人気ブログランキング |

ウフィツィ美術館

2009年、フィレンツェ
d0193569_08081039.jpg
ウフィッツィ美術館の通り、混んでいます。
浴衣を着た人??日本人だねキット、
日傘をさすのも、、日本人、、
d0193569_08083749.jpg
整理券を渡され、、〇時間後に、、、やはり待たないと入れません。

d0193569_08084605.jpg
キューピット、

d0193569_08084238.jpg
いたずらして笑わせます。

d0193569_08085314.png
美術館内部の写真はないです。
この絵は、webから借りました。
綺麗です。プリマベーラ。
これが、見たかった。

d0193569_08091327.jpg
ウフィツィのカフェ。美術館のカフェは、なるべく入ります。
屋上でした。
d0193569_08085900.jpg
d0193569_08090790.jpg

d0193569_08214608.jpg
ヴェッキオ宮殿がすぐそばに、

d0193569_08215021.jpg

d0193569_08095692.jpg
町の画家、、
道に描いていました。

d0193569_08114257.jpg
足元にワンコの画家。

d0193569_08095282.jpg

d0193569_08100620.jpg
丁寧できれいな風景画、、
d0193569_08272716.jpg

自分が絵をかかないならば、、買うのですけれど、、、

もう自分ので、あふれているから、、、




by aamori | 2019-09-06 08:29 | | Comments(4)

朝、雪、、

d0193569_14490428.jpg
降っています。見えますか?
d0193569_15062542.jpg
雪の中、六本木へ

乃木坂駅で降りて

d0193569_14491643.jpg
うっすら積もっていました。

d0193569_14492779.jpg
国立新美術館入り口、、足跡が、、

d0193569_14493852.jpg
おじさん、雪かきをしていました。
d0193569_14574483.jpg
こんな日、美術館もひっそり、静かで、、

d0193569_14495466.jpg
d0193569_14561140.jpg
目的は、全日本絵画サロンアート大賞展、

一応、自分の絵を見に、、(単に入選です、賞ではないです)

d0193569_14504027.jpg
左から2番目の一番上

d0193569_14504581.jpg
絵は雪景色、スキー場の夕暮れで、
タイトルは「明日の天気が気になる」だって、そうだったんだもの、、、

狭い自分の部屋で自分の絵を眺めているのと、、ずいぶん違って見えます。

そういういみでも、公募展参加も意味はあるような気がします。

皆さんの絵、個性的で、うまい、
猫の絵が多いです。猫は絵になる。猫好きは多いということなのでしょう。

いろんな絵があるので、楽しめます。空いていますから、、らくちんです。
d0193569_15065655.jpg
大賞など、受賞作品です。

雪はだいぶ小降りになってきて、、雨?
溶けてきています。ちょっとつまらない、、、
d0193569_14510011.jpg
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2019-02-09 15:08 | 日常のこと | Comments(16)

2005年

2005年、ちょっと前だと思ったけれど、、もうだいぶたつのですね。
和歌山です。

d0193569_09384533.jpg
恥ずかしい、、今は、もうこのスタイルで排尿はしません。できないです。

d0193569_09384920.jpg
カワウソのぬいぐるみと、、
かわいそうなカワウソは、ボロボロになるまで愛されて、、

このころまだ猫はいなかった。

d0193569_09384160.jpg
最近のバク、、まったく違う犬になったような、、、


d0193569_09414303.jpg
先日三菱1号館で買ったカレンダー

d0193569_09414832.jpg
2月は、ラウル・デュフィ
本物は、もっと水色が鮮やかだったと思います。
タイトルは、「画家のアトリエ」モンマルトルにあったようです。

ラウル・デュフィの軽い感じが好きです。

昔は、絵だけが関心事でしたが、最近は美術館に行くと、
画家の人生に、興味があります。
当たり前ですが、、「人生」を考えるようにやっとなったというか、、、

d0193569_09390280.jpg
帰り道、アリーナ工事はどんどん進んでいます。

d0193569_09390779.jpg
d0193569_09573232.jpg
水門の「止めるぞ高潮、守るぞ都民」ブラタモリで、タモリが、、楽しそうに標語を読んでいたっけ、

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2019-02-02 09:51 | ペット | Comments(8)

一月はゴッホ

d0193569_09164511.jpg
先日行った、三菱1号館

d0193569_09165014.jpg
上から庭

d0193569_09165579.jpg
買ったカレンダー、1月はゴッホ、
1月半ば過ぎに買ったから、ゴッホの絵は、もうすぐおわりに、、2月にめくらないと。
タイムマシーンに乗れるなら、ゴッホにあって、「素晴らしい絵」とほめまくり、自殺しようなんて考えないで、
と言いたい、、
若くして結核で亡くなった、ショパンや、画家の佐伯、結核の薬をあげたい、、
いずれも、運命、、だと、、タイムマシーンで芸術家だけ優遇するわけにもいきません

うちの犬猫たち、

d0193569_09170554.jpg
シンクロしている。

d0193569_09281897.jpg
d0193569_09173991.jpg
あんまり見ない光景です。


d0193569_09174259.jpg
犬のバク、夜間はおむつを付けます。
夜は、寝ぼけて、あらぬところに排尿することも多く、
飼い主も寝ていたい、、

犬って胴が長いです。おむつはビキニ、


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2019-01-30 09:30 | ペット | Comments(4)

三菱1号館

d0193569_07470135.jpg
ビルの下のほうに、レンガの建物、
三菱1号館へ、フィリップス・コレクション、
アメリカ人、個人のコレクションです。
趣味が同じというか、私も集めたいような好きな作家の絵ばかりで、、
図録も買ったし、、カレンダーも買った。絵についてはそのうちに、

ティケットを買ったら、まずランチに。
d0193569_07471779.jpg
d0193569_07474952.jpg
外のテーブルは寒いので、中に、

d0193569_07475885.jpg
カウンターの席で、

d0193569_07480796.jpg
d0193569_07481144.jpg
ピザを焼く窯、炎で、顔がほてりました。

頼んだのは、ミートボールランチ、

d0193569_07480274.jpg
サラダ、

d0193569_07481615.jpg
ミートボール、

d0193569_07482490.jpg
デザート。

三菱1号館、なんと公共の乗り物でなく、コミュニティサイクルで、

帰りは、ちょっと東京駅のギャラリーをのぞいて、まぁそれほど興味ある催しではなかったので、
八重洲口を回って、食材を買って、

銀座まで歩いて、
疲れて、地下鉄で帰る?自転車で帰る?
一度休憩、イチゴタルトとお茶を、、(写真なし)

元気を出して、またコミュニティサイクルで、、
疲れました。

5時半から、テニスの試合をテレビのチャンネルを、、

テニスの試合は、身につまされて、見るのはしんどいんです。
消すわけにもいかず、お風呂に入ったり、夕食を作ったり、、
時々見て、私が見ると、なおみさんミスして、、

左利きのサーブ、アドバンテージサイドは、リターンはかなり難しい。
外側に、ボールが逃げます。

セカンド、ほとんど勝ちそうでしたが、まだわからないのに、
アナウンサーは大騒ぎで、もうすぐ優勝みたいな勢いで、
そんなのわからない、、「下手に盛り上げるな」と思ったら、案の定、
解説の森上亜希子さんは、よくわかっている。
「まだわかりません」と念を押していて、、
テニスの試合は、いくらでも、ひっくり返るのだから、、、
アナウンサーはテニスに関しては素人。
レベルが低くても、試合経験者は知っている。地域の大会でも、学校レベルの試合だって、、そうですから。


ちょっとNHKのアナウンサーにイラっときつつも、(文句ですよ。)
とりあえず、ファイナルセットで勝ててよかったです。
 
左利きのチェコの彼女も素晴らしい選手で、、かっこよかったです。

三菱一号館往復、かなり歩き、往復自転車で、疲れて、
テニスの試合で気が疲れて、、

疲れを、今朝も感じています。





by aamori | 2019-01-27 08:11 | 美術展 | Comments(8)

牛タンランチ

d0193569_07190472.jpg
d0193569_07185946.jpg
松岡美術館、彫刻はそれほど興味がないのですが、、
猫好きですから、ジャコメッティの猫はいろんな角度で写真を撮っていました。
d0193569_07191099.jpg
人気のローランサン、グレイッシュな色が魅力です。

さて、この日の、ランチなんですけど、
白金、途中の蕎麦屋さんに狙いを定めたのですが、満員。
d0193569_07205448.jpg
d0193569_07210007.jpg
こんな店にも、惹かれたのですが、

結局麻布十番に、私は、久しぶりでした。

d0193569_07200903.jpg
このお店、
d0193569_07201411.jpg
人気で、お客さんがどんどん入れ替わりに、、

食べてしまって写真がないので、
d0193569_07202085.jpg
d0193569_07202534.jpg
メニューで、、

私は、牛タンどんぶりに牛タンシチューが付いたものを、
ネギがたっぷり使われたどんぶり、
シチューもおいしかったです。

このお店は、2回目です。

女性一人も、デートも、男同士も、、お客はいろいろでした。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-10-10 07:29 | 食べ物 | Comments(10)

東京都内、ドライブ

東京暮らしは、あんまり車の運転はしません。
私なんか、自分の車を手放したら、ずっとしていないような、、
車って面倒です。、ガソリンはいれないとならないし、点検、税金、
時々は、洗車も、、、私は、怠け者ですから、
車をもっていないのは気楽です。つまりそれほど車好きではなかったようです。
自分の車の時はそれなりにこだわって買っていたんですが、、、

それでも家にある1台の車、時々お散歩させないとね、、しかし車、ほこりだらけで汚くなっていました。

d0193569_07192854.jpg
明日オープン(今日です)の豊洲市場
d0193569_07193306.jpg
車が入っている(当たり前)ようです。
d0193569_07193901.jpg
築地市場、お別れ、
d0193569_07195059.jpg
あちこち、クレーンと建物ができかかっています。
東京オリンピックのためのものですが、
d0193569_07194402.jpg
体操競技のための建物です。
体操競技、、あの業界、大丈夫でしょうか??

目的地は、
d0193569_07201218.jpg
国立美術館、
ボナールは好きで、私としては大喜びの展覧会、
普通、ボナールも上手な画家とは言われないと思うのです。
上手でなくても、これだけきれいなのは、普通ではないです。
チケットも並ばずに買えて(上手でないから人気も??)、
中、ちょうどいい混み具合、理想的に鑑賞できました。あんまり空いているのも寂しいもの。

図録を買ったので、そのうちに内容も、
図録の印刷物って、こういう色のきれいな画家には残念です。
本物のきれいさがどうしても表せない。

d0193569_07202288.jpg
d0193569_07201725.jpg
d0193569_07202712.jpg
紅葉が始まったら、美しいと思います。美術館周囲

車はどうしたかって、、、ミッドタウンに駐車しました。

駐車料金をタダにするために、
まずはランチ、
d0193569_07203118.jpg
アメリカンスタイル??
d0193569_07203612.jpg
運転手はハンバーガー、、ポテトをもらったけど、、おいしい、
d0193569_07204136.jpg
私はチキン、チキンはおいしかったです。
バゲットを付け合わせに選んだけど、、ほかのにすればよかった、
焼いたバゲットが硬くて下手すると口の中が傷つきそうでした。

ミッドタウンのスーパーで食材を買って、駐車料金をタダにしました。
ちなみに、このスーパーは、おいしそうで、わりに気に入っています。

スーパーがいいので、六本木ヒルズより、
ミッドタウンのほうが主婦としては便利。

にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画





by aamori | 2018-10-09 07:40 | 日常のこと | Comments(6)

d0193569_07401938.jpg
旅プラスさんブログから情報を得て、昨日、
白金方面へ行ってみました。暑い日でした。松岡美術館です。
知らなかったです、この美術館の存在は、

このあたりは町の雰囲気が、そう高級です。
個人の財産の美術品ということで、写真撮影が許されている。すいている。

d0193569_07402499.jpg
ジャコメッティの猫、、


d0193569_07402934.jpg
猫好きですから、、この猫が出迎えてくれると、、うれしいです。

スタッフが猫好きなようで、、
d0193569_07405088.jpg
d0193569_07403476.jpg
d0193569_07404588.jpg
ちらちらと猫が、、案内を

目的は、エコール・ド・パリなんですが、、

絵って、いろいろあって、見て感心して、素晴らしいと思う絵がほとんどなんですが、、、

ある絵を見ると、私も、描きたいなと意欲がわく画家っていうのがいるんです。なんか不思議です。
あんまり上手な人の絵だとそう思わないようです。
この点で選んだ画家さんは、申し訳ないのですが、、、
「うまくない」わけではないと思うので、悪しからず。

ということで、ユトリロ、
彼は飲んだくれて、ワインと絵を物々交換していたようで、、
私も、それでいいんだけど、それもないようで、、

d0193569_07411073.jpg
d0193569_07551915.jpg
こういうのが、ユトリロっていう感じですが、

d0193569_07410574.jpg
平面的なこんなのも好きです。
d0193569_07411525.jpg
d0193569_07412145.jpg
描かれている人が、太目でかわいいです。

こういう絵は、アルコールを飲んでいたのかしら?
きっちりした線でなくて、楽しく、、

好みの問題ですが、きちっとした線の絵は、どこか寂しげです。
それも好きです。

2点しかなかった、デュフィ
彼の絵の中では、地味で、、きれいさは??ですが
でも、好きなんです。

d0193569_07405550.jpg
これは初めて見ました。雰囲気がいつもと違う。
d0193569_07410071.jpg
これは、、このようなのほかでも見ました。

基本、彼は、「楽しく描きました」という感じで、素早い線、好きです。
彼によると、絵もリズム感だそうで、、、、音楽的??


静かな美術館で、白金の街の雰囲気も、、たまにはいいです。

d0193569_08041151.jpg
銀杏並木、一部、この前の台風で塩害にあった木も、、
d0193569_08041741.jpg
銀杏、踏みたくないです。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画



by aamori | 2018-10-08 08:06 | 美術展 | Comments(5)

三菱1号館中庭

ルドン展は三菱1号館で、ここの中庭の雰囲気は好きです。
d0193569_09025840.jpg
ここで、夕食。暖かい日でしたし、ストーブがあるので、。外で食べるのも悪くないと思って、
隣のテーブルの4人はフランス語(?)で会話。
ちょっと海外にいるような気分で、、
d0193569_09030447.jpg
マルゴ丸の内が店の名、、ワインが種類豊富に置いてあります。

ルドンの図録から、、
d0193569_09062072.jpg

人間に花が添えられた絵が多いのですが、、「瞳をとじて」油彩

d0193569_09061579.jpg
「オジーヴの中の横顔」パステル

青い色の使い方が、、、不思議な世界で、、、
ルドンの色彩感覚が好きです。

今日はこの本です。シリーズ物のミステリー、デンマークの警察の話です。

特捜部Q自撮りする女たち― (ハヤカワ・ミステリ)Kindle

ユッシ エーズラ オールスン(),‎吉田 奈保子(翻訳)


今回は訳者あとがきの部分から

今回著者がスポットライトを当てたのは、デンマークの社会福祉政策。
中でも、失業対策や生活保護についてである。

デンマークが世界1幸福な国といわれる背景には、社会福祉政策の充実があげられる。
教育・医療・介護が無料であるほか、失業者の支援も手厚い。
支援といっても給付だけに偏らず、
失業者に再教育・再訓練を行って労働市場に戻れるようにすることが目的である。
失業者は定期的に関連機関に連絡を入れ、受給資格維持のためにアクティベーション(職能向上のために受ける教育及び労働)に参加しなければならない。内容はカウンセリング、教育プログラムへの参加、企業での研修など。

ただし積極的に就労する意志のないまま補助金だけを受け取っている人がいるのも事実だ。
アクティベーションに参加もせずに「甘い汁」だけ吸おうという人も当然ながら存在する。

本書に出てくる人は極端な例だが、ここまで行かずとも、なんやかんやと理由をつけて就労を回避し、
もらえるものはいただこうという人は少なくないのだろう。
社会福祉大国といわれるデンマークでも、内情はそう簡単ではなく、様々な葛藤や問題があることがうかがえる。
日本でも生活保護の不正受給が取りざたされたことがあったが、かの国でも同じなのだろう。


話は極端ですが、甘い汁を吸おうとしている女性たちはとんでもない人たちで、、
福祉担当の女性に共感を覚えてしまいました。
殺意を抱く、、、こういう状況ならあり得るかと、、、納得。
しかし、この福祉担当の女性もとんでもない人ですけれど、、、

福祉は、本当に必要な方がもらえず、、
ずるい人たちが甘い汁を、、どうしても、起きてしまうことなんですが、、、
甘い汁を吸うことが当然の権利のように、偉そうにもらっているのは、、、
本の中の福祉担当者と同様に、許せない、憎たらしい。そういう感情がわきます。


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画




by aamori | 2018-03-05 09:38 | 美術展 | Comments(10)

ルドン

土曜日の夕方、ギリギリ入館、5時頃に入りました。
d0193569_07590394.jpg
三菱1号館、ルドンの展覧会

ルドンは好きな画家のひとりです。(私のベスト10にはいっています)

d0193569_07591308.jpg
d0193569_07590852.jpg
写真撮影許された部屋が一つ。
照明が光って、あんまりうまく写真は撮れませんでした。

図録ってかなり重いので、買わないことが多いのですが、
大好きなルドン、買ってきました。見たことのない絵もあったし、、、
d0193569_07592322.jpg
d0193569_07591736.jpg
図録の本自体がきれいです。
ルドンは、不気味な美しさがあって、、白黒の絵でも、色彩感(?)を感じます。
鬼太郎のお父さんみたいな目玉が、、いっぱい、、
植物も、ファンタジー、、幻想的です。どうしてそうなるのかなぁ?
また、図録の中も、紹介していこうと思います。

本の続き、きれいごとの虚構が、、、は子供だけでではないと、、、

孤独の価値Kindle

森博嗣()

 
2章 なぜさびしいといけないのか

虚構が作る脅迫観念

若者向けのきれいごとも同じ
仕事にやりがいを見つけること、楽しい職場で働くこと、が人生のあるべき姿だ、という作られた虚構がある。
それをあまりに真に受けて、現実とのギャップに悩む人が増えている。
つまり、仕事をしてみたら、苦しいばかりでちっとも楽しくない。
やりがいのある仕事をもらえない、という悩みだ。
仕事を美化した宣伝のせいで誤解をしている人がいかに多いか、、、

仕事は本来つらいものだ、つらいからその報酬として金が稼げるのではないか、、、
と当たり前のことを書いたら読者からは、
「そう考えればよかったのか、と目からうろこが落ちた」とか、
「読んで気が楽になった。何とか仕事を続けられそうに思えた」とか、そんな声が多く寄せられた。

当たり前のことが、当たり前でなくなっているようだ。
それくらい、商業的な宣伝で作られた虚構が、今や大衆の常識になってしまっているのである。

もちろん、それでやる気を出してはりきって仕事ができる人は問題ない。
けれど、大いなる希望を抱いて社会に出た人は、やはり悩んでしまう。
そんな中には、職場で自分だけが孤立している、と感じてしまい、孤独感にさいなまれる人もいるだろう。


そうそう、、傍から見れば、楽で面白そうと思われそうな仕事も、いやなことがたっぷり、、、
そこをわからず、楽して給料が高い、、とか嫌味を言う人も、、、
今思うと、言ったひとは何にもわかっちゃいないんだけど、、、(怒り)
人って、他人の苦労はわからない、、、
どんな仕事も、大変だと思うのです。職場の人間関係も、、、お客との関係も、、いやなことが多い。
時に、楽しいことも、時にやりがいも、、、です。

(特別な不労所得は別、そいう人もいると思います。、何事にも例外はあり)


にほんブログ村ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。(=^・^=) ぽちっと、クリックお願いします。
にほんブログ村 油彩画


by aamori | 2018-03-04 08:39 | 美術展 | Comments(6)