タグ:映画 ( 32 ) タグの人気記事

この帆船は、、

d0193569_08211604.jpg
見たことあるような、、とおもいませんか・


d0193569_09245896.jpg
昨日の続きです。THE STAR OF INDIAの隣の帆船、

なんとなく目になじんだ、知っているようなと思ったのですが

H.M.S.SURPRISE
この船は、レプリカ、
1757年、アメリカの独立戦争時のイギリスのフリゲート艦 THE H.M.S ROSEのレプリカで、
1970年に作られ、訓練用の船として使われていました。

d0193569_08221880.jpg

HMS

ちょっと調べました。


d0193569_08213993.jpg



d0193569_08212877.jpg
2001年、FOX がこの船を買い、
2003年、ラッセル・クロウの映画、「マスターアンドコマンダー」に使われて、、
この映画、見たけれど、、まだ少年たちが、、、大変な目にあって、
航海は厳しい。

d0193569_08215808.jpg



d0193569_08214936.jpg



d0193569_08224311.jpg




d0193569_08230680.jpg




d0193569_08225593.jpg
そして、この船、、
ジョニー・デップの「パイレーツオブ・カリビアン」の4番目の映画に、、

これも見ているから、、この船、目になじんでいたんだと、、

ラッセル・クロウもジョニー・デップも素敵ですが、、
なんというか、私生活や性格的な問題もあるようで、、

なかなか難しいです。演じていると、、本来の自分が、どうなのかも、見失いやすいし、、
みんなに、ちやほやされるし、、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2018-12-12 08:50 | | Comments(8)

南部料理

夜のニューオリンズ、
1軒でおなか一杯にしたら、もったいない、
d0193569_07471631.jpg
まず1軒目、スポーツバー?かな。

d0193569_07121259.jpg
こんな感じのお店、
特に、音楽演奏はなかったですが、、音楽は外から聞こえますから、、

d0193569_07121747.jpg
ビールと、、

南部料理の、おつまみ風のを、、

d0193569_07122460.jpg
このお店は合格でした。おいしい。

料理の名前は忘れましたが、、エビと、
かに(?)のコロッケ風、、
スパイシーです。ちょっと、ポルトガルのバカリヤウ(干しタラ)のコロッケにも似た感じ。
d0193569_07123089.jpg
そして、フライドグリーントマト、
ルイジアナ料理というより、ジョージアの料理?

d0193569_07130520.jpg
サツマイモみたいなので、、写真追加。カメラで色が違って、、
d0193569_11092742.jpg
緑色の固めのトマトのフライです。やっぱりスパイシーな味付け。。
店によって違う味です。

何回か、ブログで取り上げたのですが、、
映画「フライドグリーントマト」
まじめないい映画ですよ。
アトランタにいたとき、はじめテレビで、見ていて、、
単に、テレビはついていただけ、、、
途中から、おもしろそうだとちゃんと見て、

なんせ、英語ですから、わかりにくい。
現在と過去、話が交錯して、、こういうのわかりにくいですよ、
3,4回見て、、どうにか理解。

20~50年代のアラバマ州、フライド・グリーン・トマトを名物料理に賑わうカフェを切り盛りする2人の女性をめぐる出来事を、現代のジョージア州の老人ホームで、老女が中年女性に語って聞かせるという形で描く人間ドラマ。

日本で、いろいろ人に聞くけど、
あんまり見た方はいないようです。

ニューオリンズに行くのに、「地球の歩き方」を買ったのですが、
南部を舞台にした映画を特集したページがありましたが、そこにものっていなかったです。

1991年製作、今は亡きジェシカ・タンディ、名女優のキャシー・ベイツなどなど、
もっと若い美人女優も、
女性たちの物語です。
ジェシカ・タンディはアカデミー賞にこの映画でノミネート、、

あんまりおしつけがましくしたくはないのですが、、好みは人それぞれで、、

とにかく、私の中では、ベスト5に入る映画です。

アトランタにいたころ、この映画のロケ地に行ってます。2回ほど、
デジカメもってまた行きたい。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-11-23 07:53 | | Comments(7)

マリリン・モンロー

d0193569_07271144.jpg
トロリー、、チケットを買うと好きなところで降りてまた乗ることができます。
d0193569_07265424.jpg
サンディエゴ、暖かいです。11月のはじめ、半そでです。
白い丸いシールはトロリーの乗客という目印、

d0193569_07272564.jpg
トロリーを降りた場所は,ホテルコロナド

d0193569_07423565.jpg
素敵なホテルです。

ここの近くになると、トロリーの中に、マリリン・モンローの歌声が流れます。
映画「お熱いのがお好き」のロケ地です。

昨日は、愛ちゃんママさんのコメントの「ルイジアナママ」で盛り上がり、、
ちょっと年齢がばれましたが、、
1959年のこの映画には、ちょっと若すぎて、、テレビでは見ましたが、、、
封切りのずっと後です。
最後の場面が大好き、、笑いました。"Nobody is perfect"
名セリフ。

マリリン・モンローは私が「女」としての意識が出たころには、すでに亡くなっていました。
写真で見るより、彼女は、映画で動いて、しかも吹き替えでない方が、ずっとかわいい魅力ある方です。
彼女の魅力がわかったころには、、もう彼女はこの世の人ではなかったので、、

d0193569_07273860.jpg
d0193569_07273223.jpg
d0193569_07274468.jpg
d0193569_07275693.jpg
ビーチ、ホテルの、、プライベートビーチかな?

マリリン・モンローの不審死。
彼女は、境界型人格障害との説も、、、情緒不安定だったとか、、

たぶん、愛を求めて、、愛を確認してが、強い人だったのでは、、、
もっともっと愛を、、欲しかった。愛されても不安?

私、、、うちの犬猫は私が好きなようだから、、まぁいいです。
もっともっと愛がほしいとは思わないです。

ホテル前の歩道、
d0193569_07281817.jpg
d0193569_07282380.jpg
d0193569_07282956.jpg
お熱いのが好きの、、キャスト
d0193569_07281340.jpg
監督。

他にも有名人のがあって、写真も撮ったので、そのうちに見せたいなぁ、、、



にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-11-19 08:03 | | Comments(9)

TOP GUN

サンディエゴ、軍港の町で、トップガンの舞台、、、

このお店で、ロケをしたということで、、

d0193569_07233804.jpg
ランチに、

d0193569_07235034.jpg

d0193569_07240404.jpg
何故か、カンサスシティバーベキュー。

トップガングッズを売っているようです。

店内は、、

d0193569_07241976.jpg

d0193569_07241031.jpg
女性用トイレの壁に、オズの魔法使いのジュディガーランド
男性のは見てこなかった。・

d0193569_07243715.jpg


d0193569_07242942.jpg
d0193569_07523940.jpg
ごちゃごちゃにいろいろ

d0193569_07350869.jpg



d0193569_07350360.jpg
映画でない、実際のヒーローも、、

d0193569_07245692.jpg
このシーンは、覚えてられますか?

d0193569_07251235.jpg
このピアノ、音は出ましたが、
ちょっとここで弾くほどの、、腕はないし、、、


食べたものは、カンサスシティスタイルです。

d0193569_07251852.jpg
d0193569_07252538.jpg

d0193569_07390361.jpg
テーブルの上に、ペーパータオルがそのまんまドンと、、
バーベキューソースが濃厚で、
このペーパータオルで助かりました。なかなか、ワイルドなランチでした。

帰りの飛行機で、最近の「ミッションインポッシブル」を見たのですが、、
トム・クルーズだって、年を取りました。アクションは頑張ってますね、、、

当たり前ですが、トップガンのトム・クルーズは若い。
トップガンのころは、私だって若かった。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2018-11-13 07:43 | | Comments(12)

単純な幻想

無事帰宅、傘を差しても、びしょぬれ、横殴りの細かい雨、、、、やれやれ、、

もうすぐ、旅行なので、この点を片付けておきたいので、、
d0193569_16321274.jpg
本の続きです。

教育という病~子どもと先生を苦しめる


「教育リスク」~(光文社新書)Kindle

内田 ()


「2分の1成人式」とはと、子供の教育さらには保護者の教育までも織り込んだ盛大な学校行事である。
しかしながら、子供だけならともかく、保護者をもそこまでして教育しなければならないのだろうか。
仮に保護者を教育すべきことに同意できたとしても、そこで想定されている子供と保護者の関係というのは、
「離婚も再婚もなく、実父母が子供をずっと大事に育ててきたはず」という、あまりに単純な幻想である。

家族に幻想を抱くことは自由かもしれないが、その幻想を当たり前のものとして、
学校行事の中に取り込み、全員にそれを強制するというやり方は見直されるべきである。

家族の多様な現実にふたをして、かつ被虐待児の存在も気にかけないというやり方で、
実に単純な幻想のもとでの家族回帰である。
家庭背景というのは、子供にとってはどうにもコントロールできないものである。

私が「2分の1成人式」の問題を訴えたとき、
「いやだという子供の声をいちいち聞いていたら、何もできなくなる」という意見をいくつも目にした。
だが、「2分の1成人式」がもたらす苦しさの原因は、子供の意志では動かせない対象である。
その家庭背景のことで、特定の子供が不利益を被る事態は、回避すべきである。

被虐待児のケアや多様な家庭への配慮は、教育関係者であればだれもが大事だと考えているはずなのに、、
何故、、、次回はここのところを、、


私も、しつこいようですが、、気になってしまって、、
組体操の時も、なんですが、、そんなに感動を与えることが、、大事?
感動に飢えているようなら、、
ちらっと、、思い浮かべたのが、、ローマ時代の、、グラディエーターの戦いを見学するローマ市民、、
ちょっと極端な発想ですけれど、、

学校は、働きすぎです。ただでさえ先生は忙しいのだから、、、感動の提供までしなくてもいいと、、思うのです。。


グラディエーターの映画、、かわいそうでした。
ラッセル・クロウ、、
女優さんたちにもてたような、、、LAコンフィデンシャルの時が素敵だと思いました。

ちょっと話を映画に振って、、
d0193569_16321999.jpg
写真はシンガポール
d0193569_17032931.jpg
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-08-08 17:04 | | Comments(6)

バリハイ

ボラボラ島から、タヒチのパペーテへ。
空港に近いホテル、、
d0193569_08540767.jpg
目の前はモーレア島、
d0193569_08541307.jpg
日が沈みます。
d0193569_10421422.jpg

中学生のころ、渋谷に「東急名画座」という映画館がありました。今はないです。
ちょっと古めの映画を100円で、、100円ならお小遣いで見ることができます。
結構通いました。
その頃見た映画「南太平洋」、おませな子でなく、幼稚な子だったので、
恋愛模様も、ましてや、戦争のこと、人種のことも、、よくわからなかったのですが、、
風景と歌は、、、しっかり頭に入ったようです。
太ったおばさまが、歌う「バリハイ」山のことだと思いました。

あの頃、映画をよく見に、そしてサントラが好きに、、つまり音楽が好きに、、、

新婚旅行でタヒチとかに行きたかったのですが、そのころ飛行機の便は悪く、都合はつかず、、
ハワイ行きでした。
何十年か経て、あの憧れの「バリハイ」やっとたどり着きました。
モーレア島の山だったんですね、、モーレア島にはいかなかったので、見るだけ、、、
次にチャンスがあれば、、、

d0193569_08541896.jpg

d0193569_08542462.jpg
バニラ、、ホテル内でも栽培されていて、説明書きが、、、
ちゃんと読んでいません。すみません。
d0193569_09060331.jpg
この前、フレンチトーストの朝ごはん、バニラエッセンスをいつもよりたっぷり使いました。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-05-16 09:11 | | Comments(2)

Star Wars

昨日は、母2人にあって、
やはりあっても、会話は調子を合わせているけど、私が誰かも、、わからないし、、
施設はちゃんとクリスマスムードに飾られていたけど、今日が24日だともわかっていません。
体は、まぁまぁ元気そうで、、、何よりかと、、

d0193569_08584851.jpg
母の施設のそばのレストラン、ランチのデザートに小さなクリスマスケーキ

d0193569_08590176.jpg
東名高速も首都高もそれほど渋滞なく早く帰れて、思いついたのが、、
d0193569_08590975.jpg
Star Wars,,,The Last Jedi
席が取れたので、、、見に行きました。
右側、、、映画館で買ったポップコーンのケース、、
頭を開けると中にポップコーンです(ポップコーンでおなかが膨らんでしまいました)
Star Wars、、ファンです、、いろいろあるけど感想もネタバレもなしで、、、
前回のものより、楽しめたと思います。
1回目から見ているものとしては、、、昔も味わえて、、
ルークもレイアも私も年を取りました。
エンドクレジットにキャリー・フィッシャーのメモリーにちょっとふれられて、、
感慨深かったです。
エンドクレジット見るの好きです。ロケ地とか、、ある程度分かるし。
d0193569_08591797.jpg
d0193569_08593406.jpg
一応、我が家もクリスマスです。
d0193569_08594432.jpg
このころ、花をつけてくれます。

本の話、、

残酷すぎる成功法則

エリック・バーカー(),‎橘玲(),‎竹中てる実(翻訳)

面白いと思うので、、、役に立つかも、、

「できる」と自信を持つのには効果がある?

自信があるフリはどこまで効果があるか

自信過剰なふるまいを見せると、
他者はあなたを有能で高い地位にある人とみなすという。
リーダーシップを装うことはある程度、人的管理にプラスの効果を生むようだ。
リーダーシップの秘訣は、その役になり切り、演技する能力にある。
自分の意思をよく理解してもらうには、強さを伝える術を習得しなければならない。

装うことの効果はあるようですが、、、、
(力強くふるまう、実際はできていなくても物事を管理できると思う)

そうした思い込みを四六時中持続させることが本当にできるのだろうか?
とても疲れそうだ。
ナルシストたちを見ていると、彼らでさえ、それを永久に続けるのは無理なようだ。

仕事でも、恋愛でも、彼らの第一印象は素晴らしい。
だがデーターによると、数週間後、職場では信用を失い、
また数か月後、デートの相手からの評価もガタ落ちになることが多い。

信用はとてもはかない、失うのは容易、取り返すのは至難の業だ。

ナルシストや自信過剰な人って、どうも好きになれないんです
(実力が伴えば別ですけれど)
たぶん、どちらかというと、私は生意気な方なんで、、、そう思うのかも、、
こういう人って、経験から、、いるよ、、、と思うのです。最初は、すごいなと思ったけど、、、
このこと(自信)に関する話続けます。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-12-25 09:44 | 日常のこと | Comments(10)

アムステルダム土産

海外旅行で、買い物するのって楽しいです。
高級品は買いません。
d0193569_08370663.jpg
デルフト焼きなんですが、手前の猫のだけ今回の買い物、
ビールを飲むときはいつも使っているのは、20年以上前に初めてオランダに行った時のもの、、
これだけ使えば、、買った甲斐があります。
d0193569_08372435.jpg
海洋博物館で買ったもの、、
キーホルダーやブレスレットは、船のロープを結ぶ時の、、、、、説明は忘れました。
d0193569_08373377.jpg
チョコの缶、クラシックな絵が描かれていたので、缶がほしくて空港で。
チューリップのはぐるっと回して、ロウソクを入れます。
d0193569_08371400.jpg
ストール、青いのは今年の冬に使おうと思います。
d0193569_08375226.jpg
国立美術館で、テーブルランナー??
布を買うのは好きです。縫物はしないのですが、布が好きです。
d0193569_08374262.jpg
d0193569_08380527.jpg
2018年のカレンダー、、国立美術館で、

郊外ツアーでチーズも買ったのですが、もうとっくに食べてしまいました。

医療ビジネスの闇

崎谷 博征 (著)

映画「ナイロビの蜂」フィクションですが、、、
ヨーロッパの大手製薬会社が、ケニア政府とグルになって、貧しい村民たちに無料でおざなりの医療を施す代償として、副作用として死を引き起こす危険性があることを黙殺しながら、新しく開発した結核の新薬の人体実験をして、巨万の富を得る。
イギリスの外務省1等書記官の妻がこの事実をつかみ、それを止めさせるべく調査をはじめ、、、
彼女はアフリカで事故死してしまう。
夫は妻の遺品を頼りに、彼女が殺されるに至った陰謀に気づく。

この映画で、レイチェル・ワイズが2005年アカデミー助演女優賞を、
彼女の夫は現在、ダニエル・クレイグ
飛行機の中で、「007スペクター」を見ましたが、、
彼の007はなんだかまじめで暗くて、、彼女とのカップルは納得できる雰囲気を持っています。
この007、見たのはサンディエゴの帰りの便で、メキシコシティの「死者の日」で始まるところが、、
ちょうど私の旅に、タイミングピッタリ、、骸骨だらけで、、、
骸骨グッズのお土産は買いませんでしたが、、

話を戻して、
ナイロビの蜂のような話、けっしてフィクションでも、過去形でもない。と
まさに医療ビジネスの闇です。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


by aamori | 2017-11-02 09:15 | | Comments(8)

ホップオンホップオフその2

d0193569_07093712.jpg
トロリーは見えているこの橋を渡りました。
d0193569_07083767.jpg
d0193569_07085971.jpg
橋を渡った先の島、、雰囲気が違います。島の北のほうは、NAVAL AIR STATION
つまり、トップガンの世界、、、バスはもちろん入りません。
おしゃれで、ここに滞在したくなるような島です。
d0193569_06312160.jpg
ここで流れてきたのは、マリリンモンローの歌声
アイ・ウォナ・ビー・ラヴド・バイ・ユー」(I Wanna Be Loved by You
「みんな何の映画だか知っているよね?」わかったけど,英語での原題名が知らないから、、黙っています。
お熱いのがお好き(英題名: Some Like It Hot
このホテルでロケしたって、
d0193569_06314253.jpg
通り過ぎただけなので、別の写真を借りました。
d0193569_06322435.jpg
ビーチに面しています。HOTEL DEL CORONADO
セレブ気分で泊まってみたいです。

お熱いのがお好き』(おあついのがおすき、英題名: Some Like It Hot)は、ビリー・ワイルダーが監督した、1959年作のアメリカ合衆国コメディ映画トニー・カーティスジャック・レモンマリリン・モンロー主演。

ラストシーンの落ちが大好きです。あの船はサンディエゴ湾を走っていたのかな?
「完全な人はいない」(Well, nobody's perfect.)これは笑いました。こんなユーモア大好きです。
あの後どうなるのかと想像すると楽しいです。思い出すだけで、、顔がほころぶ。



「正義」と「憎しみ」の構造―オサマ・ビンラディンは十六歳の少年だった!? 加藤 諦三著
軍艦をいっぱい見たせいかな?などと思ってこの本で、
テロリストは何を考えているのか??
世界情勢、政治とかからでなく、心理面から書かれた本です。
第3章 ネクロフィラスとテロリスト
ネクロフィラスという言葉は知りませんでした。
ネクロフィラスとは死を愛好する傾向を言う。
ニュースで見る凶悪犯罪、しかも若い。若すぎる。
「殺すのは誰でもよかった」と71歳の面識のない女性を殺した少年。
1997年の神戸市の小学六年生を殺した少年。「人の死を見たかった。」
愛知県の高校2年生が主婦を殺した事件、「人を殺す経験がしたかった」
猫の手足を切るなんて事件も、、、

気味の悪い話ですが、、こういう傾向を持った人がいるということです。
しかも、いろいろとありました。珍しいことでもないようで。

「死を愛する者は必然的に力を愛する」
ヒトラーをはじめ、歴史上の人物や現実の世界でのおかしな人のことを考えれば理解できる。

信長もネクロフィラスな人だった。頭蓋骨で酒を飲み、比叡山焼き討ちをはじめ、残虐なことをしている。

死を愛好するネクロフィラスな傾向の人は、自分が死ぬことを恐れている。
他人に対しては破壊的で、自分には自己愛的。

自己中心的で憎しみを持ちわがままな人間を想像してみてほしい。
これは、生きるのに全く前向きな姿勢がない。問題解決に積極的ではない。
そして死ぬことを恐れている。実はテロリストなのである。

なんとも怖い人たちですが、、、
そういう人もいるということを知っておかないと、テロリストも殺人鬼も、
見ないことにしてしまいます。意外に身近にいます??


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



by aamori | 2017-10-15 08:21 | | Comments(6)

ホップオンホップオフ

サンディエゴ、一人で行動するとなると、選んだのは、
d0193569_06294430.jpg
ホップオンホップオフシティーツアー、トロリー、、
d0193569_06304545.jpg
ガイド兼運転手は、芸人で、コメディアンのよう、、
でも、まじめな説明をしている英語はなんとかついていけるけれど、、
笑いを取るところは、、ちっともわからず、、笑えません、(泣)
かなり日本語のうまいイギリス人、日本のテレビを見て、
「水戸黄門」や「あぶないデカ」はわかるけど、
ビートたけしやタモリはわからないと言っていた気持ちがわかります。
d0193569_06324636.jpg
赤いひさしの平屋の店、映画「トップガン」に出てくるお店です。小さくてすみません。
カンサスシティ バーベキュー、
映画では店内しか映っていなくて、ピアノのシーン、メグライアンも若かったです。
d0193569_06441061.jpg
ここで、「私を野球に連れて行って」が流れ出し、、バスの中みんな歌いだす。、、、ノリがいいんです。
歌いながら体も動かすんです。
私は、歌詞を知らないし、、、ノリの良さには驚きます。
サンディエゴ パドレスのホーム、PETCO PARK
d0193569_07491934.jpg
赤いトラム、街に似合っていてなかなかいいです。一度も乗りませんでしたが、
d0193569_07484902.jpg
こんな壁画、、メキシコ風なものを町のあちこちに感じます。スペイン風も。

ノリの良さと、早口の面白いのだろうと思われるついていけない英語のツアーの話を続けます。
この乗りの良さが、アメリカ人の一面??

「正義」と「憎しみ」の構造―オサマ・ビンラディンは十六歳の少年だった!? 加藤 諦三著
軍艦をいっぱい見たせいかな?などと思ってこの本で、
テロリストは何を考えているのか??
世界情勢、政治とかからでなく、心理面から書かれた本です。


第1章に戻ってみます。

第1章、正義という仮面


タリバンの残虐性はものすごいものがある。

もし彼らが本当に神に敬虔な祈りを捧げ、自らの宗教を信じるならば、もっと普通の人にやさしいはずである。

彼らがここまで残虐なのは、憎しみが強い正義感、義務責任感の仮面を被って登場しているからである。

「べきの暴君」

かれらがこうある「べき」と思うのは、憎しみからである。

「べき」を主張することで、憎しみを間接的に表現しているのである。

憎しみにとらわれていて、「これをしたい」がない。「これをしよう」という意欲もない。

憎しみが「べき」の仮面を被って登場しているから、彼らはイスラムの教えに違反する人を許さない。


憎しみの感情は怖いですけれど、、その矛先が、、、間接的で怖いです。
どこかでこの感情をごまかして、曲げてしまっています。
かっこつけて、自分をごまかして、悩んだり考えたりしないで済むようにしているということかな。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=)
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




by aamori | 2017-10-14 08:14 | | Comments(12)


趣味の油絵が高じた結果のブログ。思うこともいろいろ。


by ATSUKO

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

最新の記事

選手村建設中
at 2019-01-17 08:33
Baxter
at 2019-01-16 09:40
有楽町フォーラム
at 2019-01-15 07:26
ハンバーガー
at 2019-01-14 08:13
雪は降らなかった
at 2019-01-13 08:31

最新のコメント

選手村工事現場は夜になる..
by tabi-to-ryokou at 11:01
子供の頃は大人しくて素直..
by aichanmama at 09:22
東京オリンピックにちょっ..
by o-rudohime at 08:59
> tabi-to-ry..
by aamori at 07:23
> febさん バクは..
by aamori at 07:21
> ayayay0003..
by aamori at 07:19
こんばんは ワンちゃん..
by tabi-to-ryokou at 20:49
パクちゃん心配ですね。 ..
by feb at 19:18
バクちゃん、心配です>_
by ayayay0003 at 15:32
> o-rudohime..
by aamori at 12:35
バクちゃん食欲があるから..
by o-rudohime at 10:25
> umi_bariさん..
by aamori at 08:33
> febさん 本日中..
by aamori at 08:31
> tabi-to-ry..
by aamori at 08:28
> ayayay0003..
by aamori at 08:24

タグ

(713)

カテゴリ

全体

思うこと

動物
食べ物


植物
日常のこと
生き物
音楽
美術展
ペット
未分類

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
19世紀を代表する二人の..
from dezire_photo &..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧