人気ブログランキング |

雪景色いろいろ

雪景色いろいろ_d0193569_09185644.jpg
SMサイズ、
描こうと思っていた、ナイターゲレンデからホテルへ帰るコース、
小さい絵で、細い筆も潰してしまってなくって、
色を数回に分けて塗ったら、、こんな風に、、短時間で、、、ここまで。
やめておきます。丁寧にやっていくと、、雰囲気が壊れそう、、、、

雪景色いろいろ_d0193569_09190746.jpg
ゲレンデ、ナイター準備、、、ナイターですから、下のほうの斜面だけです。
若いころは、少しでもうまくなりたいし、体力もあったから、ナイターも頑張ったけど、、
もう、やっても、それほどの進歩は望めなく、
夕ご飯で1杯飲んで、ナイターにはいかなくなりました。

雪景色いろいろ_d0193569_09191191.jpg
北海道、上空から、

雪景色いろいろ_d0193569_09191965.jpg
飛行場

雪景色いろいろ_d0193569_09193234.jpg
たぶん、コロラド州。

雪景色いろいろ_d0193569_09194317.jpg
ここは、、、
六本木です。

雪景色いろいろ_d0193569_09195055.jpg
これも、六本木。
いつもと違う休日に。

雪景色いろいろ_d0193569_09195490.jpg
ここは??銀座、1丁目あたり、、、
風情があると思うのですが、、、人通りが少ないです。

雪景色いろいろ_d0193569_09200381.jpg
家のベランダから、、

雪景色いろいろ_d0193569_09195861.jpg
いつもと違いました。

今年の冬に、こんな景色は、東京で見られるのかしら?
たいていの人は、雪は迷惑で嫌がりますが、、、
いつもの風景が様変わりするのは、、楽しいです。

雪景色いろいろ_d0193569_09304316.jpg
一応、、スキー旅行を計画していますが、、、、まだ確定していません。


by aamori | 2020-01-22 09:32 | | Comments(2)

今年最初の絵です。
ヴィーナスフォートの噴水、それと、雪の町の絵。_d0193569_08304321.jpg
F6号


ヴィーナスフォートの噴水、それと、雪の町の絵。_d0193569_08324052.jpg




ヴィーナスフォートの噴水、それと、雪の町の絵。_d0193569_08324477.jpg
こんな風景をイメージしたけど、、結果は別物に、、

犬がいたら、、雪の中でも、、薄暗い北極圏でも、、散歩しています。

油絵は、、このようにしようというより、、こうなっちゃったという感じなのですが、、
こういうのは、私だけかも、、、
皆は、もっと計画通りに描いているのかもしれないです、、、
写実的にはできない、、、

昨日の、青海駅の続き。
旅プラスさんに、、イルミネーションとか、、、言われてしまったけど
これでいいのでしょうか?
情報なく、下調べせずに、出かけたので、、、


ヴィーナスフォートの噴水、それと、雪の町の絵。_d0193569_08304997.jpg


ヴィーナスフォートの噴水、それと、雪の町の絵。_d0193569_08305781.jpg

ヴィーナスフォートの噴水、それと、雪の町の絵。_d0193569_08305354.jpg

ヴィーナスフォートの噴水、それと、雪の町の絵。_d0193569_08310182.jpg

ヴィーナスフォートの噴水、それと、雪の町の絵。_d0193569_08310612.jpg
ほかの場所は次回に、、、

久し振りで、、ヴィーナスフォートも、、おもしろかったです。
中国人(?)団体ツアーが、中を、、旗を持った方の後に、、団体、、、
お土産屋さんも、、外国人に受けそうなものが並んでいました。

by aamori | 2020-01-11 08:45 | | Comments(10)

雪と氷を描きたい

新しくキャンバスを張ったのですが、、
どれも、小さいサイズで、、、張るのは楽だけど、、描くのは、、ちょっと、、難しい。


過去の写真を見ながら、
「冬景色」を描きたいなぁと、、検討。

雪と氷を描きたい_d0193569_08271654.jpg
ここの写真が、何枚もあって、
きっと描きたいと思って、シャッターを切っていると思うのです。

雪と氷を描きたい_d0193569_08270972.jpg
昼間だと、、こんな、、、
夜がいいな、、、サホロ

つららは、、、ちょっと、、難しいけど、、
写真を何枚も撮っています。

雪と氷を描きたい_d0193569_08275741.jpg

雪と氷を描きたい_d0193569_08280786.jpg
ちょっと私には、無理、、
雪と氷を描きたい_d0193569_08280278.jpg
雫石

雪と氷を描きたい_d0193569_08275266.jpg
ここは、コロラド州。


雪と氷を描きたい_d0193569_08335602.jpg
気温が低いので、雪の結晶が、、そのまんま、

雪と氷を描きたい_d0193569_08340040.jpg
きれいだと思いますが、、
絵にするのは無理。私にはデスけど、、、

今年最初に描く絵は???
どうしましょう??



by aamori | 2020-01-06 08:42 | | Comments(10)

夜明けは遅い

ブログ以前の旅です。
ヘルシンキは、北極圏から比べると、、まだ昼間がちゃんとあるような、、、
北極圏、サールセリカなんて昼間もずっと薄暗かった。



ホテルの窓から、
夜明けは遅い_d0193569_14100560.jpg

外は、雨、、雪ではなかった。

夜明けは遅い_d0193569_14104004.jpg


夜明けは遅い_d0193569_14102328.jpg
ホテルから、、路面電車も、、、走っていました。

夜明けは遅い_d0193569_14104523.jpg
朝、港方面に、、そんなに早い時間ではなかったのに、、夜明けはまだ、、
でも、お店はやっていました。

夜明けは遅い_d0193569_14105409.jpg



夜明けは遅い_d0193569_14105114.jpg



夜明けは遅い_d0193569_14105747.jpg
夜明けは遅い_d0193569_14110579.jpg
白鳥、、餌をやっていた少女。

夜明けは遅い_d0193569_14110979.jpg
この鳥は??


夜明けは遅い_d0193569_14111707.jpg
フェリー、、


夜明けは遅い_d0193569_14393333.jpg

夜明けは遅い_d0193569_14223115.jpg

それで描いた絵が、この絵、、
初めて公募展に出して、入選した絵です。「夜明け前の港」
(全日本アートサロン絵画大賞展)

夜明けは遅い_d0193569_14113697.jpg
だいぶ明るくなってきて、、

夜明けは遅い_d0193569_14184812.jpg


この旅ぐらいから、、ちょっと気合を入れて、絵を描くようになったような、、
他人にも見せようとして、、、

昨日、同じ公募展から、入選の知らせがありました。
良かったです、、選外の通知は、ちょっと寂しいですから、、、
時に選外にも、、なります。



by aamori | 2019-12-28 14:27 | | Comments(4)

フィンランド、雪の中

ブログ以前の旅、、
フィンランド、、
ヘルシンキには雪はなかったのですが、、
オーロラを見に行くために、宿泊したサールセリカです。

ノルディックスタイルのスキーは初めて、、
フィンランド、雪の中_d0193569_07382108.jpg

地元の人たちも、散歩代わりに運動しているようです。

フィンランド、雪の中_d0193569_07383334.jpg
薄暗いから、、ピンボケ、、

フィンランド、雪の中_d0193569_07382478.jpg
私のスキー板は、、ワックスが悪くて、滑りが悪くて、、、遅れがち、、
ワックスのせいです。強調します。


途中で、ガイドさんが、温かいブルーベリージュースを、、
冬のテニスにも、暖かいジュースを持っていこうかなと、、思い出してひらめきました。

フィンランド、雪の中_d0193569_07422785.jpg
どこも、雪に埋もれて、、

フィンランド、雪の中_d0193569_07581117.jpg





フィンランド、雪の中_d0193569_08032803.jpg






フィンランド、雪の中_d0193569_07421873.jpg

フィンランド、雪の中_d0193569_07512777.jpg
スーパーマーケットだったかしら?

フィンランド、雪の中_d0193569_07442812.jpg





フィンランド、雪の中_d0193569_08012174.jpg

雪国で暮らしていない私には、みんな物語の中です。

フィンランド、雪の中_d0193569_07423219.jpg
泊まったホテル、、

ネットで見たら、まだちゃんと営業中、
ネットで見た写真は、夏のホテルで、、
冬のほうが、美しい、夏もいいのですが。

フィンランド、雪の中_d0193569_07430286.jpg
そう、思って描いたのですが、、

この絵、変に直してしまって、元のほうがよかった(写真だけです)
絵は、いじくると、逆に戻せなくなることがあると、、学んだのでした。

あらためて、描いても、同じものは描けないのです。

油彩画って絵の具を付けていくときの、偶然によるところが多いような(私の場合)

季節が動くと、、また雪景色を描きたくなるのですが、、、
どうしよう、、、

by aamori | 2019-12-27 07:54 | | Comments(11)

PIER CAFE

今年最後の作品になるかな、、、
屋根の上の風見鶏は、クジラの形ですが、、わからないよね、、
PIER CAFE_d0193569_08071220.jpg
F6

サンディエゴのレストランです。
去年の旅でした。11月初めころ、旅から帰ったら、犬のバクがだいぶ弱って、
夏の終わりまで、バクの介護で、、泊りがけの旅には、行きませんでした。
夏の終わりに、この世を去ってしまったバク。
時どき、元気な犬の散歩姿を見ると、、少し悲しくなりますが、、、
バクは十分長生きしたと思います。

PIER CAFE_d0193569_08074374.jpg
描いた絵は本物とは、、ちょっとばかり違いますが、、

PIER CAFE_d0193569_08075810.jpg




PIER CAFE_d0193569_08080388.jpg




PIER CAFE_d0193569_08080861.jpg







PIER CAFE_d0193569_08141475.jpg
取り皿がお魚型。


PIER CAFE_d0193569_08081239.jpg





PIER CAFE_d0193569_08081760.jpg
シーフードレストランだったのかな?
おいしかったと記憶。

PIER CAFE_d0193569_08082104.jpg
明かりがついているのは、、今は博物館になっている空母ミッドウェイ。

PIER CAFE_d0193569_08082625.jpg
たぶん、対岸にある軍艦。

サンディエゴは、軍港の町です。
PIER CAFE_d0193569_08182442.jpg
サンディエゴにあったクリスマスツリー


PIER CAFE_d0193569_08182919.jpg
うちのクリスマスケーキ、
夫が、帰宅途中に買ってきました。
ケーキ屋さんはどこも混んでいて、
ケーキと、フライドチキンが、、並んでいたって、(Japanese Style)
LeTAOというお店、、北海道のお店、、
ティラミスタイプでした。

駅から自転車で帰るので、イチゴのショートケーキは壊れるからと、、
ティラミスは久しぶり、おいしかったです。


by aamori | 2019-12-26 08:23 | | Comments(6)

和歌山に住んでいたころ、11月末、、

和歌山城西ノ丸庭園、
穴場でよい場所だと和歌山市育ちの同僚に教わって、行ってみました。

和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08010964.jpg
江戸時代初期に造られた日本庭園で、紅葉渓庭園ともよばれる藩主の隠居場所。

見えている橋は、藩主が生活している二の丸と、庭園のある西の丸をつなげている。
藩主が移動しているのを気付かれないための壁があります。
和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08020823.jpg





和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08262312.jpg






和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08383116.jpg






和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08013013.jpg








和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08052539.jpg
鳶魚閣、、昔は、池の中央にあったらしい。(戦災で焼失して再建)



和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08024065.jpg






和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08420422.jpg








和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08042977.jpg
池って、たいてい、鯉がいますね。



和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08053427.jpg
出会った犬、、スタンダードプードルは、珍しい。
トイプードルはたくさんいますが、、



和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08053847.jpg
お利口でフレンドリー

和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08033393.jpg
お城で暮らしている??猫も発見。


結局、和歌山城の絵って、、

和歌山城#3、紅葉渓庭園_d0193569_08295951.jpg
これだけです。
和歌山城の前のホテルから見た、、春、、お堀、お城の建物がないです。
手前は、消防署で赤いのは消防自動車、
小さい絵だったと、、、手元にはないようです。



by aamori | 2019-12-16 08:34 | 日常のこと | Comments(4)

紀三井寺

紀三井寺、和歌山市にあるお寺、西国三十三所第二番札所。
近くに住んでいて、下から眺めることは、日常的だったのですが、、
やはり、階段を登るので、上に登った回数は、ほんの数回だけだったみたい。
紀三井寺_d0193569_07113761.jpg
紅葉の頃、、
ヤマザクラが赤くなっていたような、、

紀三井寺_d0193569_07114783.jpg






紀三井寺_d0193569_07115579.jpg

和歌山で、、絵まで描きました。
紀三井寺_d0193569_07124420.jpg
手元にないので、、大きさは??10号ぐらい、、、

このころって、悩まずに、何でも描いていた気がします。今は、、描き始める前に時間を要します。

紀三井寺_d0193569_07125975.jpg







紀三井寺_d0193569_07130359.jpg
夜、、、



紀三井寺_d0193569_07131172.jpg
桜のころ





紀三井寺_d0193569_07131450.jpg




紀三井寺_d0193569_07131890.jpg
ここでお花見も、、、
日本さくら名所100選になっています。
本堂左の桜が、和歌山地方気象台のソメイヨシノの標本木に指定されています。
近畿地方では、最も早く開花するということで、、
「お花見」寒い思いをしています。

もっと、登っていたら、、体重は増えなかったかも、、、
仕事が忙しかったのか、、運動は、犬の散歩だけでした。

近くに住んでいると、、「当たり前」ですが、、
関東の親戚が、ツアー旅行で立ち寄ったといっていました。
「紀三井寺」名前は、結構有名なお寺ですよね、、

もう、東京に来てからだいぶたちました。
和歌山も、懐かしい場所に変わってきています。



by aamori | 2019-12-13 07:26 | | Comments(8)

紅葉の絵

紅葉の絵_d0193569_08165061.jpg
P10号
紅葉の木は、色がいろいろで、描いていて楽しいのですが、、
木だけでは、芸がないというか、、木だけで完結できるほどうまくないので、、
建物も入れるのですが、、
建物をきちんと描くと、、全部きちんと描かないといけない、、、、
と、いうことで、このあたりで、、


紅葉の絵_d0193569_08165510.jpg
今年の旅、カナダ東部、イースタン・タウンシップス、、

このあたりで食べたもの、、、
何食分か、、、です。

ランチです。
紅葉の絵_d0193569_08170877.jpg




紅葉の絵_d0193569_08171353.jpg
お惣菜やさんがあって、そこで、食べることもできました。
近所に住んでいるらしいおばさまおすすめの、白身魚のフライ、、
すごくおいしかったです。
ただ、、注文の仕方が、、よくわからなくって、、、ちょっと文句言われたけど、、

ラザニアもおいしかったです。
こんなお惣菜やさんが町にあるっていいなと、、
材料的なモノも、売っていて、、トマトソースとか、、ほんといいなぁ、、

紅葉の絵_d0193569_08345231.jpg
駐車場のこの一角にあったお店


紅葉の絵_d0193569_08345720.jpg
このお店、レストランではないらしいが、食べれそうだと入ってみました。



紅葉の絵_d0193569_08350296.jpg
こんな町の一角にあったお店、




紅葉の絵_d0193569_08171632.jpg
これは、べつの町でだと思う、、
サラダ、、、リンゴ、ピーカンナッツ、

紅葉の絵_d0193569_08172116.jpg
カラマリフライ、、

紅葉の絵_d0193569_08172507.jpg
バックリブのバーベキュー

フランス語圏なので、料理も、、、


紅葉の絵は、もう1枚ぐらい、、描こうかなと思っています。







by aamori | 2019-12-07 08:37 | | Comments(6)

カナダ東部、イースタン・タウンシップス、
いくつかの町と町の間をドライブ、、
写真は、走っている車の中からなので、、悪しからず。

カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08424872.jpg







カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08423471.jpg






カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08531840.jpg








カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08430648.jpg
工事中で、渋滞、迂回して苦労した町、(ナビにその情報はないから)
正面は教会

カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08425664.jpg
牧場
カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08532617.jpg






カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08422409.jpg
池、しばしば見ました。

カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08431689.jpg
懐かしいから、つい撮影したスクールバス

カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08432225.jpg
湖のほとりに、きれいな街(村?)が何か所かあります。



カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_09060726.jpg





カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_08433355.jpg
P6号

湖のほとりの別荘、、
これは、それほどリッチな感じではなく、、
ちょっといいなぁと、、こんな別荘、、釣り好き夫は欲しいだろうなぁと、、
ボートも持って、、
カナダ東部ドライブと、湖畔の絵_d0193569_09020964.jpg
魚は、います。
写真から、わかりますか?



また、絵を描くには、キャンバスを張る仕事から始めないといけません、、
面倒だし、この作業はまだまだ苦手、、

紅葉の色は、、描いていても、たのしいです。さて、、、次に、、、
もうすこし、、紅葉風景を描こうと思います。





by aamori | 2019-11-21 09:03 | | Comments(12)