人気ブログランキング |

タグ:生き物 ( 98 ) タグの人気記事

トナカイさんとオーロラ

ブログ以前の旅です。フィンランド
トナカイさんとオーロラ_d0193569_07575091.jpg
トナカイさん、そんなに大きくはないです。角は立派ですが、、
防寒服は、貸してくれます。

トナカイさんとオーロラ_d0193569_07552362.jpg
フィンランドにいるトナカイは、自由にうろうろしているトナカイも、
野生のトナカイはいなくて、全部誰かの所有しているトナカイだそうです。


トナカイさんとオーロラ_d0193569_07553946.jpg
トナカイのそり、、

トナカイさんとオーロラ_d0193569_07555645.jpg
ゆったりと、、森の中に、入っていきます。
薄暗くて、静かで、、これぞ癒し。

トナカイさんとオーロラ_d0193569_08032709.jpg
犬ぞり、、、これは楽しかったです。早い、、スピード感がいい。


トナカイさんとオーロラ_d0193569_08033374.jpg
犬たちは、元気、


トナカイさんとオーロラ_d0193569_08124246.jpg
そりに乗って、人も片足でこぐのですが、、
怠けると、犬が振り向いて、睨みます。とくに上り坂で、
「ちゃんとやれ!」と、表情で言います。

犬たちは、おりこうさんです。これは、またやりたいと、、、思いますが、、

トナカイさんとオーロラ_d0193569_08052318.jpg
サーミ人、その服。

第一の目的のオーロラ、

トナカイさんとオーロラ_d0193569_08070376.jpg
うっすらもやもや、
デジカメのほうが見えます。
肉眼は、もっとはっきり見えず。

トナカイさんとオーロラ_d0193569_08070676.jpg




トナカイさんとオーロラ_d0193569_08111179.jpg




トナカイさんとオーロラ_d0193569_08071071.jpg
まぁ、見えたから、、いいやと、、、もっと派手なのを期待していました。

by aamori | 2019-12-24 08:15 | | Comments(6)

荒野

teenになった年頃だったかな、、
「荒野」という言葉があふれていた気がする。
映画館では「荒野の用心棒」の看板が、、、
荒野のって、映画の配給会社が付けた名前で、、原題は全然違う、"A fisutful of Dolllars”
勝手にこんな題名を付けともよかったのかな??

今も、クリント・イーストウッドは好き。

でもとにかく、その頃、渋谷をうろうろしていて、、通学や友達のうちで遊びとかですけど、、
人は多くて(今の渋谷より人は少ない)なんとなく荒野にあこがれたものです。

歌の歌詞にも「荒野」があったっけ、、
青年は荒野を目指すとか、、


そして今も、、荒野は、、好き、、

カルガリーからBadlandに行くドライブです。

荒野_d0193569_07430402.jpg
広大な牧場、、アルバータ牛たち。

荒野_d0193569_07431258.jpg
白いのは雪、牧草を丸めたロールがたくさんあります。

荒野_d0193569_07433556.jpg
水を撒く装置、、でっかいです。

荒野_d0193569_07435805.jpg
こんな道を行くと、、

荒野_d0193569_07441379.jpg
こんな谷が、、、突然現れます。

荒野_d0193569_07443023.jpg
荒野_d0193569_08100360.jpg


荒野_d0193569_07461862.jpg

ここ、一応ピクニックアリアになっていて、、

荒野_d0193569_07443579.jpg


荒野_d0193569_07563464.jpg
地リスの穴があちこちに、、気を付けないと、穴で足をくじいてしまいそう。

荒野_d0193569_07444795.jpg
ドローンは禁止、

ここでトイレを、、
借りたのですが、、、
荒野_d0193569_07445384.jpg
トイレの中に、、
一番下の絵って??冗談?
荒野_d0193569_07582654.jpg
恐竜の骨、化石が出たって、、
そんな話が似合う、、風景です。

荒野_d0193569_07591415.jpg
岩がころがっていて、、

荒野_d0193569_07591708.jpg
化石ぐらい見つかりそうな、、、


ちょっと、、昔の映画の「荒野」とは違うけれど、(あれは暑そうな南)
間違いなく荒野です。


by aamori | 2019-11-03 08:03 | | Comments(12)

またまた、恐竜

またのアップですが、恐竜って、いろいろいるようで、、写真がいっぱいあるのです。
またまた、恐竜_d0193569_08125224.jpg
カルガリーからドライブで行ったBadlandの博物館。

またまた、恐竜_d0193569_08131917.jpg

またまた、恐竜_d0193569_08131256.jpg
骨でなくて、、わかりやすい、、恐竜、、恐ろしい。

またまた、恐竜_d0193569_08130368.jpg
入り口近くの展示。

またまた、恐竜_d0193569_08132878.jpg
この骨は、、水中に住む、恐竜

またまた、恐竜_d0193569_08134226.jpg


またまた、恐竜_d0193569_08133792.jpg
またまた、恐竜_d0193569_08245266.jpg

水の中、、大きくなりますね、、、


またまた、恐竜_d0193569_08135778.jpg
おなじみ、マンモス

またまた、恐竜_d0193569_08135203.jpg
骨の展示、立派ですが、、
簡単に骨が、並ぶわけではないようです。

またまた、恐竜_d0193569_08291293.jpg
骨を探す?現場?

またまた、恐竜_d0193569_08292094.jpg
ここから取り出す、、大変そう、、、
ちょっとおもしろそう、、、
またまた、恐竜_d0193569_08331651.jpg



またまた、恐竜_d0193569_08311449.jpg
バラバラの骨は、パズル??


荒野の中に、いきなり現れるりっぱな博物館です。


by aamori | 2019-11-02 08:35 | | Comments(6)

カルガリー、大学構内で

カルガリー、大学構内で_d0193569_07590397.jpg
カササギが目立ちます。黒と白、長い尾がおしゃれだと思うのですが、、
日本ではあんまり見かけないようです。
動き方とか見ると、、日本にいるオナガに近い??
オナガと違って、カササギは、アンマリ群れで行動はしていないようです。
カルガリー、大学構内で_d0193569_07590939.jpg


カルガリー、大学構内で_d0193569_07591485.jpg
郵便ポスト、、カナダの郵便事情、、、かなり???
ちょっと、トラブル発生で、、、

発送したはずの荷物が、「届きました」と元の発送した場所に戻ってきました。
何???

こういうのって、日本の組織はきっちりしています。その分臨機応変は苦手なようですが、、
融通が利かない。

カルガリー、大学構内で_d0193569_07592400.jpg
いっぱい目にするのは、このウサギ、

カルガリー、大学構内で_d0193569_07593136.jpg
大学構内だけでなく、普通の住宅の庭にもよくいます。

カルガリー、大学構内で_d0193569_07594637.jpg
どうも、あんまりかわいらしいうさぎとは思えないのですが、、、、

カルガリー、大学構内で_d0193569_07595502.jpg
リスは、、、

カルガリー、大学構内で_d0193569_07595863.jpg
当たり前、、

カルガリー、大学構内で_d0193569_08000297.jpg
ちょっと珍しい種類なようです、黒いリスによく出会います。



by aamori | 2019-10-31 08:15 | | Comments(10)

カナダ東部

カナダ、東と西で、かなり雰囲気が違うと思います。
USAも西と東、北と南、べつの国のように違うもの、、、

カナダ東部で撮った写真です。

カナダ東部_d0193569_11162785.jpg
スーパーマーケット、ハロウィーンのカボチャ


カナダ東部_d0193569_11523991.jpg





カナダ東部_d0193569_11524616.jpg





カナダ東部_d0193569_11163805.jpg
これはアジサイですか?


カナダ東部_d0193569_11222592.jpg
10月の庭先,
ヒマワリ、、、、

カナダ東部_d0193569_11223612.jpg
ちょっとおいしそうでは、、鳥さん?

カナダ東部_d0193569_11223137.jpg

カナダ東部_d0193569_11164779.jpg
 ピントが??ですが
どこにいるでしょう?
小さくて動きが早過ぎる。

カナダ東部_d0193569_11172391.jpg
庭先で、







カナダ東部_d0193569_11303178.jpg
お花、、終わっていますが、、
そのまんま

カナダ東部_d0193569_11530658.jpg



カナダ東部_d0193569_11171639.jpg
食べないと、、冬に備えていっぱい食べないとね、、、


カナダ東部_d0193569_11170656.jpg
電線は通路です。



カナダ東部_d0193569_11165793.jpg



カナダ東部_d0193569_11251819.jpg
電線の上より道を渡る方が危険かな??





by aamori | 2019-10-29 11:26 | | Comments(12)

和歌山にいたころ、バクは若くて元気でした。
人がそれほどいないから、いつも、ひもなしで自由に散歩していました。
この子は、そんなに飼い主から離れません。
若い時に、和歌山で暮らせたバクは幸福。

和歌山のバクは、元気いっぱいでした。_d0193569_08182473.jpg


和歌山のバクは、元気いっぱいでした。_d0193569_08183796.jpg
走る、、全身は撮れていませんが、、

和歌山のバクは、元気いっぱいでした。_d0193569_08190295.jpg
2ショット


和歌山のバクは、元気いっぱいでした。_d0193569_08190613.jpg


和歌山のバクは、元気いっぱいでした。_d0193569_08191001.jpg
ちょっとかわいい雰囲気で、こっちを向いたバク。
向こうの建物はホテル。(これはラブホテルではありません、昨日のとは違います)


和歌山のバクは、元気いっぱいでした。_d0193569_08192728.jpg
和歌山市から、、海南市方面への橋、、


和歌山のバクは、元気いっぱいでした。_d0193569_08193719.jpg


和歌山のバクは、元気いっぱいでした。_d0193569_08194185.jpg
はい、右に淡路島、遠くに四国。

和歌山のバクは、元気いっぱいでした。_d0193569_08291159.jpg

by aamori | 2019-06-23 08:31 | ペット | Comments(10)

花より、魚

この季節にちなんだ、、日本の旅、、(日帰りです)

数年前に水郷で、、公園、、佐原だと記憶。
水郷って、もっと違うイメージというか、、広々、、田園風景が、、
ちょっと観光目当てが見え見えで、、テーマパーク、、
狭かった、、観光客も多く、人気はあるようで、、

花より、魚_d0193569_09211490.jpg
目がぜいたくになっているようで、、すまんです。
フロリダのエバーグレイズとかに行ったから、、仕方ないです、、、
比べてはいけませんね。水郷には、ワニも、、いないもの、、、

と思ったら、、思わぬ楽しいことがあったので、、、
後で紹介します。


でも季節の花がいっぱいで、、きれい、、

花より、魚_d0193569_08065242.jpg


花より、魚_d0193569_08070589.jpg
あ、、これは名前がわかる写真。

花より、魚_d0193569_08065657.jpg




花より、魚_d0193569_08070030.jpg

花より、魚_d0193569_08070994.jpg



花より、魚_d0193569_08071915.jpg

いずれがアヤメか、、杜若か?


たまたま、、あった船に乗り込んだら、、、


花より、魚_d0193569_09281310.jpg
水門とか通って、小さな水路をいくと、

これは、エバーグレイズなみに面白かったです。


花より、魚_d0193569_09280993.jpg
風景も、、好き。

でも

花より、魚_d0193569_09282377.jpg
ここ大きな魚が飛ぶのです。すご~く何回も、飛んで飛んで、、

写真は、、そんなには撮れなかったですが、、
右端の魚、、

花より、魚_d0193569_09281867.jpg
こっち向きの子、

花より、魚_d0193569_09282889.jpg


ハクレンという淡水魚。

霞ヶ浦水系では、自然繁殖。

大きい魚が、飛んで、船に当たって、船にはいってきそうな、、

船頭さん、魚が当たって、脳震盪を起こしたお客さんもいたとの話。

この船に乗ったのは、楽しかった。魚のジャンプで、興奮。

どこからどこのお船だったか、、、??記憶が、、、不明。
それほど、、人気もなさそうな、、
水門で、、待たされるし、、、それもまたよし。

でも、よくできたお庭のような所より、、興奮したのでした。
生き物は楽しい。ワイルド志向なようで、、


この魚、台湾や中国雲南省の、お料理に、、
食用として、繁殖された魚、、
おいしいらしいです。

この船、、今も営業しているかしら?

by aamori | 2019-06-05 09:48 | 植物 | Comments(6)

京女鴫

名前が、、京女とは、、
今年も、数回見ました。にぎやかにおしゃべりしながら食事、、
京女といっても、オスもいるのに、、、なんてちらっと思いました。

京女鴫_d0193569_07575852.jpg
しゃべらず、動かないと、保護色で、わかりません



京女鴫_d0193569_08135981.jpg
いるのですよ、、わかりません。



京女鴫_d0193569_07580253.jpg





京女鴫_d0193569_07580695.jpg
日本には、渡りの途中、各地の海岸、河口、水田などに来るそうです。
うちのそばにもよってくれますが、、近付くと、だれかが警戒音、みんな飛び去ってしまいます。

くちばしで、ひっくり返して、かになどをたべる、、
にぎやかに食事、、名前から、女子会のイメージ、、

出会うのは、ほんの数日。


京女鴫_d0193569_07581452.jpg
こちらは、いつも単独、

京女鴫_d0193569_07581092.jpg
優雅ですけど、、声はひどい、、


京女鴫_d0193569_07581920.jpg
近寄ると、、ひどい声を出して(あれは文句に違いない)飛んで行ってしまいます。
先祖は、始祖鳥かな、、というイメージ。


都会ですが、、川があって、生き物がいるのが、、うれしいです。


加筆
あれ、、ごめんなさい、、コメント拝見して、、
京女鴫です。鴫です。。シギ

鴨、カモ、ではなくって、、
ちょっと字が違います、、にてますけど、、
紛らわしかったですね、、


by aamori | 2019-06-04 08:16 | 生き物 | Comments(6)

タワーマンションが、いっぱい立っている町、、、、
奇妙に、思えますよねぇ、、、
建蔽率の問題があるから、空き地がわりに広く、、
緑の空間、子供が遊ぶ空間など、、わりにうまくできています。

日々のこと、、季節は移り、時は流れて、_d0193569_07325809.jpg
人口は、多いです。犬も多い。トイプードルが目立って多い気がします。

日々のこと、、季節は移り、時は流れて、_d0193569_07320338.jpg

日々のこと、、季節は移り、時は流れて、_d0193569_07315860.jpg
この橋は、車は通りません。それって気楽に歩くことができます。



日々のこと、、季節は移り、時は流れて、_d0193569_07321508.jpg
わかりますか??
橋の上から、撮ってみたのですが、、
クラゲがいっぱい、、そして、稚魚もいっぱい、
生命にあふれています。毎年、この季節には、、繰り返されています。


日々のこと、、季節は移り、時は流れて、_d0193569_07322457.jpg

日々のこと、、季節は移り、時は流れて、_d0193569_07322092.jpg
ここのバラも、咲き始めて、、、

気持ちの良い季節ですが、、今日の夕方から雨、
明日は大雨だとか、、、

犬のバクは、、、ちょっと食欲が落ちてきたかなと、、
カリカリを残してます。1週間前は、がつがつと食べた。

ちょっとずつ、以前と比べると、、、落ちています。いろいろと。
今日の夕方は、獣医さんの予約が入れてあります。
3か月前は、歩いて連れて行っていたと思うのですが、、ドッグカートで行きます。
慢性的に、すい臓、胆のうの疾患、それと耳のマラセチア感染があるので、、、



by aamori | 2019-05-20 07:50 | 日常のこと | Comments(10)

イギリスのリス

夫の写真からです。私は留守番、夫は仕事がらみだったので、

イギリスのリス_d0193569_08133841.jpg
こんなところに、、鳥、見つけられますか?


イギリスのリス_d0193569_08150699.jpg
カップル?

イギリスのリス_d0193569_08151169.jpg
リスは、よく見かけたようです。

イギリスのリス_d0193569_08151646.jpg

イギリスのリス_d0193569_08152540.jpg

イギリスのリス_d0193569_08152093.jpg

リスはかわいらしいです。うちのそばの東京では、、見ないです。いるといいのに、、

海外では、大都市でも、よくリスを見かけます。

こういった生き物がいると、、楽しいのですが、、

隅田川河口域、
、、カモやオオバンやキンクロハジロは、去って、
川は、クラゲがたくさん入り込んでいます。
クラゲが入り込む頃、水鳥はどこか北のほうに飛んで行ってしまうようです。

クラゲが入るころ、稚魚がたくさん孵化します。

クラゲって、脳はないんですよね、、
それでも、どこへ行ったら、食べ物があると、、わかっていて、、
目的をもって、浮遊しています。
たいしたもんだと思うのです。

時に、引き潮に取り残されて、、死んでしまうクラゲもいるのですが、、

脳がなくても、利口で、、なんとなく、楽しんで生きているように思えます。

by aamori | 2019-05-06 08:27 | 生き物 | Comments(12)