人気ブログランキング |

シエナ、裏道

d0193569_07124223.jpg
F10号

最初、、面倒で、面倒で、、
夫は、、数学的に、、窓枠の角度が、、、とかいうけど、、
たぶん計るとか、定規を使って構図を、、なんて言う手段もあって、、
ですが、アバウトな私は、其れも面倒、、定規を出すとか、、面倒。

途中から、ちょっと楽しく描きました、自分で街を作る感覚で、、実際と違うもん、
架空の通りができます。
ありがたいことに、、イタリアの家々って、それほどちゃんとは並んでいない。
場所は?
d0193569_07130747.jpg
この広場で有名な、シエナ。

d0193569_07131133.jpg
どうも、有名どころを描く気になれず

d0193569_07131195.jpg
裏のほうの、人気の少ない通りを選びました。

d0193569_07202656.jpg




d0193569_07132254.jpg
観光地ですが、普通に住民は、暮らしているんだと、、
込み入った屋根を見て、、、

d0193569_07132356.jpg
トスカーナ地方は、お肉料理がウリなようです。

d0193569_07133032.jpg
うえのほうにならんでいるキリンの柄のやかんが、、いいなぁと、、欲しい、
動物柄のやかんが、、、いろいろある。左にゾウのも。
シエナから、やかんをもって、日本に帰るというのも???

さて、、今度は、何を描こうかな??




by aamori | 2019-11-16 07:27 | | Comments(10)

たまにはルッカ、、

ニャンコのブログよく見ています。、、皆様のブログのにゃんを楽しんでいます。
猫は、みんなかわいい、、、

d0193569_08240311.jpg
バクがいなくなって、一人っ子のルッカ、

d0193569_08241620.jpg

d0193569_08235787.jpg
色鉛筆で、ルッカを、、いたずら書き

d0193569_08240588.jpg
 服は、オーランドのアウトレットモールで、
ビクトリア・シークレットのファイナルセール、
他はランジェリーだから、アップは控えます。
スポーツウェア、テニスの時に着ました。動きやすかったです。
T-shirtとパーカー
テニスらしくないと、、言われましたが、、

テニスって、ゆるゆるだとなんとなく動きが邪魔で、、ぴったり体型が出るのは、本当は嫌なんですが、、
綿100%も汗でぬれると、、いやで、、良くない。
最近の、スポーツウェア、は動きやすくて、着心地もいいです。。
ストレッチ素材で、吸汗速乾。
d0193569_08241884.jpg
途中、、企業秘密(大げさ)というか途中経過は、、秘密、、ですが、愛ちゃんママの真似をして、途中を、、
こんな描き方していたら、お絵描き教室では、、しかられそうです。めちゃくちゃ、、、
あちこち線を直さないと、、、面倒だなぁ、、、家の汚れた壁が好きなんですけども、、、
窓枠の角度が、問題、坂道にしたいのです。。

d0193569_08242922.jpg

d0193569_08242231.jpg
夫が仕事で行った筑波、、結構おしゃれな街並み。

d0193569_08243321.jpg
ビュッフェって、ダイエット中だし、、最近元を取るほど食べれないから、、入らないのですが、、

d0193569_08243835.jpg
ここは、シニア料金がある、、、
六本木ミッドタウン。
こういうビュッフェを探してみよう、、、損しない、、、





by aamori | 2019-11-09 08:43 | | Comments(14)

サンマルコの鐘楼

2009年、フィレンツェからベネチアへ

早速行ったのは、サンマルコ広場の大きな鐘楼の上に
d0193569_08042086.jpg
高さ100メートル近くあります。

d0193569_08042588.jpg

d0193569_08070325.jpg
d0193569_08555328.jpg
d0193569_08070738.jpg
d0193569_08043418.jpg

d0193569_08053912.jpg

d0193569_08044713.jpg
d0193569_08150332.jpg
d0193569_08275154.jpg
d0193569_08150651.jpg
d0193569_08045477.jpg
日没、、


ベニスの絵は、、いろいろ描いたけど、、
ここから見た風景は、、、描けない、、、すごすぎですが、、
そのうち狙ってみようかと、写真見ながら考えました。

d0193569_08040969.jpg
市場は、ローマのフィオーリ広場ですが、、ちょっと想像で、、
スイカがおいしそうだったので、、、
まぁ、この辺で一度アップしてみます。

F8

最近、キャンバスを自分ではっているので、、
新しく描き始めるのに手間がかかって、、

次の絵は、、、??どうしよう、、、




by aamori | 2019-09-19 08:23 | | Comments(8)

ルッカ、路地とか、、、

2009年の旅
d0193569_08135970.jpg
イタリア ルッカの町.
紙袋を持っているから、何か買ったようだけど、、覚えていません。

d0193569_08144228.jpg
こんな感じのイタリアの路地

d0193569_08140730.jpg
ここ、なんだか由緒ありそうですが、、調べたけど、今のところ不明
教会とかの裏?
あとから追加、たぶんサン・ジョバンニ教会
d0193569_08300098.jpg
ホテル?
d0193569_08141267.jpg
植木を楽しんでいる、、建物は古そう、

d0193569_08143030.jpg
あの木の生えている塔、

d0193569_08143367.jpg
この塔は、有名どころでしたが、、登らなかった。
登っておけばよかった。心残り。
グイ二ージの塔。ルッカは14世紀初頭には、城壁内に100を超える塔が、、
現在では入場可能な塔は、2か所で、そのうちの一つ。
塔の頂上にはなぜかカシの木が、、登りにもう一度行きたい。
d0193569_08300457.jpg
路地の隙間に、塔が見えます。どこの塔かは不明。



PCの中から、見つけた絵です。
d0193569_08150152.jpg
これ、ルッカでです。小児科の開業医の女医さんに、、、

d0193569_08150481.jpg
これって、フィレンツェのお店、、、こんなのまで描いていた。
スウィーツがよほどおいしかったんだろうな、、

d0193569_08150775.jpg
関係ないですが、Febさんの今回お泊りになった椿山荘の絵も、発見。

2009年ごろって、思いつくと、、何でも描いていたような、、


by aamori | 2019-09-15 08:26 | | Comments(10)

ウフィツィ美術館

2009年、フィレンツェ
d0193569_08081039.jpg
ウフィッツィ美術館の通り、混んでいます。
浴衣を着た人??日本人だねキット、
日傘をさすのも、、日本人、、
d0193569_08083749.jpg
整理券を渡され、、〇時間後に、、、やはり待たないと入れません。

d0193569_08084605.jpg
キューピット、

d0193569_08084238.jpg
いたずらして笑わせます。

d0193569_08085314.png
美術館内部の写真はないです。
この絵は、webから借りました。
綺麗です。プリマベーラ。
これが、見たかった。

d0193569_08091327.jpg
ウフィツィのカフェ。美術館のカフェは、なるべく入ります。
屋上でした。
d0193569_08085900.jpg
d0193569_08090790.jpg

d0193569_08214608.jpg
ヴェッキオ宮殿がすぐそばに、

d0193569_08215021.jpg

d0193569_08095692.jpg
町の画家、、
道に描いていました。

d0193569_08114257.jpg
足元にワンコの画家。

d0193569_08095282.jpg

d0193569_08100620.jpg
丁寧できれいな風景画、、
d0193569_08272716.jpg

自分が絵をかかないならば、、買うのですけれど、、、

もう自分ので、あふれているから、、、




by aamori | 2019-09-06 08:29 | | Comments(4)

東京ビッグサイト

東京の好きな北海道の「気ままな食いしん坊日記2」のテッチさんに、
このあたりの絵もあるよ、、なんてコメントしたことがあったのですが、、
もう、ずっと前で、、やっと絵を発見。遅くなりました。忘れちゃったかなぁ??
d0193569_08042442.jpg
国際展示場、ビッグサイト、
こんなライトアップをしていたんだと思います。
まだ、和歌山にいる頃、用事で東京に出てきたときに、、おもしろいなぁと思ったのだと思います。
SFに出てきそう、、地球防衛軍の基地みたいで、、

本です。
d0193569_08043666.jpg
マギー・ホープシリーズ6冊目も読み終わりました。

1942年、戦争がつづくロンドンに戻ったわたし、マギー・ホープは、ドイツの強制収容所に収監されている異父姉妹と再会できる日を心待ちにしつつ、特別作戦執行部(SOE)で事務の仕事についていた。そんななか、MI5の長官から、ある事件の捜査協力を要請される。SOEの訓練を受けた女性ばかりが行方不明になり、そのうちの一人の死体が発見されたというのだ。死体の状態から、犯人はあのいまわしい事件を模倣しているとしか思えないのだが……。マギー・ホープ、今度は戦時下のロンドンで勃発する連続殺人事件に挑む! 大好評のシリーズ第6弾。



イギリスでも、、、女性が首相になる国でも、、
女性の社会進出に、眉をひそめる男性は、かなりいて、、なかなか、、大変です。

男女が、まるっきりおんなじとは思えませんが、
女性の能力は、、かなりあるので、、
それを生かさないのは、、良くないと思いますが、、、
男性の中には、、どうしてもどうしても、、
女性より優位でいないと気が済まない方がいて、、、(これは劣等感の裏返し)

マギーがお得だと思うのは、、美人なこと。
恋愛がうまくはいかないようですが、、もてています。
林真理子さんの書いたものに(何だったか不明?)
美人で、世に出てきた人の才能よりは、
そうでない人で世に出た人の才能のほうが1.5倍(数値も??)あるって。
男性は、どうしても美人に弱い、、、
美人は、いろいろ世話をしてもらえる。
荷物を持ってもらったり、座るのに椅子もひいてもらえるとか、、、書いてあったような。
美人であることにデメリットもあるとは思いますけど、、、
d0193569_08044675.jpg
7冊目を読み出しましたが、、ナチスが絡むと、、読むのが苦しくなります。
あまりにひどい、、、悲惨すぎる、、、

by aamori | 2019-08-16 08:27 | | Comments(12)

2010年、夫の仕事はリトアニア、
d0193569_08574184.jpg
杉原千畝のモニュメント、、
彼が、リトアニアで活躍していたとは、、この時まであまり知りませんでした。

d0193569_08573731.jpg
よくわからないアート、、後ろは駅だった、、、
d0193569_08574413.jpg
琥珀の産地、、偽物に注意ですって、、

さて、、リトアニアからどうしようということで、
ドイツロマンチック街道、

旅行会社さんが、、フランクフルトから、ミュンヘンまでの日本人のバスツアー(1泊)
を用意してくれたのですが、、、

当時、忙しくて、そこのところは、旅の予習もせずに、、
ツアーに乗っかって、、、
そうしたら、、記憶があいまいなんです。緊張感がないと、、、駄目ね。
ツアーガイドのおばさま、、なんとなく、好きじゃぁないタイプだったし、、
当たり前ですが、、ガイドさんは「仕切りやさん」ですよね、、


現地ガイドで、、ましてや英語だと、緊張しているので、覚えているのですが、、
まるで、受け身で、乗っていると、、旅は、、、ちょっと???状態でした。
ブログも始めていなかったので、、、、記録もない

ミュンヘンから、ウィーンまでは、
自分達の旅で、、まぁ、記憶が、、もっとちゃんとあるのですが、、、

d0193569_08581291.jpg
これって、ローテンブルグですよね、、

d0193569_08580178.jpg
かわいい街です。

d0193569_08575894.jpg
これも?
d0193569_08574958.jpg
d0193569_09103627.jpg
ここはどこ??

d0193569_08582391.jpg
ほんと、受け身で連れて行ってもらうのは、、良くないです、、、


途中、小さな教会があって、周囲は牧場、、バイエルンですよねぇ??
教会も由緒あるかわいいものでしたが、、
私は、牛や馬のほうに興味が行って、

d0193569_08582703.jpg
日本人ツアーのおばさまは、、怖がっていたけど、、
馬はかわいい、、「良く触れますね」なんて言われたっけ(それは覚えています)
d0193569_09130725.jpg
近くにいた女の子に、モデルを頼んで、パチリ、、
この子の雰囲気、なんとなく、テニスのグラフ選手。

過去の絵を見返していて、
あの頃は、、なんだか???なんて思っていた絵も、、それなりに、、、いいような、、
なかなか、処分は難しいです。

ここはどこ?調べればいいのですけど、、、

ブログを見てくださっている方は、旅が得意な方が多いから、、わかるのでは、、



by aamori | 2019-08-15 09:25 | | Comments(10)

ナポリ、人々

d0193569_07461649.jpg
海外旅行、。、いろいろあるけど、楽しいのは人間観察。
どこが同じ、どこが日本人と違うか??などなど、、
2006年ナポリの旅、、
d0193569_07432257.jpg
ジェズ・ヌオーヴォ教会
d0193569_07432545.jpg
日本では、あんまり見かけない、、修道士さん。

d0193569_07433615.jpg
内部。

ナポリの人は、信心深いようですが、、
ナショジオのガイドブックから、ナポリの人について、
「溌溂としていて、運命論者で、徹底的にに個人主義を貫く」
かなり、日本人と違います。

d0193569_07443083.jpg
結婚式をやってました。

d0193569_07445224.jpg
プール発見、向こうに、大型クルーズ船が見えます。
d0193569_07450448.jpg
お金をかけずに、、のんびり日光浴

d0193569_07452482.jpg
白く遠くに見えるのは、、ヨットがいっぱい、、レース?
思うのですが、、イタリア人は、スポーツやると好戦的でガッツがあります。

d0193569_08092090.jpg
沿岸警備、今は難民や不法移民の問題が、、、もっと忙しいのでは、、、
d0193569_07454392.jpg
夜。

d0193569_07454768.jpg
ラテン系、、平気でイチャイチャしますねぇ、、、
d0193569_08090159.jpg
d0193569_07453175.jpg
絵なんですけど、、
この絵の評価は、悪かった。本人は、単純に楽しく描いたのですが、、
「何を描きたかったかわからない」なんて、言われました、、、

だんだん、年を重ねて、そんなに、、人のいうことを気にしなくなったのですが、、
いいことか、悪いことか、、両面ありそうな、、




by aamori | 2019-08-13 08:05 | | Comments(8)

サンテルモ城

2006年ナポリ、ケーブルカー(フニコラーレ)に乗って、丘の上に。
d0193569_07115251.jpg
頂上にあるサンテルモ城

d0193569_07120790.jpg

d0193569_07115570.jpg
見晴らしは、抜群。

d0193569_07170534.jpg
d0193569_08011361.jpg
d0193569_08322261.jpg

d0193569_07132666.jpg
ナポリ湾

d0193569_07122146.jpg
丘の上にある高級住宅街。

d0193569_07114633.jpg
こんな家に住めたらなぁ、、なんて思ったので、
帰国後、真っ先に描いたナポリの絵です。

自分でも、結構好きだけど、、手元にはない絵です。
大きさも不明、

本ですが、マギー・ホープシリーズ、5
d0193569_07260847.jpg
これは、もう読み終わって、

日本軍による真珠湾攻撃から約半月後。表向きはチャーチル英国首相付きのタイピストとして、実際は特別作戦執行部の工作員として、わたし、マギー・ホープは4年ぶりにアメリカへ帰ってきた。首相とルーズヴェルト米国大統領の会談が成功するいっぽう、大統領夫人の秘書が変死を遂げる。現場に残された証拠は、大統領夫人にとって大スキャンダルとなるもので、外部にもれれば大統領の立場が、ひいては英米の同盟関係も危うくなる――。ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー入りの人気シリーズ。マギーの捜査が、今度は戦争の命運を左右する?!/解説=古山裕樹



第二次大戦は、どこの国も大変そう、、
アメリカは、まぁ、楽そうです(イギリスと比べてずっと楽、物資が豊富)
当時のファーストレディ、ルーズべルト婦人が、なかなかの方で(そのように描かれています)
人種差別に反対、(こうすると南部から、非難され)
彼女のセリフですが、、このような意味、、
何をやっても、非難してくる人は必ずいる。だから、、どうせなら、やりたいことや、自分が正しいと思ったことをするのがいい。
大統領には、いろいろ反対していたようです。(人種差別、日系人の隔離政策など)

忖度ではないですが、非難を恐れて、人気取り、、
こんなことが目立っている日本の、政治家や、その他、国をリードする人たち、、
ややこしい、消費税、8%と10%の線引き、、バカみたい、、かえって面倒でコストもかかる。
中途半端に、非難を恐れた結果かと思うのですが、、

もっと勇気がいるのでしょうね、、

いろいろ当時のリーダーは、、きれいごとでなく、、陰謀を巡らしていた説はいろいろ、、
真珠湾攻撃も、情報を手にしていたが、、参戦の承認を得るために看過したなどなど、、、
まぁ、日本としては、原爆を落とされた、、、

ルーズべルトは、、かなり体調不良なようで、、車いす使用。
確か、実際に、大戦終結前に死亡しています。

これがシリーズ5、
次の6も、読んでしまいました。
母の病院へ行く、電車の中などで、、

前にも書いたけど、、表紙の絵のイメージよりは、ずっと話は、重苦しいです。
季節は、クリスマスシーズン、犬は、ルーズベルトの犬。





by aamori | 2019-08-11 07:52 | | Comments(8)

久し振りに上野

d0193569_08085236.jpg
百日紅、
バクが、歩いていたころの散歩道、、
朝の散歩をしなかったら、百日紅にも気が付かなかった。
バクの散歩で、季節の変化を感じていたんだなぁと改めて、
用事があって、出かけるときに歩くのと、
単に、ぶらぶら散歩では、、気が付くことが違うようです。

暑い中、出かけました。

d0193569_08073365.jpg
久し振りの上野、この穴だらけの木は今年も元気、
セミの声がいっぱい、、、

d0193569_08074805.jpg
上野の森美術館へ、

d0193569_08075387.jpg
木が大きくて、上野の森は悪くないです。結構好き。

d0193569_08143968.jpg
毎年なんですが、「上野の森、日本の自然を描く展」

d0193569_08075840.jpg
私の絵は、、これ、、
今回は日本の自然です。
ニセコにスキーに行ったときの、、羊蹄山(雲に隠れています)

ちょっと、公募展用には地味だったかな??
単なる入選、デモ入選、ありがたいと思います。

平日だったのに、結構人が多くて、、
2,3人のグループで来ていた年配女性が多かった気がします。
知り合いの方の絵があったんだと思います。
なんだか、にぎやかでした。
おじさまが、年配女性グループに絵の解説をしていたり、、、(絵の先生?)

絵は、いろいろあって、どこかの会派に属している絵というわけではないので、
多種多様、、素人臭さも、味です。

美術館は、真夏や、真冬に、
趣味で絵を描いている人のための公募展、、
(秋などは、偉い人(?)の公募展)と勝手に思っていますが、、
暑くても、年配の方が足を運んで、、楽しそうです。

絵でなくて、人間観察していた私、、
図録をもらって、美術館を出ました。

帰りは、ランチ、、一人ランチ。
上野の森の時は、いつも、面倒なので、
すぐわきの階段を降りたところの、バンブーガーデン(?)の中華を。

d0193569_08080319.jpg
d0193569_08080883.jpg
蒸し鶏の冷やし麻辣麺、辛くて、ちょっと口がしびれて、ちょっと残しました。

それに、出かける前に愛ちゃんママさんのブログで餃子を見たもんだから、
どうしても、食べたくて、

d0193569_08081208.jpg
焼き餃子は、6個入り、一人では食べきれないので、

スープ入り(?)餃子。
おいしかったのですけど、、問題が、、

アツアツをかじると、、スープが飛び出して、飛び散って、
服を汚してしまいました。
食べ方や、食べるときの注意を教えてくれればいいのに、、、

大丈夫、帰宅して、直ぐ洗濯したら、問題なし。よかった。

d0193569_08314003.jpg
マドリッドのデパートのセールで買ったブラウスだったので、、、
没にしたくはなかった。28ユーロぐらいでしたが。
派手なのは、前だけ、後ろは無地です。

レーヨン、手洗いできて、涼しいです。

上野、JR山手線に乗るのも、なんだか久しぶりの出不精の私でした。


by aamori | 2019-08-10 08:41 | | Comments(8)