、、やれやれ、、

もうすぐ、旅行なので、この点を片付けておきたいので、、
d0193569_16321274.jpg
本の続きです。

教育という病~子どもと先生を苦しめる


「教育リスク」~(光文社新書)Kindle

内田 ()


「2分の1成人式」とはと、子供の教育さらには保護者の教育までも織り込んだ盛大な学校行事である。
しかしながら、子供だけならともかく、保護者をもそこまでして教育しなければならないのだろうか。
仮に保護者を教育すべきことに同意できたとしても、そこで想定されている子供と保護者の関係というのは、
「離婚も再婚もなく、実父母が子供をずっと大事に育ててきたはず」という、あまりに単純な幻想である。

家族に幻想を抱くことは自由かもしれないが、その幻想を当たり前のものとして、
学校行事の中に取り込み、全員にそれを強制するというやり方は見直されるべきである。

家族の多様な現実にふたをして、かつ被虐待児の存在も気にかけないというやり方で、
実に単純な幻想のもとでの家族回帰である。
家庭背景というのは、子供にとってはどうにもコントロールできないものである。

私が「2分の1成人式」の問題を訴えたとき、
「いやだという子供の声をいちいち聞いていたら、何もできなくなる」という意見をいくつも目にした。
だが、「2分の1成人式」がもたらす苦しさの原因は、子供の意志では動かせない対象である。
その家庭背景のことで、特定の子供が不利益を被る事態は、回避すべきである。

被虐待児のケアや多様な家庭への配慮は、教育関係者であればだれもが大事だと考えているはずなのに、、
何故、、、次回はここのところを、、


私も、しつこいようですが、、気になってしまって、、
組体操の時も、なんですが、、そんなに感動を与えることが、、大事?
感動に飢えているようなら、、
ちらっと、、思い浮かべたのが、、ローマ時代の、、グラディエーターの戦いを見学するローマ市民、、
ちょっと極端な発想ですけれど、、

学校は、働きすぎです。ただでさえ先生は忙しいのだから、、、感動の提供までしなくてもいいと、、思うのです。。


グラディエーターの映画、、かわいそうでした。
ラッセル・クロウ、、
女優さんたちにもてたような、、、LAコンフィデンシャルの時が素敵だと思いました。

ちょっと話を映画に振って、、
d0193569_16321999.jpg
写真はシンガポール
d0193569_17032931.jpg
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-08-08 17:04 | | Comments(6)